知識が無い人は無駄に消費してしまう

知識が無い人は無駄に消費してしまうお金が貯まらない人の特徴として、「お得な情報だと思うけど、活用できていない」人がとても多いです。

例えば、「格安SIM」や「ふるさと納税」はここ数年でブームになっており、書店に行くと多くの雑誌が並んでいます。お金が貯まる人はしっかりと調べますが、何となくお得なことは分かるけど面倒だからやらないという人はとても多いのです。

今回は、効果の高く「知らないと損する」お金のことについて解説していきます。

スポンサーリンク

 

知らないと損するお金のこと「格安SIM」

知らないと損するお金のこと「格安SIM」あなたの家計で、通信費はいくら掛かっていますか?

家の光回線(月額5,000円)・スマホ代(月額8,000円)など、一人暮らしでも1万円越えの人は多いです。4人家族だと、2~3万円掛かっている家庭もあると思います。

しかし、通信費にこんなにお金を掛けていては、お金は貯まりません。そこでオススメなのが、「回線を一本化すること」です。

ゲームや映画など、大容量の通信が必要な方は節約が難しい方法ですが、ほとんどの方は実践できる節約法です。

家の光回線を解約し、格安SIMの大容量プランを契約します。テザリングでパソコンの通信もスマホから行うので、全てを一本化することができます。テザリングなので、外でもパソコンやタブレットが使えますね。

この方法を実践すれば、通信費を半額以下にすることも可能です。

↓通信費の節約は下記の記事をチェック!
インターネット料金を安くする方法|通信費の節約は格安SIMを活用しよう

 

知らないと損するお金のこと「食費の節約」

知らないと損するお金のこと「食費の節約」食費の節約と聞くと「50%オフになった商品を買ってるよ」と言う方が結構います。

しかし、ご飯を50%オフで買ったとしても、ついでにお菓子を買ってしまっては意味がありません。安く買うことよりも重要なのが「スーパーやコンビニに行く回数を減らすこと」です。

理想は1週間分のまとめ買いです。まとめ買いをする時は荷物が多くなるので、無駄なものは買わなくなります。車でスーパーに行く方は、回数を減らすことでガソリン代の節約にも繋がりますね。

また、1週間に1回スーパーに行くと、予算化もしやすいです。1週間の食費を決めておき、その予算内に買うことで食費の管理が出来るようになります。

最近ではネットスーパーもほとんどの家庭で使えるようになり、サービスが拡大されています。ネットスーパーは行く手間が無くなるだけでなく、ふとお菓子や特売品が目に入ることも無いため、無駄な買い物が無くなります。

また、買い物をしながら今いくら買ったのかが分かるのもメリットです。予算を超えている場合、実際にスーパーに行くと物を戻すのは面倒ですが、ネットスーパーであればクリック一つで削除できます。

↓食費の節約については下記の記事をチェック!
食費節約のコツは1週間分の食材を「まとめ買い」すること!

 

知らないと損するお金のこと「電気代の節約」

知らないと損するお金のこと「電気代の節約」電気代の節約といっても、「こまめに電気を消す」「コンセントを抜く」といった節約法ではありません。

共働きの方は、日中の電気代が高い代わりに夜間が安くなるプランに変更するだけで、大幅に電気代を節約することができます。また、契約アンペアを変更することも効果的です。

エアコンの使い方をきちんと理解するだけでも、年間でかなりの差が出てきます。光熱費の節約は生涯役立つので、ぜひ実践してみてください。

↓電気代の節約は下記の記事をチェック!
電気代を劇的に安くする節約術|30%削減する6つの方法

 

お金の知識は絶対に必要

お金の知識は絶対に必要今回は多くの方が実践出来る節約術を3つ紹介しましたが、知らないと損するお金のことの中でほんの一部です。

みんなが入っているサービスに流されがちですが、それではお金は貯まりません。このブログや本屋さんで立ち読みでも構わないので、あなたの出費が多い分野から知識を増やしましょう。

1ヶ月に1つでも取り入れていけば、2~3年後にはかなりの貯金が貯まります。ぜひ少しずつやってみてください。