ディズニーのスポンサーファミリーデーは超お得!

“ディズニーのスポンサーファミリーデーは超お得!”

「ディズニーランドに行きたい!」と思っても、ネックになるのが7,400円という入場料金です。

ウィークデーパスポートなど、割引施策はありますが、どれも数百円程度の割引です。

「何とか良い方法はないものか」と探してみると、圧倒的に割引率が高いのが「スポンサーファミリーデー」というサービスです。

ディズニーランドは、20社以上のオフィシャルスポンサーによって支えられています。そのスポンサー企業の社員が受けられるサービスが「スポンサーファミリーデー」となります。

この制度ですが、意外にチェックが甘く、メルカリで売られていることも多いです。今回は、ディズニーのスポンサーファミリーデーについて、詳しく解説していきます。




 

スポンサーファミリーデーの料金

スポンサー向けの割引サービスとあって、割引額が大きいです。また、混雑時も入園保証が付いています。

大人 : 7,400円→ 5,800円
中人 : 6,400円→ 5,000円
小人 : 4,800円→ 3,800円

1枚の申込書で6人まで購入可能なので、最大9,600円が割引となります。

 


ホテルの割引サービス

スポンサーファミリーデーは、入園料の割引だけではありません。

「スポンサーファミリーデー特別宿泊プラン」が用意されており、格安でホテルに泊まることがあります。

1泊3,000円台のプランや25%OFFなど、かなりの割引率になっています。

 

メルカリで転売が多い

“メルカリで転売が多い”

スポンサーファミリーデーの案内は、メルカリで500円~1,000円で転売されています。

カラーコピーが可能なので、いくらでも転売ができるのです。また、私も何度か使ったことがありますが、チケット売場でスポンサー企業に勤めているかどうかの確認もありませんでした。

つまり、カラーコピーの案内を持っているだけで、この割引が受けられることになります。(ホテルは利用したことがないのでわかりません。)

どこかのタイミングで、企業に勤めているかどうかの確認が徹底されるかもしれません。しかし、現状では最も安い入場方法になるので、参考にしてみてください。