定額自動振込・定額自動入金は超便利

定額自動振込・定額自動入金は超便利あなたは、貯蓄口座と生活費口座を分けて管理できているだろうか?

ほとんどの方は、給料が振り込まれる口座にそのまま預けている。しかし、この方法では、どこまでが生活費として使っていい金額なのかが把握できなくなってしまう。

しかし、給料が振り込まれて貯蓄口座に入金すると、振込手数料が掛かってしまうため躊躇してしまう方が多い。そこでオススメなのが、住信SBIネット銀行の「定額自動入金」「定額自動振込」だ。

この2つのサービスを利用することによって、完全無料で貯蓄口座に入金することができる。詳しく解説していく。

スポンサーリンク

 

定額自動入金サービスとは?

定額自動入金サービスとは?定額自動入金サービスとは、あなたが普段使っている銀行から自分の決めた金額を移動させてくれるサービスだ。

毎月5日または27日に指定金額を自動入金してくれる。そこから4日間のタイムラグがあるため、毎月9日または31日に決めた金額が無料で移動されている。

例えば、あなたのメイン口座がみずほ銀行で、毎月10万円を定額自動入金するとしよう。給料が25日にみずほ銀行に入金され、27日に住信SBIネット銀行が10万円を自動で入金手続きする。

4日間のタイムラグがあるため、31日に10万円が住信SBIネット銀行に入金されることになる。この手続きを無料で行ってくれるのだ。

 

定額自動振込サービスとは?

定額自動振込サービスとは?定額自動振込サービスとは、その名の通り毎月決められた日程に決められた金額を振込をしてくれるサービスだ。

自動入金は日程が5日もしくは27日に決められているが、自動振込は1日~31日まで自由に日程を選ぶことができる。もちろん、毎月の振込金額も自由に決められる。

驚くべきサービスは、住信SBIネット銀行は他行への振込手数料が月3回まで無料となっている。定額自動入金も無料なので、完全無料で月3回まで口座から口座へお金を移すことができるのだ。

 

「積立貯金」だけでなく「家賃振込」や「仕送り」にも使える

「積立貯金」だけでなく「家賃振込」や「仕送り」にも使える定額自動入金・定額自動振込サービスを利用すれば、「積立貯金」だけでなく「家賃振込」や「仕送り」など、完全無料で行うことができる。

貯蓄口座が決まっているのであれば、貯蓄口座へ資金を移すことで毎月定額が貯められる。家賃の振込を毎月しなければならない場合や、毎月仕送りを子供に振り込む場合など、定額自動入金・定額自動振込サービスは役に立つ。

住信SBIネット銀行は、ネットバンクの中でも圧倒的にサービスが良い銀行だ。ATM手数料はセブン銀行だと無制限に無料で、他のコンビニでも月5回まで無料でお金を降ろすことができる。

今まで振込手数料を払ってしまっていた方は、すぐに切り替えよう。年間でかなりの金額が節約できるはずだ。

↓住信SBIネット銀行の詳細はコチラから
住信SBIネット銀行|顧客満足度No.1を4年維持する5つのポイント