自動入金サービスは超便利!

“自動入金サービスは超便利!”

あなたは、一部の銀行で利用できる「自動入金サービス」をご存知でしょうか?

自動入金サービスとは、毎月決まった日に他の銀行から自動入金ができるサービスです。「住信SBIネット銀行」「ソニー銀行」「じぶん銀行」でこのサービスが提供されています。

この3つの銀行では、完全無料で自動入金サービスが利用できます。

例えば、あなたが子供の教育費を貯金したい場合、給料が入る口座とは別に貯金用口座を作ると、お金が貯まりやすくなります。自動入金サービスを利用すれば、自動的に別の口座で貯金を管理出来ます。

なぜ貯金用口座を作るとお金が貯まりやすいのでしょうか?それは、生活費と同じ口座で貯金を管理していると「今いくら貯まっているか」が分からないためです。

今回は、毎月の入金を自動化できる「自動入金サービス」について、詳しく解説していきます。


 

自動入金サービスを導入している3つの銀行

自動入金サービスは3つの銀行で導入されていますが、それぞれの特徴を紹介していきます。
 
 
 
住信SBIネット銀行「定額自動入金サービス」

・設定金額
1万円以上1,000円単位

・利用可能件数
5件まで

・引き落とし日
毎月5日または27日

・入金日
引き落とし日の4営業日後

・利用可能な金融機関
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ソニー銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行、新生銀行など
 
 
 
ソニー銀行「おまかせ入金サービス」

・設定可能金額
1万円以上1,000円単位

・利用可能件数
5件まで

・引き落とし日
毎月5日または27日

・入金日
引き落とし日の4営業日後

・利用可能な金融機関
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行、新生銀行など
 
 
 
じぶん銀行「定額自動入金サービス」

・設定可能金額
1万円以上1,000円単位

・利用可能件数
5件まで

・引き落とし日
毎月6日または26日

・入金日
引き落とし日の4営業日後

・利用可能な金融機関
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行など
 
 
 
住信SBIネット銀行とソニー銀行は、サービス内容が同じです。じぶん銀行は引き落とし日が1日遅くなります。

注意点として、利用可能な銀行の確認です。あなたの給料が振り込まれる銀行口座がサービスに対応しているかどうか、確認しましょう。

また、指定した銀行口座から引き落とされ、ネット銀行に振り込まれるまでには4営業日のタイムラグがあります。この点も考慮しておきましょう。

 


住信SBIネット銀行には「定額自動振込サービス」もある

“住信SBIネット銀行には「定額自動振込サービス」もある”

住信SBIネット銀行は、自動振込サービスだけでなく「定額自動振込サービス」があります。

毎月決まった日に自動で振込をしてくれるサービスです。

例えば、定額自動入金サービスで給料の入る口座から住信SBIネット銀行にお金を移します。その後、定額自動振込サービスで好きな銀行へ振り込むことが出来ます。

この方法は、家賃の支払い・仕送り・習い事の月謝など、毎月決まった金額を振り込む必要がある人に便利です。振込をするために銀行に並んでいる方がいますが、全て自動で出来てしまいます。

 

住信SBIネット銀行は他行への振込も無料

定額自動振込サービスは手数料が掛かりますが、住信SBIネット銀行には手数料無料サービスが提供されています。

誰でも月1回までは、どの銀行に振り込む場合でも振込手数料が掛かりません。完全に無料で振込が自動化出来てしまいます。

さらに、住信SBIネット銀行はランク制度となっており、ランク1からランク2になると、振込手数料無料の回数が3回になります。

ランク2になるには、「月末の預金残高100万円以上」もしくは「月末の預金残高1,000円以上+30歳未満」という条件が分かりやすいです。

その他、月末の預金残高1,000円以上かつ下記の内2つの条件に当てはまる必要があります。

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 給与、賞与または年金のご入金あり
7. 純金積立のご契約あり
8. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上

これまで家賃・仕送り・月謝などで振込手数料を払っていた方は、住信SBIネット銀行を必ず活用しましょう。

住信SBIネット銀行の公式ページはコチラから
 
「ソニー銀行」の公式ページはコチラから
 
「じぶん銀行」の公式ページはコチラから