家の中で支出が多い「お風呂」

家の中で支出が多い「お風呂」家の中でも、お風呂は多くの水・ガスを使用するため出費がかさむ場所です。

逆に言えば、お風呂の中で節約術を駆使することで水道代・ガス代を大きく削減することができます。しかし、シャワーを使用する時間を短くしたり、ぬるいお湯に浸かって節約をしても意味がありません。

今回は、お風呂でガス代・水道代を節約するための節約グッズを5つ紹介します。

スポンサーリンク

 

お風呂の節約グッズ5選

お風呂の節約グッズ5選定番の物から「こんな商品があるの?」という物まで、お風呂の節約グッズを5つ紹介します。
 
 
 
・アルミ お風呂保温シート L

お風呂を温かいまま保つためには、お風呂の保温シートは欠かせません。

お風呂の保温シートは価格が安いにも関わらず、保温力は素晴らしいです。お風呂のフタも重要ですが、保温シートも併用するようにしましょう。

費用対効果は抜群です。

 
 
 
・節水シャワーヘッド

年間3万円の光熱費を削減を謳っている商品が「タカギ キモチイイシャワピタT」の節水シャワーヘッドです。

この商品はアマゾンの節水シャワーヘッド部門で1位を獲得しています。価格が安いにも関わらず、手元に水のストップボタンも用意されています。

水量が少なくても、ヘッドの目が細かいので勢いがあります。この価格で2年保証が付いているのも嬉しいです。

 
 
 
・お風呂用 Ag+除菌フロート

アイリスオーヤマが販売している「Agプラス除菌フロート」は、入浴後にお風呂に浮かべておくだけで残り湯をきれいにしてくれる商品です。

人体に無害な銀イオンが雑菌の繁殖をおさえ、ヌメリや臭いを除去してくれます。何と、6~12時間後には、浴槽内の雑菌が99%除菌できます。

翌日の沸かし直しはもちろん、残り湯を洗濯に使う時もキレイなお湯を使えます。単三電池3本で約6ヶ月使用できるのも嬉しいです。

 
 
 
・スーパー風呂バンス1000

スーパー風呂バンス1000は、プロパンガスの家庭やお風呂の沸かし直しができない家庭にとっては救世主の商品となります。

電気の力でお湯を沸かしたり、お湯を冷めないように保温できる商品です。プロパンガスの場合はガス料金が高いため、スーパー風呂バンス(電気)で沸かし直した方が経済的です。

お風呂の時間が家族によってずれてしまう家庭でも、スーパー風呂バンスで保温することでガス代を大きく節約できます。

 
 
 
・カウブランド 無添加シャンプー

アマゾンで圧倒的な評価を得ているのが「カウブランド」製品です。私はシャンプーを愛用しています。

シャンプーには合成界面活性剤の「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」が入っている製品が多いのですが、刺激が強く頭皮を傷つけてしまいます。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」が入っていないシャンプーは美容院などで売られていますが、かなり高額になります。

その中で、カウブランドは安いにも関わらず「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」を使用していません。ノンシリコン・無添加でこの価格は驚きです。

 

費用対効果は抜群!ぜひ導入しよう

費用対効果は抜群!ぜひ導入しよう今回紹介した5つの商品は、価格が安いにも関わらず効果は抜群です。

まずは毎月1,000円の光熱費削減を目標にしましょう。今回紹介した商品の1つか2つを取り入れてもらえると、達成できるはずです。

商品代はすぐに節約できるので、まだ持っていない人はぜひ導入してみてください。今までと同じようにお風呂を使っているにも関わらず、しっかりと節約できます。