2GBで月700円は最安値

2GBで月700円は最安値パナソニックから、格安SIMカードが格安で販売されている。

今回キャンペーンの対象になるのは「2GB」のプランだ。通常は月960円(税別)だが、3月末までに契約すると月700円(税別)になる。

他の格安SIMサービスと比べても、月700円は2GBの中で最安値だ。しかも、契約した月は無料というお得なサービスとなっている。

スポンサーリンク

 

パナソニックのSIMカード詳細

パナソニックのSIMカード詳細今回開催されているキャンペーンは、パナソニックから販売されているSIMカードだ。

月額費用 : 960円(税別) ※3月末までの契約で700円(税別)
契約期間の縛り : 1年
通信容量上限 : 2GB/月
最大速度 : 下り150Mbps/上り50Mbps
上限超過後 : 200kbps
通信エリア : ドコモ「Xiエリア」「FOMAエリア」
初期費用 : 3,000円
無料期間 : 初月無料

契約期間の縛りが1年あるものの、月700円は格安だ。中途解約した場合は、違約金が7,680円掛かる。

 

「IIJmio」「DMMモバイル」の方がオススメ

「IIJmio」「DMMモバイル」の方がオススメ格安SIMカードで支持を集めているのが、「IIJmio」「DMMモバイル」の2社だ。

「IIJmio」は4月より月900円(3GB)、DMMモバイルは月660円(1GB)だ。価格以上にこの2社がオススメなのは、「初速ブースト機能」を備えているためだ。

「初速ブースト機能」とは、容量を超えて低速になってしまった場合でも、通信をする初速だけ高速になる機能だ。この機能があれば、容量の軽いWEBページやメールなどは、ストレスなく見ることができる。

また、この2社であれば契約期間の縛りもない。格安SIMカードを選ぶのは悩むものの、現在はこの2社を選んでおけば間違いない。

↓「IIJmio」の詳細は下記の記事をチェック
IIJmio(みおふぉん)がさらに割引の新料金プランを発表!各コースで1GBプラス!

↓「DMMモバイル」の詳細は下記の記事をチェック
格安スマホにDMMモバイルが登場!メリット・デメリットを解説

↓パナソニックのSIMカードについて
パナソニックの公式サイトはコチラ