カーシェアリングで車の費用を大きく節約できる

カーシェアリングで車の費用を大きく節約できる都市部で生活をする場合、駐車場代で3万円といった地域も珍しくない。車を持っているだけで、下記の費用が掛かる。

・車の購入費
・ローンの場合は金利
・車検費用
・自動車税や重量税
・自賠責保険料
・任意保険料
・ガソリン代
・駐車場代

車を持っているメリットは、自分の好きなようにカスタマイズできることだ。カーナビを取りつけて好きな曲を入れたり、車内のモニターを取り付けたりできる。

今回紹介する「オリックスカーシェア」は、このメリットが無い代わりに、車の維持費を無くすことができる。

土日しか使わないにも関わらず、車に月6万円を払っている方も多くいる。この費用を見直すことができれば、大きな節約になる。

スポンサーリンク

 

オリックスカーシェアのメリット・デメリット

オリックスカーシェアのメリット・デメリットオリックス自動車の提供するカーシェアリングサービス「オリックスカーシェア」。全国に多くのステーションを持っており、タイムズカープラスに次いで業界大手のカーシェアサービスだ。

カーシェアリングサービスで最も会員数が多いのが、タイムズが運営する「タイムズカープラス」だ。オリックスカーシェアは2位となっており、三井のリパークが運営している「カレコ」が3位だ。

↓「タイムズカープラス」の詳細はコチラ
カーシェアリング「タイムズカープラス」は超便利!メリット・デメリットを紹介

↓「カレコ」の詳細はコチラ
カレコのカーシェアリングはタイムズよりも安い!首都圏の方は必見!

タイムズカープラスやカレコと比較して、メリット・デメリットを把握した上で、自分に合ったカーシェアリングサービスを選ぼう。
 
 
 
・月額基本料0円のプランがある

「個人Bプラン」で契約をすれば、月額基本料が0円だ。他者の場合、月額基本料金980円でその分は利用料として使えるプランが多いが、1ヶ月全く使わない場合でも980円は掛かってしまう。対して、オリックスカーシェアであれば、1ヶ月全く使わなかった場合は無料で済むのは大きなメリットだ。
 
 
 
・長時間パックが他社レンタカーより安い

オリックスカーシェアのパック料金(6・12・24時間の3種類)は、他者と比べても安い上、ガソリン代や保険費用が込みの値段なのでレンタカーよりも安い場合が多い。遠出をしたり、長時間利用の方はオリックスカーシェアのメリットが大きい。
 
 
 
・レンタカーとの相乗効果

オリックス自動車は、カーシェアの他にレンタカーのサービスも展開している。オリックスカーシェアを利用する上で大きなメリットは、レンタカーを利用する場合に基本料金が15%OFFになることだ。泊まりで旅行に行くときなど、レンタカーを利用した方が安くなる。
 
 
 
・関東/東海/関西の首都圏を中心にステーション数が多い

全国的に幅広いエリアをカバーしているため、出張時などにも利用できる。ステーション数や車両数は、タイムズカープラスに次ぐ規模だ。

 

料金プラン詳細

料金プラン詳細「個人Aプラン」(月額基本料金2,000円/同額の無料時間含む)

利用料金(時間) : 200円/15分
※距離料金は発生せず

6時間パック : 3,500円
12時間パック : 4,500円
24時間パック : 6,000円
夜間パック(20時~翌9時) : 2,500円
※パックの場合は距離料金15円/kmが別途発生
 
 
 
「個人Bプラン」(月額基本料金0円)

利用料金(時間) : 300円/15分
※距離料金は発生せず

6時間パック : 5,250円
12時間パック : 6,750円
24時間パック : 9,000円
夜間パック(20時~翌9時) : 2,500円
※パックの場合は距離料金15円/kmが別途発生
 
 
 
1時間45分以上利用すれば、個人Aプランの方がお得になっている。お得に使うポイントとしては、予約時間の前15分と終了時刻の後10分まではサービス時間となっているので、この25分を有効活用しよう。車の予約は、スマホアプリから簡単にできる。

 

カーシェアリングを比較する上で、最も大きな要素は最寄りのステーション

カーシェアリングを比較する上で、最も大きな要素は最寄りのステーションカーシェアリングは、基本料金や利用料金の違いがある。しかし、カーシェアリングを選ぶ上で最も大きな要素は、「最寄りのステーション」がどの会社かだ。

家からステーションまでかなり歩くのであれば、カーシェアリングを利用するのは厳しい。歩いてすぐの場所にオリックスのステーションがあれば、オリックスカーシェアを選ぶのが良いだろう。

カーシェアリングを利用することで、車の費用は確実に節約できる。近くにステーションがある方は、ぜひ使いこなしてほしい。

「オリックスカーシェア」の公式サイトはコチラ

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ