ふるさと納税は締切が迫っている

ふるさと納税は締切が迫っている今年法律が改正されて、ブームが巻き起こっている「ふるさと納税」。2000円の負担で各市町村の特産品がもらえるとあって、今年から挑戦しようという方も多い。

しかし、いざやろうと思った時に検索してみると、どの市町村にふるさと納税をするかどうか迷ってしまう。あまりに数が多すぎるので、どれがお得なのかが分からないのだ。

ふるさと納税の目安として、還元率が50%以上であればかなりお得だ。10,000円寄付したら5,000円分の特産物がもらえるとしたら、ふるさと納税する価値があると思っていい。

今回私が選んだふるさと納税は、還元率70%の「千葉県大多喜町」だ。千葉県大多喜町では、ふるさと納税をすると70%分の大多喜町で使えるふるさと感謝券がもらえる。私は50,000円の寄付を行い、35,000円分のふるさと感謝券をもらうことができた。

千葉県大多喜町は東京都内からアクアラインで60分ほどで着く場所だ。大多喜町の中で、ほとんどのお店で使用することができる。ガソリンスタンド・家電・マクドナルド・スーパーなどでも利用できるのは驚きだ。

今回は、千葉県大多喜町のふるさと納税について紹介する。


 

千葉県大多喜町とは?

千葉県大多喜町とは?千葉県大多喜町とは、千葉県南部(房総半島南東部)にある外房・南総の町だ。東西約12km、南北約19kmと、千葉県の町村で1番大きな面積となる。

有名なのは、養老渓谷やいすみ鉄道だ。養老渓谷は千葉で紅葉の名所となっており、いすみ鉄道はいまだに鉄道が走っておりファンの多い路線となっている。また、ゴルフ場も数多くある町だ。

町内には旅館やオリブというショッピングセンターもある。ふるさと感謝券でゴルフ場に行って旅館に泊まり、翌日はショッピングセンターで買い物をしてガソリンスタンドで満タンにするといったことも可能だ。

オリブには、マクドナルド・いなげや(スーパー)・本屋・薬局など、一通りの生活用品も揃っている。ふるさと感謝券は、こういった生活用品にも使用することができる。

 


オークションでは価格の80%程度で販売されている

オークションでは価格の80%程度で販売されているヤフオクを見てみると、千葉県大多喜町のふるさと感謝券は多く出品されている。

大体ふるさと感謝券の金額に対し80%程度で取引されている。35,000円をオークションに出した場合、28,000円程度で売れることになる。

千葉県大多喜町に50,000円寄付し、35,000円分のふるさと感謝券をもらった場合の細かい計算をしてみた。

クレジットカード払い(還元率2.0%) : 1,000円
オークション落札 : 28,000円
送料(普通郵便) : 82円
オークション手数料(5.25%) : 1,470円

合計27,448円

つまり、還元率54.9%で現金化ができることになる。

私は千葉県在中なので実際に大多喜町に行って使うが、ここまでお得なふるさと納税は他にないと思う。ぜひ参考にしてほしい。