オムツはどこで買うのが安いのか?

1

買ってもすぐに無くなってしまう「オムツ」。子育てをしている中で、家計への負担も大きい出費です。

オムツは最低でも1日5枚は使うので、年間1,825枚の消費となります。1枚あたり3円安いところを見つけることができれば、年間5,475円の節約に繋がります。

そこで、今回は「オムツはどこで買うのが安いのか?」という疑問に対し、様々なお店で検証してみたいと思います。




6つの店舗で徹底比較を行った

2

オムツはどこで買うのが安いのか、今回は6つの店舗で徹底的に比較をしました。お店は、皆さんがよく購入する店舗をピックアップしました。
 
 
・アカチャンホンポ(赤ちゃん用品店)

子育てをするなら、定番のお店ですね。アカチャンホンポ限定の箱売りなどがあり、赤ちゃん用品はとても安いイメージがあります。
 
 
・西松屋(赤ちゃん用品店)

地方でも必ずある赤ちゃん用品店です。赤ちゃん用品店はオムツの販売量も多く、大量納品ができるので安いです。
 
 
・マツモトキヨシ(ドラッグストア)

ドラッグストアは、化粧品やシャンプーなどの日用品を販売するために、食品や赤ちゃん用品を安く提供しています。ドラッグストアで購入する人も多いのではないでしょうか?
 
 
・イオン(大型スーパー)

大型スーパーの代表として、イオンも候補に入れました。イオンで購入する場合、20日・30日の5%OFFや株主優待3%キャッシュバックといった特典も受けられます。
 
 
・LOHACO(ネット通販)

アスクルとYahoo!が運営している通販サイトが「LOHACO」です。総合ネット通販として評判が高く、様々な物が安く提供されています。
 
 
・Amazonファミリー(ネット通販)

ネット通販の最大手といえばAmazonですが、その中でも「Amazonファミリー」というサービスを提供しています。Amazonファミリーであれば、オムツなどの赤ちゃん用品を15%OFFで購入することができます。

 


6つの店舗の比較結果

3

今回は、オムツの中で人気の高い「ムーニーマン パンツ Lサイズ」で比較検証を行いました。

第1位 Amazonファミリー 23円/1枚 3,748円(162枚 54枚×3セット)
第2位 赤ちゃん本舗 26円/1枚 2,570円(100枚セット)
第3位 西松屋 27円/1枚 4,596円(176枚)
第4位 LOHACO 28円/1枚 4,680円(168枚 56枚×3セット)
第5位 イオン 29円/1枚 1,270円(44枚 お客様感謝デー+株主優待)
第6位 マツモトキヨシ 30円/1枚 1,3030円(44枚)

比べてみたところ、圧倒的に「Amazonファミリー」が安いという結果になりました。しかも、Amazonファミリーであれば宅配で届くので、お店から家まで大きなオムツを運ぶ必要がないのも大きなメリットです。

 

Amazonファミリーを徹底的に活用するのがオススメ

4

Amazonファミリーを知らない方も多いと思いますが、Amazonファミリーは年会費がかかるサービスです。

年会費は3,900円(税込)となっていますので、月額325円が掛かることになります。Amazonプライムに入っている方は、Amazonファミリーに追加料金無しで加入することができます。

Amazonファミリーに加入すると、オムツだけでなくミルクやおしりふきなどの赤ちゃん用品も、全て15%OFFで購入することができます。また、Amazonプライムのサービスが受けられますので、配送料無料・お急ぎ便・日時指定などのサービスがあり、「すぐほしい」「この時間に届けてほしい」という要望に対応してくれます。

今回はオムツで検証しましたが、ミルク・おしりふきといった商品もAmazonファミリーが圧倒的にお得です。私は、赤ちゃんがいる世帯はAmazonファミリーを使い倒すのが一番良いと思います。

登録後の30日間は無料で試すことができますので、気に入らなければ無料体験期間中にキャンセルをすれば費用は掛かりません。ぜひ参考にしてみてください。

↓「Amazonファミリー」の公式ページはコチラから