2016年までにクレジットカードを見直すべき

2016年までにクレジットカードを見直すべきあなたは毎年きちんとクレジットカードを見直しているだろうか?

最もダメなのは、ショッピングセンターや銀行で作ったクレジットカードを何となく使っているパターンだ。また、クレジットカードではなくほとんどを現金で支払っている場合も、かなりの損をしている。

ショッピングセンターや銀行で作ったクレジットカードはポイント還元率が低く、0.5%ほどの物が多い。対して、最も還元率の高いクレジットカードを選べば、還元率2.0%のカードも登場している。

支払いのほとんどをクレジットカードで行った場合、年間で150万円ほどは生活費としてクレジットカードを使うだろう。150万円だと、還元率0.5%で7500円分のポイントがもらえるのに対し、還元率2.0%で30,000円分のポイントがもらえる。

クレジットカードを見直すだけで、お金の使い方は変わっていないにもかかわらず年間22,500円の節約が可能となる。

しかし、「クレジットカードはたくさんありすぎてよく分からない」という方も多い。そこで、今回は2016年にオススメできる2つのお得なクレジットカードを紹介する。

 

お得なクレジットカード① リクルートカードプラス

お得なクレジットカード① リクルートカードプラス獲得したポイントをリクルートが展開するサービスで使用できる「リクルートカードプラス」は、絶対に持っておくべきカードだ。

ここまでオススメする理由は、クレジットカードで唯一ポイント還元率2.0%を達成しているためだ。これまで還元率は1.75%が上限だったが、リクルートカードプラスはその上のサービスを提供している。

それまで人気があったクレジットカードは「REXカード」「漢方スタイルクラブカード」の2つだった。この2つのカードは還元率が1.75%なだけでなく、現金還元が可能であったためだ。

現金還元が可能というのは、5,000円分のポイントが貯まっていて引き落とし額が100,000円の場合、申請するとポイント分を差し引いた95,000円が引き落とされるという仕組みだ。ポイントを何に使ったら良いか考えなくても良かったため、ポイント還元率が多少低くてもリクルートカードプラスと甲乙つけがたい人気のカードだった。

しかし、「REXカード」「漢方スタイルクラブカード」はサービスの改悪が発表され、現在では還元率が1.5%となってしまっている。こうなると、リクルートカードプラスの方が断然お得になる。

リクルートカードプラスで貯めたポイントは、下記のサイトで使用可能だ。

・じゃらん
・HOT PEPPER グルメ
・HOT PEPPER Beauty
・ポンパレ
・ポンパレモール
・じゃらんゴルフ
・MARQREL
・ERUCA
・Fun★Cart
・ごちまる

最も日常的に使えるのは「HOT PEPPER Beauty」だろう。ほとんどの方は髪をセルフカットしないため、美容院にかかる費用がポイントで支払えるのは嬉しい。

また、旅行や出張でじゃらんを使用する人も多いだろう。このように、リクルートのポイントはかなり使い勝手が良いのだ。

しかも、リクルートのポイントは2015年からPontaポイントとの相互交換が可能になった。ローソンやGEOなどで使えるPontaポイントなので、さらに使い勝手が良くなっている。ポイントの相互交換は100ポイントからでき、ポイント交換手続きをすると即時に反映される。

リクルートカードプラスは、年会費が2,000円(税別)となっている。一人暮らしや家族の生活費を支払う方であれば、還元率が高いので十分に元が取れる。

↓「リクルートカードプラス」の詳細は下記の記事をチェック!
リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選

 


お得なクレジットカード② 年会費無料「P-oneカード」

お得なクレジットカード② 年会費無料「P-oneカード」次にオススメするのが「P-oneカード」(ピーワンカード)だ。

年会費無料のカードなので、実家暮らしや生活費をあまり払っていない方にオススメだ。P-oneカードの還元率は1.0%となっている。

年会費無料で還元率1%のクレジットカードは他にもあるが、P-oneカードの特徴は「自動的に1%OFF」となることだ。

通常、クレジットカードはポイントの使用申請が必要だ。しかし、この使用申請を忘れてしまい、ポイントの有効期限が失効するケースが多い。(だからクレジットカード会社は高還元できるということもある。)

しかし、P-oneカードは「自動的に1%OFF」としてくれるのが凄い。例えば、1ヶ月で10万円の買い物をした場合、自動的に9万9千円で引き落としをしてくれるのだ。

この利用勝手の良さから、年会費無料のクレジットカードで1番の評価とした。

↓「P-oneカード」の詳細はコチラから
P-oneカード|年会費無料で請求額から自動で1%OFFの便利なカード

 

お得なクレジットカードは人によって違う

お得なクレジットカードは人によって違うクレジットカードは様々な種類があるが、本当にお得なクレジットカードは人によって違う。メインカードと一緒にサブカードも検討するべきだろう。

例えば、普段からイオンでよく買い物をする人にとっては「イオンカードセレクト」をサブカードとして持っておくべきだ。イオン銀行の口座を作成してオートチャージ機能を追加すれば、ポイントの2重取りが可能になる。

↓イオンカードなどイオンでお得に買い物をする方法は下記をチェック!
イオンをお得に使いこなす12の知識|株主優待・クレジットカードなど
 
 
また、ららぽーとや三井アウトレットパークによく行く方は、「三井ショッピングパークカード」がオススメだ。ポイント還元はもちろんのこと、各店舗で5%OFFなどの優待や駐車場無料といった特典が受けられるため、ポイント還元率よりも特典重視で持っておくのが良い。

↓「三井ショッピングパークカード」は下記の記事をチェック!
ららぽーとや三井アウトレットのクレジットカードは超お得!還元率2.5%!
 
 
まずはメインカードをこの2つのカードから検討してみて、次にサブカードはあなたに合った年会費無料のカードを選ぼう。お得なクレジットカードを選んでおくと、年間を通してみてかなりの節約に繋がる。