泊まる場所がないときはどうする?

泊まる場所がない

「飲み会で終電を逃してしまった!」という経験のある方へ。

あなたは泊まる場所がないときに、どう対処しているでしょうか?高いお金を払ってタクシーで帰る、ネットカフェに泊まるなど様々な方法があります。

今回は、泊まる場所がないときに知っておきたい方法を2つ紹介します。


泊まる場所がないときの対処法①「ホテルの直前予約」

ホテル

泊まる場所がないときに、ホテルで格安に泊まれたら嬉しいですね。そこでホテルの「直前予約」をオススメします。

意外ですが、ホテルの当日キャンセルは多いのです。金曜日・土曜日などの繁盛期でも、意外にキャンセルは出ます。

当日のキャンセル情報は、午後3時頃に出ることが多いです。なぜ3時かと言うと、ホテルは3時チェックインが多いからです。

当日キャンセルをする場合、チェックインの前に連絡する方が多いので、3時のチェックインから情報が出ることが多いのです、

また、当日のキャンセル情報はネットにアップされないので、客室の多いホテルに電話してみましょう。

 


泊まる場所がないときの対処法②「カーシェアリングを活用する」

カーシェア

次にオススメする方法が、「カーシェアリング」の活用です。

まず、お酒を飲んでいないのであれば、カーシェアリングで帰る方法があります。着替えなどもあるので、できれば家に帰りたいですね。

タイムズカーシェアの場合、24時~翌9時までのナイトパックは、2,060円+距離料金です。家の近くの駐車場に泊めて、翌朝も車通勤になります。

家までの距離にもよりますが、おそらく駐車場代を合わせても3,500円程度ではないでしょうか?タクシーよりも断然安上がりです。

また、お酒を飲んでいる場合は、車中泊をオススメします。

2,060円のナイトパック料金のみで、駐車場から出なければ距離料金も掛かりません。都内だとカプセルホテルも高いので、カーシェアなら安く済ませることができますね。翌朝に家に車で帰って、また出勤することもできます。

ぜひ、参考にしてみてください。

↓カーシェアリングについては下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする