お金が貯まらない方は仕組みが無い

“お金が貯まらない方は仕組みが無い”

「お金が貯まらない」という方は努力が足りないと思いがちですが、努力よりも大切なのは貯まる仕組みを作ることです。

例えば、家計簿が持続しない方がいた場合、私は家計簿アプリとクレジットカードの活用をオススメしています。家計簿アプリは銀行口座やクレジットカードと情報連携が出来て、自動で家計簿を作ってくれるためです。

現金払いの場合は、その都度アプリで入力する必要があります。そこで、コンビニやファミレスなど、クレジットカードが使える場所では全てクレジットカードで決裁することで、ポイントが貯まるだけでなく家計簿も自動で作れます。

家計簿で家計を管理できるようになると、自然とお金が貯まるようになります。「今月は食費を使い過ぎているから抑えよう」「レジャー費は今月1万円までにしよう」など、家計簿で管理できていれば支出に対しブレーキが掛かるためです。

このように、家計簿を作る仕組みを活用するだけでも、あなたの家計は大きく改善するのです。今回は、上手にお金を貯める方法を5つ紹介します。




 

上手にお金を貯める方法①「ふるさと納税」

ふるさと納税とは、全国の市町村に納税することで、その地域の特産物がもらえます。納税したお金は、上限枠内であれば2,000円を超える金額は返ってくる仕組みです。

これだけ雑誌やテレビで「お得です!」と取り上げられているふるさと納税ですが、意外に活用していない方が多いです。

理由としては「申請が難しそう」「面倒だから」という方が多いのですが、ふるさと納税を活用できると食費を大きく減らすことができます。

ふるさと納税は、高い肉や果物をもらうイメージが強いです。しかし、私はお米や豚肉・野菜など、普段から食べる食べ物をもらうことで食費を削減しています。

これまでふるさと納税を活用していない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 


上手にお金を貯める方法②「貯金用口座を作る」

貯金ができない人は、口座を1つしか持っていない場合が多いです。給料が入り生活費を支出する口座で、余った金額が貯金されます。

しかし、この方法では貯金がいくら貯まっているのか分かりづらく、お金は余りません。貯金をしたいのであれば、目標額を貯金用口座に毎月振り込むことをオススメします。

また、貯金用口座へ貯める仕組みとして「定額自動入金サービス」をオススメします。

定額自動入金サービスとは、あなたが普段使っている銀行から自分の決めた金額を移動させてくれるサービスです。

自分で貯金用口座へ毎月振り返るのは、面倒になってしまいます。自動化することで、確実に貯金が貯められます。

貯金用口座を選ぶ際には、下記の銀行の選び方を参考にしてください。

↓「銀行の選び方」の詳細は下記の記事をチェック!
銀行の選び方|知っておくべきポイント3選

 

上手にお金を貯める方法③「コスパを考える癖をつける」

“上手にお金を貯める方法③「コスパを考える癖をつける」”

買い物をする時には、安い商品ばかり買うのではなく「コスパ」を考えましょう。

例えば、5万円と20万円の洗濯機があったとします。20万円のドラム式洗濯機であれば乾燥まで全自動なので、1日15分が節約できます。

年間だと91時間の時間が作れます。洗濯機が7年使えるとすると、約26日分が15万円で変えることになりますね。

このように、安い商品ではなくコスパを考えると、私は20万円の洗濯機を購入します。

節約をする上でも、コスパ抜群の節約グッズは数多くあります。ぜひチェックしてみてください。

↓「コスパ抜群商品」については下記の記事をチェック!
コスパ抜群!おすすめの節約グッズ12選まとめ

 

上手にお金を貯める方法④「クレジットカードを使いこなす」

お金を貯金するための特集記事を見ていると、「現金払いに変える」方法がよく紹介されています。

クレジットカード払いの場合、お金を払った感覚が無く、無駄遣いが増えるためですね。

現金払いだとお金が無くなったら銀行で降ろす手間もあるので、お金を使わなくなるという理由もあります。

しかし、クレジット払いはしっかりとルールを決めれば、ポイントが貯まり現金払いよりも圧倒的にお得です。

また、家計簿アプリをクレジットカードと連動すれば、クレジットカードを使うごとに情報が連携され、家計簿へ記帳されます。例えば、スーパーで5,000円を使った場合、「食費5,000円」として記帳されるのです。

このように、お金の管理を簡単にすることで、上手にお金を貯めることができます。

 

上手にお金を貯める方法⑤「フリマアプリを活用する」

服の費用を節約するために、ユニクロやしまむらで買っている人は多いです。

しかし、最近ではフリマアプリが流行し、人気となっています。ユニクロやしまむらよりも安く、オシャレな服が買えるためです。

これまでネットの個人売買では、ヤフオクが一人勝ちでした。しかし、最近ではフリマアプリ「メルカリ」が大きなシェアを獲得しています。

メルカリの特徴として、女性の出品者が多いことです。スマホで簡単に出品できて、フリマのように価格交渉も出来ることから、女性に支持されています。

また、ヤフオクはお金のやり取りも自己責任ですが、メルカリは商品が届くまでメルカリ側が売上を預かります。商品が届いて初めて振り込まれるので、「お金を振り込んだのに商品が送られてこない」といったトラブルはありません。

女性や子供の服はかなりの出品数なので、あなたの欲しい服が見つかるはずです。まだやったことが無い方は、ぜひ見てみましょう。

↓「メルカリ」については下記の記事をチェック!
メルカリとは?服や日用品をフリマで安く買えるアプリを徹底紹介

 

仕組みを活用すれば上手にお金は貯められる

今回紹介した上手にお金を貯める方法について、あなたは活用出来ているでしょうか?

あなたがお金を貯められないのは、このような方法を知って満足してしまい、実際に活用しないためです。行動する人は、必ずお金が貯まるようになります。

ぜひ、実践してみてください。