お金が貯まらない理由はたったの3つ

お金が貯まらない理由はたったの3つ「お金が貯まらない。」と嘆いている人は多い。

お金が貯まらない理由はたくさんある。「給料が上がらない。」「物価が上がった。」といった話はよく聞くが、あなたのお金が貯まらない理由はもっと根本的なところにある。

今回の記事を読んで、一度気持ちを引き締めてほしい。

スポンサーリンク

 

お金が貯まらない理由① お金の勉強をしていない

お金が貯まらない理由㈰ お金の勉強をしていない「お金がない」「お金を貯めたい」と言っている人は多いが、ほとんどの人がお金の勉強をしていない。

「スーパーで安い物を買う。」「高い物は買わない。」といった意識はあるものの、お金の勉強は全くしていないのが現実だ。

「資産運用はどうしてる?」「クレジットカードはどこのカードがいい?」「銀行口座はちゃんと選んでる?」「保険はどのような基準で選んだ?」といった質問に対して、答えられない人がほとんどなのだ。

お金の勉強をしていないのに、貯まるわけないだろう。

 

お金が貯まらない理由② 投資意識がない

お金が貯まらない理由㈪ 投資意識がない何でもかんでも安い物を買うという方は、意外にお金が貯まっていない。

それは、物を買うにあたって投資意識が無いためだ。株やFXをしている人は、実生活にも投資意識がある人が多いように思う。

例えば、私は先日パソコンチェアを購入した。1時間ほどアマゾンや楽天市場を探したが、この時に「とにかく安い物を買う」という意識は無かった。

私は、1日平均2時間ほど自宅のパソコンチェアに座る。1日2時間ということは、年間730時間だ。これだけ長い時間を疲れずに座れる椅子があれば、高い物を購入しても元が取れる。

こういった投資意識は、食べ物や服などにも当てはまる。少し値段が高くても栄養のある物を食べる、頻繁に使う靴などは高くても長持ちする物を購入するなど、投資意識を持つことが重要だ。

 

お金が貯まらない理由③ 行動しない

お金が貯まらない理由㈫ 行動しないこのブログでは様々な節約術を紹介しているが、知識は得ても行動しない人が本当に多い。

お金を貯めたいと思ったら、とにかく今日からやるべきだ。「家計簿は来月から」「銀行口座を作るのは次の機会」「クレジットカードは今度申し込もう」といったことでは、いつまで経ってもやらない。

私も、確定拠出年金を申し込むのが面倒で、2ヶ月ほど放置してしまっていた。しかし、何で2ヶ月放置してしまったんだろうと今では後悔している。2ヶ月でも、約1万円ほどの税金を節約できたはずだ。

 

とにかく始めよう!

とにかく始めよう!今回は、お金を貯まらない理由を3つ紹介した。

・お金の勉強をしていない
・投資意識がない
・行動しない

あなたが本当にお金を貯めたいのであれば、今日から行動しよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ