無料通話アプリで普通の通話よりも高音質!

無料通話アプリで普通の通話よりも高音質!「無料通話アプリは音質が悪い」という印象を覆すのが、クアッドシステムが展開する「SkyPhone」だ。

CD音質並みのクリアな音質で無料音声通話が楽しめるだけでなく、電話番号やメールアドレスなどの登録も一切不要だ。

SkyPhoneを実際に使ってみて、メリット・デメリット4選を紹介していく。

 

SkyPhoneのメリット2選

SkyPhoneのメリット2選①音声がクリア

SkyPhoneで最大のメリットが、音声が綺麗なことだ。通話のクリア度が分かる指標であるサンプリングレートは48,000Hzとなっている。これは、3G通話(8,000Hz)だけでなく、VoLTE通話(16,000Hz)も大きく上回る。

実際に使ってみると、確かに音質の高さは素晴らしい。標準設定ではノイズキャンセリング機能がONになっているため「綺麗な音質」という印象だが、OFFにするとあらゆる環境音も拾えるほどだ。
 
 
②セキュリティ

SkyPhoneのもう一つのメリットが「セキュリティの高さ」だ。電話番号やメールアドレスなどの個人情報を登録する必要がなく、初回起動時に取得できる080から始まる専用の「SkyPhone番号」を使用する。

無料通話アプリは、アドレス帳をサーバーへ送信することで知り合いを探せる機能があるが、「SkyPhone」はサーバーへ送付することがない。

 


SkyPhoneのデメリット2選

SkyPhoneのデメリット2選①知り合いから番号を教えてもらう必要がある

LINEなどは、アドレス帳に登録していれば相手を探して連絡を取ることができる。しかし、SkyPhoneの場合、あらかじめSkyPhone番号を相手に教える必要がある。
 
 
②バイブレーションが1回のみ

これから改善されると思うが、私が使ったところバイブレーションは1回だけだった。1回だけだと着信に気づくことができず、後からスマホを見て初めて着信が分かる状態だった。

 

それでも「SkyPhpne」は魅力的

それでも「SkyPhpne」は魅力的デメリットはあるものの、SkyPhoneの機能は素晴らしい。評判が良い理由も納得できる。

SkyPhoneは営業色がなく、とてもシンプルに設計されている。完全無料で、ノイズキャンセリングや電話帳など機能も充実している。

あなたも一度クリアな音声を体験してみてほしい。

「SkyPhone」の公式サイトはコチラから