お金が貯まる方法は節約ではない

お金が貯まる方法は節約ではないあなたは、お金が貯まる方法を「我慢して節約する」ことだと思っていないだろうか?

もちろん、我慢をして節約すると、お金は少しずつ貯まっていく。しかし、光熱費が少し下がったり、食費が少し安くなったところで、大きく貯金を増やすことは不可能だ。

お金を増やすためには、細かな節約だけでなく意識や方法を変える必要がある。そこで、今回は普段の生活に取り入れるだけでお金が貯まる方法を3つ紹介する。

スポンサーリンク

 

お金が貯まる方法① 服はできるだけネットで買う

お金が貯まる方法① 服はできるだけネットで買う多くの方がお金を費やしてしまうのは「被服費」だ。

服はオシャレな物を着こなすと、かなりの出費になる。しかし、安いからといってユニクロばかり着る訳にもいかない。

そこで、活用してほしいのがフリマアプリだ。フリマアプリの最大手である「メルカリ」では、20代・30代の女性を中心に膨大な商品数がある。

どんなにきれいな服でも、一度人の手に渡ってしまうと安くなる。値下がり幅が大きいので、フリマアプリを使うと普通に買った時に比べて3倍以上は買うことが可能だ。

もちろん、出品されているのは女性服ばかりではない。特に安いのは子供服で、西松屋よりも安く可愛い服ばかりだ。フリマアプリを使いこなすことで、着実にお金は貯まるようになる。

↓メルカリの詳細はコチラから
メルカリとは?服や日用品をフリマで安く買えるアプリを徹底紹介

また、男性でスーツを着る方は、ネット通販でスーツを買うことに挑戦してほしい。

このサイトでオススメしているパーフェクトスーツファクトリーでは、元値2万円→アウトレット価格1万円といった商品が多数販売されている。スーツの型・材質も良く、通常店からアウトレットに回る期間が短いため、鮮度の高い商品が多くある。

裾上げも無料で、もしイメージと違うようであれば返品も送料無料でできる。自宅にある自分のサイズに合ったスーツを測ることで、「サイズが合わない」といったことも無いはずだ。

単価の高いスーツを節約できるようになると、お金は貯まるようになる。

↓パーフェクトスーツファクトリーの詳細はコチラから
スーツのアウトレット|PSFAは1万円台で良質なスーツが揃い返品も無料!

 

お金が貯まる方法② 図書館をフル活用する

お金が貯まる方法② 図書館をフル活用するあなたが電車で通勤をしているのであれば、通勤中に本を読んでいる方も多いだろう。

しかし、本は毎回買っているとお金が掛かってしまう。そこで、フル活用してほしいのが「図書館」だ。

現在、図書館では最新の本でも取り揃えており、ネット上で予約すると家の近くの図書館まで持ってきてくれるというサービスの充実ぶりだ。また、フリーソフト「カーリル」をパソコンにインストールしてamazonを見ると、簡単にその本が図書館にあるかどうか、借りられるかどうかが一目で分かるようになっている。

amazonを見ながら本を予約して、あとは取りに行くだけだ。アマゾンで口コミを見ながら、図書館の本を探せるのは本当に便利だ。

↓「カーリル」の詳細はコチラから
図書館で本代を節約|「カーリル」と「amazon」を使いこなす

 

お金がたまる方法③ 毎日家計簿をチェックする

お金がたまる方法③ 毎日家計簿をチェックする私が最も行ってほしい節約法は、可能な限り家計簿を毎日チェックすることだ。

毎日チェックするといっても、1日1分以内でできる。私は毎日マネーフォワードの家計簿を見て、確認した項目はチェックマークを付けている。

チェックマークが付いていない物だけ見るので、全く時間は掛からない。クレジットカードで購入した物や銀行から引き落とされた物は全て自動反映されているし、現金を使った時だけ入力すればよい。(私はいつもスマホから現金分を入力している。)

なぜ毎日家計簿をチェックするのか?それは、毎日チェックすることで「この項目が使いすぎている!」と認識できるようになるためだ。

毎日ブレーキをかける効果があり、意識が少しずつ改善されていく。すると、不思議とお金を使う頻度は減っていくのだ。

私もこの方法を実践する前は、見て見ぬふりをしてお金を使ってしまっていた。毎日さっとチェックするだけで、ここまで意識が変わるとは思わなかった。ぜひ実践してみてほしい。

↓マネーフォワードの詳細はコチラから
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利

 

節約よりも意識を変える

節約よりも意識を変える細かな節約をするよりも、同じ商品を中古やアウトレットで買ったり、借りたりする方が圧倒的にお金が貯まるようになる。

また、毎日家計簿を意識するだけで、「来月は食費をマイナス1万円にしよう。」「通信費を使いすぎているので、格安SIMに見直そう。」といった目標も自然と生まれてくるようになるのだ。

「お金を貯める方法を知りたい!」という方は、まずはあなたの家計で大きなウエイトを占めている費用を把握しよう。スマホの見直し、電気料金の契約方法変更、買い物の方法を変更といった最初の手間だけで、毎月の出費を大きく抑えることができる。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ