「中古車が売れない時期に買う」節約術

「中古車が売れない時期に買う」節約術車を買い替えたいと思っているあなたへ。購入する時期によって、中古車の価格が違うことをご存じだろうか?

中古車を安い時期に買うコツは、「中古車が売れない時期に買う」ということだ。販売価格が下がっており、販売員はノルマがあるので値下げ交渉もしやすいためだ。

中古車の買う時・売る時の価格は、査定基準が大きく左右する。詳しく解説していく。


 

中古車の安い時期は5月~9月

中古車の安い時期は5月~9月まず、中古車のサイクルを知ることで、一番安い時期が分かる。

中古車に限らず、車が売れるのは2月~4月だ。新生活に合わせて、車を購入する人が多くいる。この時期は車の需要が高いため、値引き交渉が難しくなってくる。

それに対し、売る人が最も多いのが10月~12月となっている。中古車販売開始は、2月~4月の需要に合わせて、10月~12月に買取を強化する。

10~12月は車を確保する時期なので、この期間の値引き交渉も厳しくなっている。

つまり、需要が低い5月から確保期間前の9月までが、中古車を買うのに適した時期となる。あまり車が売れない時期なので、値引き交渉も対応してくれる。

 


中古車の査定

中古車の査定あなたが中古車を買う時・売る時には、査定ポイントを把握しておく必要がある。

・走行距離
・車種の人気
・次の車検までの期間
・車体のキレイさ
・カーナビなどのオプション

今回買い替えるにあたって中古車を売る場合、査定額は中古車販売店によって様々だ。色々な中古車販売店に行くのは時間が掛かるため、一括査定をすることをオススメする。

中古車の一括査定は、「楽天オート」が最も使いやすい。9社の査定を一度に依頼できて、下取り額と比較すると平均10万円アップする。

楽天オートのホームページはコチラから

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ