貯金ができない人は積立を利用すべき

貯金ができない人は積立を利用すべき「節約をしているつもりなのに、貯金が全く増えない」という方へ。貯金0円の方は、積立を利用していないケースがほとんどだ。

生活用口座と貯蓄用口座を分けている方は、節約をしていなくても貯金0円ということはない。生活用口座の中で納める努力をするので、貯蓄用口座はどんどんお金が貯まっていくことになる。

今回は、節約をしていても貯金0円という方に対して、4つの積立方法を紹介する。


 

4つの積立方法

4つの積立方法「貯金を増やしたい!でも増えない。。。」という方は、まず積立の方法を検討してほしい。

積立は様々な方法があるが、今回は代表的な4つの積立を紹介する。
 
 
 
・財形貯蓄

会社に「財形貯蓄制度」があるのであれば、使わない手はない。財形貯蓄制度とは、給料やボーナスから会社が自動的に生活用口座・貯蓄用口座に分けて入金してくれる制度のことだ。

自分でお金を分けるのは手間だが、会社がやってくれるのであれば利用しない手はない。
 
 
 
・定額自動積立

会社に財形貯蓄制度が無くても、全く問題ない。住信SBIネット銀行の定額自動入金・定額自動振込を利用すれば、無料で貯蓄口座にお金を移せるためだ。しかも、1度設定をしておけば自動で毎月行ってくれる。

毎月0円になるまで貯金を使い切ってしまう方は、最初から貯蓄口座に移しておけば使うことが無くなる。ぜひ試してほしい。

↓定額自動積立についての詳しい記事はコチラから
定額自動振込・定額自動入金を活用して完全無料で積立貯金をする
 
 
 
・デパート積立

あなたが百貨店をよく利用するのであれば、「百貨店友の会」というデパート積立は必ず利用するべきだ。

毎月一定額を積み立てると、12ヶ月後に1ヶ月分のボーナスが追加された商品券が受け取れるという太っ腹なサービスとなっている。

例えば、あなたが毎月1万円を積み立てた場合、1万円×12ヶ月+ボーナス1万円=13万円分の商品券をもらえる。商品券は洋服などの商品だけでなく、お中元・お歳暮・デパ地下の食材まで購入することが可能だ。

年間の利回りは15.8%となっている。ここまでの高利回りは、他の投資・積立ではありえない金額だ。

↓デパートの積立に関する詳しい内容はコチラから
「百貨店友の会」積立のメリット・デメリット|年利回り15.83%と超お得
 
 
 
・旅行積立

よく旅行をする方、飛行機に乗る方は「旅行積立」がオススメだ。旅行積立とは、航空会社や旅行会社に旅行資金を積み立て、サービス額を上乗せした金額の旅行券を受け取れるサービスだ。

普通の定期預金積立と比べて、金利は圧倒的に高い。例えば「JTBの定期積立プラン」であれば、年利1.75%となっている。定期預金に比べて、圧倒的に高い年利だ。

 


貯金0円から抜け出そう

貯金0円から抜け出そう節約していても貯金が0円という方は、まず積立を利用することで自動的にお金が貯まるようにしよう。

自動的にお金が貯まり、使えないようにしてしまえば、自然と残りの金額で暮らせるようになる。

貯金が100万円に達する頃には、貯金体質になれている。まずは積立に申し込んでみよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ