通話料が半額になる「楽天でんわ」は最強の携帯代節約アプリ毎月の携帯代を安くしたい!と思っているあなたへ。今回は通話料が半額になる「楽天でんわ」を紹介する。

楽天でんわは、アプリをダウンロードして登録するだけで、全て「30秒10.5円」で通話ができるサービスだ。通常の電話代は30秒21円に設定されていることが多いため、毎月の携帯代を安くすることができる。

楽天でんわのメリット・デメリットを詳しく紹介していく。




 

楽天でんわとLINEの違い

楽天でんわとLINEの違い現在、通話料を節約するための様々なサービスがある。最も代表的なのが、無料通話アプリ「LINE」だろう。

「LINEであれば無料で電話できるじゃん」と思うかもしれないが、LINEは同じアプリを使っているスマートフォンユーザーに限られてしまう。それに対し、楽天でんわはどの電話に対しても割引が受けられるのだ。

例えば、お店の予約などで固定電話に掛けることも多いだろう。LINEと併せて楽天でんわを使う事で、携帯代を安くする事ができる。

また、LINEは電波状況が悪いとすぐに電話が切れたり、聞こえなくなってしまったりする。LINEで通話している方は、通話品質が悪いと悩んでいる方もいるだろう。

楽天でんわは電話回線を使用しているため、通常の電話と通話品質が全く変わらない。この点も大きなメリットだ。

 

楽天でんわと050plusの違い

楽天でんわと050plusの違いIP電話アプリも現在使っている方が多く、代表的なのがNTTコミュニケーションズの「050 plus」だ。

050plusは、固定電話が8.4円/3分、携帯電話が16.8円/分となっており、固定電話宛の通話料が格安となっている。しかし、楽天でんわは月額基本料が無料だが、050plusは月額315円となっている。毎月ある程度固定電話に電話をするのであれば、050plusの方がお得だ。

通話品質についても楽天でんわの方が格段に良い。また、番号通知は050が追加された形で相手に通知されるため、あなたが携帯に登録してあったとしても電話番号通知が出来ないというデメリットがある。楽天でんわでは、通常の電話番号が相手に通知される。

 


楽天でんわと「SMARTalk」の違い

楽天でんわと「SMARTalk」の違いIP電話アプリとして、「SMARTalk」も取り上げたい。楽天でんわと「SMARTalk」は、同じフュージョン・コミュニケーションズが提供しているIP電話アプリのサービスだ。

楽天でんわ同様に、月額基本料は無料となっている。携帯・固定電話ともに一律で8.4円/30秒となり、楽天でんわの10.5円/30秒に比べて割安な価格設定となっている。

IP電話アプリのため、電話番号通知は050plus同様に出来ない。番号通知を気にする必要が無く、通話品質も我慢できるのであれば「SMARTalk」もオススメだ。

 

楽天でんわのメリット

楽天でんわのメリット今まで他の通話料節約アプリと比較をしたが、楽天でんわのメリットは下記となる。

・通常の電話に比べて通話料が半額(10.5円/30秒)になる。
・電話回線を使用するため、通話品質が良い
・自分の番号が相手にそのまま通知される
・100円利用につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる

ほぼ通常の電話と同様に使えて、通話料が半額になるというのが大きなメリットとなっている。

 

楽天でんわのデメリット

楽天でんわのデメリット楽天でんわにはデメリットも存在する。それは、同キャリアで通話料が安くなる・もしくは無料になる場合があるが、楽天でんわは一律で10.5円/30秒となることだ。

楽天でんわアプリには「ホワイトリスト」という物が存在する。手動での登録だが、家族や友達など同キャリアと把握している場合に登録し、その相手には楽天でんわを経由しないというリストだ。

 

まとめ

まとめあなたがソフトバンクのダブルホワイト(月額980円で10.5円/30秒)など、定額制の通話料割引サービスを利用しているのであれば、今すぐ楽天でんわに乗り換えよう。

同キャリアの登録をする手間はあるが、楽天でんわはとても魅力的なサービスだ。他のIP電話アプリやLINEも併せて検討し、あなたに合った使い方をしよう。

最初の設定を怠るだけで、継続的にあなたのお金が出て行ってしまう。家計で使うお金の中で、携帯電話料金を節約することは大きな節約に繋がるので、面倒がらずに設定しよう。

楽天でんわのホームページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ