楽天市場がヤフーショッピングに対抗し「スーパーポイントアッププログラム」を開始!

楽天市場がヤフーショッピングに対抗し「スーパーポイントアッププログラム」を開始!これまでインターネット通販は「amazon」「楽天」の2強だったが、最近「ヤフーショッピング」のユーザーが急激に増えている。

ヤフーショッピングでは、3月末まで「いつでもポイント5倍キャンペーン」を実施し、テレビや電車広告などでも多く見かける。販売点数でも楽天市場に負けておらず、様々なキャンペーンを組み合わせるとポイントは最大17倍だ。

↓「ヤフーショッピング」の詳細は下記の記事をチェック!
ヤフーショッピングのTポイント獲得キャンペーンはお得過ぎる!ポイント付与率が最大17%!

楽天市場と同じ店舗も多く出店しており、楽天市場からヤフーショッピングに顧客が流れている。そこで楽天市場が対抗策として打ち出したのが「スーパーポイントアッププログラム」だ。

「スーパーポイントアッププログラム」を開催していることで、ポイントは最大7倍となっている。50,000円購入した場合、最大3,500円分のポイントが付くことになる。

また、楽天市場のポイントキャンペーンは複雑な内容が多いが、今回のポイントアップはエントリー不要でポイントは自動付与だ。詳しく解説していく。

スポンサーリンク

 

「スーパーポイントアッププログラム」の詳細

「スーパーポイントアッププログラム」の詳細ポイント7倍を獲得するには、様々な条件をクリアする必要がある。5つの条件を紹介していく。
 
 
・通常のポイント付与1%

楽天市場の通常ポイント付与は1%となっている。このポイント制度はこれまでと同じだ。
 
 
・楽天カード利用で+3%

これまで楽天カード利用で+1%だったが、今回の「スーパーポイントアッププログラム」では+3%となった。楽天カードは年会費が無料なので、作っておいて損はない。

↓「楽天カード」の詳細はコチラから
楽天カードは還元率1%で年会費無料|審査も通りやすい
 
 
・アプリ利用で+1%

楽天市場のアプリから購入すると、ポイントが+1%となる。「アプリでは商品が探しにくい」という方は、パソコンで商品を探してお気に入り登録しておき、アプリは購入だけすれば良い。
 
 
・楽天プレミアムカード / 楽天ブラックカード利用で+1%

楽天プレミアムカードもしくは楽天ブラックカードの利用者は、ポイントが+1%となる。楽天プレミアムカードは空港のVIPラウンジが回数制限無しで使用できるので、出張が多い方は作っておいて損はない。

↓「楽天プレミアムカード」の詳細はコチラから
楽天プレミアムカード|最大の特典はプライオリティ・パスで高級ラウンジが使える
 
 
・楽天モバイル利用者は+1%

格安スマホの楽天モバイル利用者は、ポイントがさらに+1%となる。
 
 
楽天プレミアムカードや楽天モバイル利用は敷居が高いが、年会費無料の楽天カードやアプリの利用は誰にでもできる。少なくとも楽天カードで5%分のポイントをもらうことは簡単だ。利用しない手はない。

 

「スーパーポイントアッププログラム」の注意点

「スーパーポイントアッププログラム」の注意点ヤフーショッピングは期間限定ポイントとなるのが注意点だったが、楽天市場も特別にもらえるポイントは期間限定ポイントとなる。

楽天市場アプリ+1%分と、楽天カード+3%の内2%は期間限定ポイントだ。また、上乗せでもらえる期間限定ポイントは、月間の上限が決まっている。

月間の上限は、シルバー会員は7,000ポイント / ゴールド会員は9,000ポイント / プラチナ会員は12,000ポイント / ダイヤモンド会員は15,000ポイント / その他の会員は5,000ポイント となる。

月間の上限はほとんどの方にとって関係ないが、大型家電や海外旅行などで大きな買い物をする人にとっては注意が必要となる。

 

それでも「ヤフーショッピング」が有利か

それでも「ヤフーショッピング」が有利か楽天市場が今回実施している「スーパーポイントアッププログラム」は、エントリー不要でいつまで実施するかも発表されていない。つまり、長期間で実施する可能性が高い。

ここまでポイント付与率が高まるのはユーザーにとって嬉しいが、それでも私は「ヤフーショッピング」の方が有利だと思う。ポイント最大17倍の条件を私は満たしているので、細々した物(本や日用品など)もヤフーショッピングで買うようにしている。

インターネットショッピングは戦争時代に入ってきた。これからも様々な大判振る舞いキャンペーンを実施する可能性が高いので、ぜひチェックしてほしい。

「楽天市場」の公式サイトはコチラから