プチ断食ダイエットは美容・健康に効果あり!

プチ断食

「ダイエットが継続できない」「短期間で成果を出したい」という方へ。

今、3日間で手軽にできる「プチ断食ダイエット」が流行となっています。

3日間といっても準備込みなので、実際に断食するのは1日だけです。これだけで、驚くほどの効果があります。しかも、プチ断食ダイエットはお金が掛からず、食費の節約にもなります。

しかし、プチ断食ダイエットの効果を高めるには、正しい方法で行わないと成功しません。今回は「プチ断食ダイエット」について、詳しく解説していきます。




プチ断食ダイエットを行う方法

ダイエット

プチ断食ダイエットを成功させるために、効果の出る正しい方法を紹介します。
 
 
「1日目」

プチ断食の前準備を行います。朝ご飯・昼ご飯は通常通り食べても問題ありません。

翌日から断食が始まるので、夜ご飯は少なめにしましょう。胃に負担をかける物や、消化の悪いものは避けましょう。

土日休みの方は、金曜日に1日目の前準備をすることをオススメします。
 
 
「2日目」

2日目は断食となります。

断食といっても、水分は摂取して構いません。野菜ジュースなどもOKです。コーヒーやお酒もやめておきましょう。

また、断食中なので激しい運動もNGです。仕事の日もエネルギーが少ない状態になるので、休みの日に断食を行いましょう。
 
 
「3日目」

前日が断食だったため、消化力が下がっています。急に普段の食事に戻すのはやめましょう。

お粥など消化に良いもの(回復食)を食べて、昼食・夕食も野菜中心で量も少なめにしましょう。

 


プチ断食ダイエットのメリット4選

メリット

プチ断食ダイエットのメリットを4つ紹介します。
 
 
・ダイエット効果

食事制限することで摂取カロリーが減るため、すぐにダイエット効果が現れます。

摂取カロリーが激減するため、体は足りなくなったエネルギーを得ようとして、脂肪を分解します。

脂肪が分解されることで、ダイエットにつながります。
 
 
・便秘の解消

プチ断食によって、食べ物の消化吸収を担う臓器を休ませることが出来ます。

そして、胃や小腸は空腹時に激しく収縮するので、残った食べカスや老廃物を大腸・肛門へ排出します。

胃が空っぽになると、老廃物まで掃除してくれる「胃腸のお掃除」が可能になるのです。
 
 
・美容効果

体内に溜まっている老廃物が排出されることで、代謝がアップします。その結果、お肌のターンオーバーも盛んに行われ、ニキビや吹き出物が解消されます。
 
 
・精神の安定

脳の栄養として、食事から摂取するブドウ糖があります。

断食することでブドウ糖が減ると、脂肪が分解されて生産される「ケトン体」という物質がエネルギーになります。

このケトン体が消費されるとアルファ波が増加して、精神が安定することが分かっています。

断食は精神修行にも取り入れられるのは、このようにケトン体を消費することによるリラックス効果があるためです。

 

プチ断食ダイエットのデメリット3選

デメリット

次に、プチ断食ダイエットのデメリットを3つ紹介します。
 
 
・リバウンドの危険

摂取カロリーを大幅に抑えることで、脳が飢餓状態と錯覚する場合があります。その結果、多くのカロリーを摂取しようとして、リバウンドの原因になります。
 
 
・精神力と忍耐力が必要

食欲を抑えるのは、精神力・忍耐力が必要となります。
 
 
・日常生活の支障

断食中はエネルギー不足になるので、日常生活に支障が出る可能性があります。そのため、プチ断食ダイエットをするのは週末がオススメです。

 

まずは1度やってみよう!

断食

プチ断食ダイエットは、用意するものも無く簡単に出来るダイエットです。

人によっては合わない人もいるので、まずは1度やってみましょう。やってみると体重が減るだけでなく、肌の調子が良くなったり、便秘が解消されたケースも多いです。

ぜひ、実践してみてください。