メンズの育毛シャンプーは選び方がむずかしい

メンズ

「最近抜け毛が増えてきた」「将来もフサフサになりたい」という方は多いですが、約7割の方が薄毛に悩んでいます。

そこで、シャンプーを変えて育毛したいという方が増えています。スカルプDはあれだけ高いにも関わらず、人気商品となっています。

しかし、スカルプDは成分を見ると、決して育毛に最適ではありません。もっと頭皮に優しい成分で、コスパの高い商品はあります。

また、メンズの育毛シャンプーで難しいのは、女性よりも頭皮の汚れが多く、肌に優しい成分を使いつつ洗浄力も必要な点です。

今回は、「成分」「洗浄力」「使用感」「コスパ」の4点で評価しています。

「成分」
天然成分やアミノ酸系の成分が理想。低刺激で頭皮へのダメージが少ない。合成界面活性剤のラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naは避けるべき

「洗浄力」
低刺激の成分でもある程度の洗浄力が高いシャンプーを選ぶべき

「使用感」
爽快感・泡立ち・髪のまとまりなど

「コスパ」
天然成分やアミノ酸系を使いつつ使い続けられる価格かどうか

これらの点を総合的に評価し、メンズの育毛シャンプーにオススメする商品を5つ紹介します。




第5位 KOSE「ジュレーム アミノ」

ジュレーム

実勢価格 : 972円(500ml)
成分 : ◎
洗浄力 : ⚪︎
使用感 : ⚪︎
コスパ : ⚪︎

女性用シャンプーですが、洗浄力は男性でも合格点です。ワックス汚れもしっかりと落としてくれます。

アミノ酸系の成分を中心に、頭皮に優しい成分を配合しています。髪が長くても、キシみを感じません。

甘酸っぱい柑橘系の香りも、ほのかに香る程度なので男性でも使いやすいです。

 


第4位 U-MA「ウーマシャンプー」

ウーマ

実勢価格 : 3,374円(300ml)
成分 : ◎
洗浄力 : ⚪︎
使用感 : ◎
コスパ : △

価格は高いのですが、メンズシャンプーで必ず上位になるのが「ウーマシャンプー」です。

成分と洗浄力は申し分ありません。皮脂やワックスがしっかりと落ちている感じが実感出来ます。このシャンプーに変えて、フケ痒みが無くなったという方も多いです。

 

第3位 MARO「デオスカルプシャンプー」

MARO

実勢価格 : 1,080円(480ml)
成分 : ⚪︎
洗浄力 : ◎
使用感 : ◎
コスパ : ⚪︎

今回紹介する中で、最も洗浄力が高いのがMARO「デオスカルプシャンプー」です。

皮脂が多い方にオススメの商品です。これだけ洗浄力が高いのですが、成分は合格ラインをキープしています。

よく泡立ち、シャワーで流すと髪がシャキッとします。洗い上がりはさっぱりしますが、キシキシする感じはありません。

加齢臭を抑える効果もあり、臭いや痒みで悩んでいる方には特にオススメです。

 

第2位 カウブランド「無添加シャンプー」

カウブランド

実勢価格 : 554円(550ml)
成分 : ◎
洗浄力 : ⚪︎
使用感 : ⚪︎
コスパ : ◎

アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーは高いのですが、このカウブランド「無添加シャンプー」はとにかくコスパ抜群の商品です。

マイナスな成分は一切無く、成分とコスパだけで言えば100点の商品です。

洗浄力・使用感は合格ラインですが、これまで洗浄力の高いシャンプーを使っていた方は物足りないかもしれません。

 

第1位 資生堂「アデノバイタルシャンプー」

資生堂

実勢価格 : 2,018円(500ml)
成分 : ◎
洗浄力 : ◎
使用感 : ◎
コスパ : ⚪︎

美容院でもよくオススメされているのが、資生堂「アデノバイタルシャンプー」です。

成分は申し分無く、頭皮に優しいシャンプーです。少しの量で驚くほどしっかりと泡立ちます。

指通りが良く、髪が長くても引っかからずさっぱり洗えます。

価格が高いと思った方もいると思いますが、少しの量で泡立つだけでなく、詰め替え用が1,800mlで3,224円という安さなので、詰め替え用であれば1本1,000円以下となり、コスパが高いです。

私もアデノバイタルシャンプーを使っていますが、これを使い始めてから肌トラブルもなく、抜け毛が減りました。

 

市販されているシャンプーは要注意!

髪の毛

よくドラッグストアで見かけるようなシャンプーが、ランキングに入っていないと思うかもしれません。

よく販売されているシャンプーは、低価格を実現するために安価で洗浄力の高い成分が使われます。

しかし、育毛したい方にとってラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naなどの成分は、絶対に避けるべきです。市販されているシャンプーには、必ずと言っていいほどこういった成分が使われています。

ぜひ、今回の記事を参考にシャンプーを見直してみてください。