プライム会員なら無料で見れる「プライムビデオ」

プライム会員なら無料で見れる「プライムビデオ」最近では多くの方がアマゾンを利用しており、年会費3,900円の「プライム会員」になっている人も多いです。

プライム会員になると、アマゾンの配送で当日配達も可能になる「お急ぎ便」や「日時指定便」が使えるようになります。しかし、プライム会員のメリットはこれだけではありません。

プライム会員になると、アマゾンが展開する動画配信サービス「プライムビデオ」が使えるようになります。さらに、プライムビデオは追加料金が無いので、月額325円で見放題のサービスとなっています。

2015年9月に始まった時には動画数が少なくオマケ程度でしたが、現在では約22,000本まで増えています。洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマだけでなく、お笑い・アニメあども充実しています。

プライム会員は1ヶ月無料なので、プライムビデオもこのキャンペーンを利用して30日間無料で見放題となります。今回は、プライムビデオについて詳しく解説していきます。

 

プライムビデオのメリット5選

プライムビデオのメリット5選プライムビデオのメリットを5つ紹介します。
 
 
・他の定額動画配信サービスに比べて格安

プライムビデオは、Hulu・Netflix・U-NEXT・dTVなど他の動画配信サービスに比べて格安です。Huluが最も人気となっていますが、月額933円(税抜)となります。Netflixで月額650円からです。

月額325円で動画が見放題なだけでなく、アマゾンの配送サービスなども利用できるのは嬉しいです。
 
 
・さらに学生は月額160円になる

これだけ格安のプライムビデオですが、学生であれば月額160円で利用することができます。学生は年額1,900円でプライム会員になることが出来るからです。

ペットボトル1本程度の金額で、これだけのサービスが受けられるのは嬉しいですね。
 
 
・アマゾンの「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が使える

プライム会員になる大きなメリットが「お急ぎ便」「お届け日時指定便」です。

アマゾンで購入する物は、急に必要になった物も多いです。シャンプーやワックスが無くなったりした場合、当日配達も可能なお急ぎ便は嬉しいです。

また、マンションで宅配ボックスなどがあれば良いのですが、戸建だと何時に荷物が来るのか分からないのは嫌ですね。お届け日時指定便は役立ちます。
 
 
・スマホやタブレットでも見られる

他の動画配信サービスも同様のメリットですが、DVDのレンタルと違ってテレビだけでなくスマホやタブレットでも見れるのは大きなメリットです。

通勤の電車で見るのも楽しいですね。テレビで途中まで見て、続きは電車でスマホを利用して見るといった使い方も可能です。
 
 
・オリジナルコンテンツが充実している

アマゾンのプライムビデオには、アマゾンのスタジオで制作したオリジナルドラマ作品もあります。

アマゾンは、プライムビデオのコンテツで2014年には13億ドルを投資しました。この投資は2015年以降も継続しており、アマゾンのプライムビデオに対する力の入れ方が分かります。

このオリジナルコンテンツも、見てみると面白いです。

 


プライムビデオのデメリット2選

プライムビデオのデメリット2選続いて、プライムビデオのデメリットを紹介していきます。
 
 
・最新作が見放題ではない

アマゾンのプライムビデオは、元々有料のアマゾンビデオの中から、対象作品が見放題になるサービスです。アマゾンビデオでは、最新作などは有料になっています。
 
 
・他の動画配信サービスに比べて本数が少ない

HuluやdTVに比べると、プライムビデオはまだ本数が少ないです。価格が安いので仕方が無いですが、毎日見るのであれば他のサービスをオススメします。

 

費用体効果は抜群に高い「プライムビデオ」

費用体効果は抜群に高い「プライムビデオ」1日に何時間もテレビを見る方であれば他のサービスをオススメしますが、大半の人にとって「見るものが無い」という状況にはなりません。

「通勤時間など空き時間を充実させたい」方にとっては、プライムビデオで十分に楽しめます。一生見きれないくらいのコンテンツ量です。

プライムビデオだけでなく、Amazonの各種サービスが受けられるのは嬉しいですね。まずは30日間の無料体験をやってみて、どれくらい楽しめるのか試してみてください。

「プライムビデオ」の公式サイトはコチラから