家計簿が三日坊主で続かないあなたへ

家計簿が三日坊主で続かないあなたへお金を節約するためには、支出管理と家計の見直しが欠かせません。しかし、家計簿が三日坊主になってしまっている方がとても多いのが現状です。

几帳面な方であれば、毎日細かくメモを取って家計を管理できます。しかし、「仕事が忙しくて管理しなくなってしまった」「面倒になってしまった」「計算が合わない」といった声がよく聞かれます。

そこでオススメなのが、支出管理のための無料家計簿アプリを活用することです。無料で使えるにも関わらず、高機能でノートの家計簿よりも圧倒的に作業が楽になります。

しかし、「家計簿アプリ」と検索すると種類がありすぎてどれを選んで良いか分かりません。私も様々なアプリを試しましたが、一番オススメなのが「マネーフォワード」です。その理由を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

 

支出管理に無料アプリをオススメする理由

支出管理に無料アプリをオススメする理由私が支出管理に無料アプリをオススメする理由は、「連携機能」「いつも身につけている」からです。

まずは「連携機能」から説明します。家計簿アプリの凄いところは、銀行・証券会社・クレジットカード・電子マネーなどと情報が連携できることです。例えば、銀行で水道代が3,500円引き落とされた場合、家計簿には勝手に「光熱費(水道代)」に割り振られます。

クレジットカードで支払った履歴も全て自動で反映されるので、私はクレジットカードで支払いが可能な場合は全てクレジットカードを使用します。コンビニやファミレスでもクレジットカードが使えますので、一部の店舗(マクドナルド・サイゼリヤなど)を除けば家計簿に入力する必要が無くなります。

私が「マネーフォワード」をオススメする理由の1つとして、「連携先が多い」ことが挙げられます。主要な銀行・証券会社・クレジットカード・電子マネー・ポイントカードは全て揃っており、「連携が出来なくて不便」ということが他のアプリより圧倒的に少ないです。

現金を使った時も、スマホを「いつも身につけている」ので入力は簡単です。現金を使う機会は少ないですが、使ったらすぐに入力するだけで、家計簿が完成してしまいます。

 

家族で情報共有できる

家族で情報共有できるマネーフォワードをオススメする理由として、「家族で情報共有できる」のも大きいです。

一般的な家庭では、奥さんが家計を管理して、旦那さんにお小遣いを支給するケースが多いです。この場合だと、旦那さんは家計のことを把握できません。自分のお小遣いだけを管理することになります。

私は、家計は夫婦で一緒に管理をして、将来のことを考えながら貯蓄をした方が良いと思っています。マネーフォワードであればお互いのスマホから家計の状況が分かるので、お互いに家計をチェックすることで財布の紐を引き締めることができます。

 

年会費無料のクレジットカードは「リクルートカード」がオススメ

年会費無料のクレジットカードは「リクルートカード」がオススメ最近は年会費有料のクレジットカードがサービスを改悪しているため、これからクレジットカードを作るのであれば年会費無料のクレジットカードをオススメします。

その中でもオススメなのが「リクルートカード」です。年会費無料にも関わらず、ポイント還元率1.2%を達成しています。年間で100万円使った場合、1万2千円のポイントがもらえることになります。

これだけポイント還元率が良い理由は、「リクルートのサービスで使えるポイント」だからです。リクルートとしては、自社のサービスを使ってもらえるので、ポイント還元率を高くすることができます。

リクルートのサービスとしては、「じゃらん」「ホットペッパー」「ホットペッパービューティー」などがあります。私はいつも「ホットペッパービューティー」でポイントを使用しています。

旅行やご飯を食べに行くのは不定期ですが、美容院は必ず定期的に行きます。ホットペッパービューティーでポイントが使えるので、「ポイントの使用用途に困る」といったことはありません。

クレジットカードを使うことで、支出管理は圧倒的に楽になります。これからはアプリとクレジットカードを情報連携して、簡単に支出を管理していきましょう。

↓「リクルートカード」については下記の記事をチェック!
年会費無料の最強クレジットカード「リクルートカード」のメリット・デメリット8選