U-mobileから「LTE使い放題2,980円」が登場!

U-mobileから「LTE使い放題2,980円」が登場!格安MVNO「U-mobile」から、新しく登場した驚くべきプランが「LTE使い放題2,980円」だ。

現在、格安スマホをめぐってMVNO会社の競争が激しくなっている。IIJmioやDMMモバイルが機能面で一歩前を行っているが、価格面では各社ほとんど変わらない状況だ。

↓IIJmioの詳細はコチラ
IIJmioの評判|格安MVNOを使いこなしてスマホ料金を節約する

↓DMMモバイルの詳細はコチラ
格安スマホにDMMモバイルが登場!メリット・デメリットを解説

通信量2GBまでで1,680円など、通信量に上限があるプランを各社展開している。そこで、U-mobileは差別化を図るため、「LTE使い放題で音声付き2,980円」という驚くべき価格・サービスを、11月1日より開始した。

パソコンを持っていない方や通勤時間が長い方は、かなりの通信量を使っているはずだ。7GBでも足りないといった方が多い中、このLTE使い放題プランでこの価格は、インパクトが大きい。

今回は、U-mobileの評判を詳しく解説していく。

 

なぜ「LTE使い放題で音声付き2,980円」が実現できるのか?

なぜ「LTE使い放題で音声付き2,980円」が実現できるのか?LTEの通信速度は、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsだ。この通信速度を保ちつつ、音声付きで月額2,980円を実現している。

U-mobileを展開しているU-NEXTは、映像コンテンツも提供している。LTE使い放題を利用する場合、毎月U-NEXTのポイントが600円分もらえる。映画1本分のポイントがもらえて、電子書籍も購入可能だ。このサービス連携をすることで利益を出す想定なので、月額使用料を安くできるのだ。

U-mobileは、LTE使い放題の他にも「通話プラス 1GB」で1,580円、データ通信のみだと「データ専用 1GB」で790円と格安となっている。通信量が少ない方には、こちらをオススメする。

 


南青山に路面店も展開

南青山に路面店も展開U-mobileは、格安MVNOには珍しく路面店を展開している。南青山にアンテナショップとして「U-NEXTストア」がオープンした。

MVNOが格安で展開できる理由として、人件費が掛からない・テレビCMなどの広告費がないといった理由だ。しかし、その分サポート力が弱いのがデメリットとなっていた。

U-NEXTショップでは、「どう設定したらいいのか分からない」といったユーザーの声に応えている。表参道のAppleでSIMフリーのiPhone6を買い、U-NEXTストアでSIMを買っていくというケースも見られている。

また、自分のスマホを持って行って契約・設定してもらうことも可能だ。電話でのサポート面も充実しており、価格面・サポート面でオススメのMVNOだ。今あなたが使っているスマホが月額8,000円程度であれば、通信費は半額以下にすることも可能である。通信量が多い方は、ぜひ検討してみてほしい。

「U-mobile」の公式サイトはコチラ

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ