水道代・ガス代の節約に必ず設置すべき「節水シャワーヘッド」

水道代・ガス代の節約に必ず設置すべき「節水シャワーヘッド」お風呂での光熱費はかなりの金額になりますが、水道代・ガス代の節約にとても効果があるのが「節水シャワーヘッド」です。

節水シャワーヘッドとは、通常のヘッドに比べると水が出る穴が少なくなっており、水圧は変えずに水の量を少なくするシャワーヘッドのことです。お風呂のシャワーは水道・ガスをかなり使っているため、シャワーから出る水の量を減らすことが出来ると、水道代・ガス代を大きく節約できます。

今回は、節水シャワーヘッドで人気の3商品を比較しながら紹介します。

スポンサーリンク

 

節水シャワーヘッドの人気商品3選

節水シャワーヘッドの人気商品3選・タカギ キモチイイシャワピタT ハンドタイプ

「年間3万円の光熱費を削減」を謳っている商品です。タカギには「ハンドタイプ」の他に、この後紹介する「フックタイプ」があります。

「ハンドタイプ」はお湯がストレートに飛び、「フックタイプ」はシャワーがドーナツ状に広がる仕様となっています。ドーナツ状に広がるタイプは中央部に空洞が出来るため、好みが分かれます。

1,400円程度の商品ですが、手元に水のストップボタンも用意されています。ストップボタンは水が漏れてしまう物も多いですが、この節水シャワーヘッドは漏れることがありません。水のON/OFFが出来るので、更に節水効果がありますね。

水量が少なくても、ヘッドの目が細かいので勢いがあります。この価格で2年保証も付いています。

 
 
 
・タカギ キモチイイシャワピタWT フックタイプ

続いてタカギの節水シャワーヘッド「フックタイプ」です。

水の広がる範囲が広いので、節水されていますが水量が多く感じられます。穴が細かいので、半分程度の水量でも水圧は結構あります。

口コミレビューでも、月平均で20~25%のコストカットに繋がっているという意見が多く、商品は1,500円程度なのですぐに元が取れますね。

 
 
 
・三栄水栓 シャワーヘッド

タカギの商品に比べると1,000円程度高い(約2,600円)ですが、シャワー穴が0.3mmと小さく水圧が高い商品です。

水流1本1本が細いため、顔や頭皮に当てると気持ちいいです。「これで本当に節水出来てるの?」というくらい勢いがありますが、しっかりと節水してくれます。

水圧が高い商品が好きな方にオススメです。

 

水のストップ機能は小さなお子様がいる家庭にオススメ

水のストップ機能は小さなお子様がいる家庭にオススメ紹介した3種類の節水シャワーヘッドには、全て水のストップ機能があります。

水のストップ機能は水のON/OFFが簡単に出来るので、特に小さなお子様がいる家庭にオススメです。また、穴を小さくしたり少なくすることで、かなりの節水に繋がります。

今使っているシャワーヘッドの性能にもよりますが、節水シャワーヘッドの光熱費削減効果は大きいです。元が取れるどころか年間1万円以上の節約になるケースも多いので、ぜひ検討してみてください。