家を借りる時はUR賃貸住宅を要チェック!礼金・仲介手数料は0円!急に転勤が決まってしまい、家を探さなければならない…。

そんな時、あなたはどうやって家を探すだろうか?Yahoo!不動産やスーモなど、大手のお部屋探しサイトはたくさんある。

その中で、UR賃貸住宅で部屋を探したことがある人は少ないと思う。「UR賃貸住宅って聞いたことがある。」という方は多いが、ほとんど使われていないのが現状だ。

UR賃貸住宅は礼金・仲介手数料・更新料が0円だ。急な転勤がある方にとって、2年に1回の更新料がかからないのは大きなメリットとなる。値段の割に良い物件も多くあるので、選択肢の一つに入れてみよう。

 

UR賃貸住宅は国が経営する公団住宅

UR賃貸住宅は国が経営する公団住宅UR賃貸住宅は国が経営している。公団住宅と聞くと団地のイメージが強いと思うが、一般的な分譲住宅を貸し出していることが多く、賃貸住宅よりも1ランク上の部屋が多くある。

基本的には「賃貸よりもちょっといい部屋だけどコストパフォーマンスが良い」という物件が多い。民間に比べて1~2割ほど割安になっている。礼金・仲介手数料・更新料も掛からないので、初期費用が押さえられるのは大きなメリットだ。

「公団住宅ってお得だけど抽選で入れるのかな?」と思う方もいるが、先着である。つまり、他の賃貸住宅と変わらない。

申し込んだ順ではなく、空きが出たら営業所に行き、先に仮予約を申し込んだ人に1週間の猶予が与えられるシステムだ。仮申し込みに費用は発生せず、契約しなかったとしてもペナルティは無い。

また、UR賃貸住宅は保証人も必要ない。その代わり、敷金は3ヶ月分かかるのがほとんどだ。礼金や仲介手数料と違い、敷金は基本的に返ってくるお金なので、保証人がいないことを考えると妥当だろう。

 

インターネットよりも営業センターに行った方が良い

インターネットよりも営業センターに行った方が良い家賃が安く、仲介手数料・礼金・更新料もなし。そうなると人気は必至だ。良い部屋の空室を見つけるのは困難である。

良い部屋を見つけるためには、サイトの情報だけでは不利らしい。営業センターの担当者が言うには「朝に電話で確認するのが一番」ということだった。

ホームページに情報を上げるのはどうしても遅れてしまうということだった。まずは営業センターに行ってみて、あなたの望む間取りを伝えよう。空きが出た時には、電話がもらえるようになる。

引っ越し時期に余裕がある方は、特にUR賃貸住宅はオススメだ。

UR賃貸住宅のホームページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ