手取り25万円で貯金をするためには?

“手取り25万円で貯金をするためには?”

手取り25万円で貯金ができないというあなたへ。

手取り25万円というと、税金など控除された前の金額は30万円前後になると思います。

子供がいても不自由なく暮らせる金額ですが、「お金が貯まらない」という悩みを抱えている方が多いです。

そこで今回は、手取り25万円の方が実践すべきやりくり術を紹介していきます。




 

手取り25万円の理想的な家計簿

まず、奥さんは専業主婦で幼稚園の子供1人と1歳の赤ちゃんが1人の家庭として、理想的な家計簿の一例を紹介します。
 
 
家賃 : 70,000円
光熱費 : 15,000円
食費 : 40,000円(外食込み)
通信費 : 10,000円
雑費 : 5,000円
保険 : 8,000円
衣服 : 10,000円
オムツ : 4,000円
幼稚園 : 15,000円
レジャー : 8,000円
旦那お小遣い : 30,000円(昼代込み)
妻お小遣い : 5,000円

合計220,000円
 
 
この家計の場合、手取り25万円であれば月3万円が貯金出来ますね。結婚式など特別な支出があっても、赤字家計にはなりません。

しかし、この家計簿を実践するのは、やりくり術を実践していく必要があります。

 


手取り25万円のやりくり術①「車を持たない」

先ほど紹介した理想的な家計簿では、車を持たない設定になっています。

車を持っていると、維持費だけで年間40万円以上が掛かります。下記が内訳の一例です。

ガソリン代 : 93,000円
駐車場 : 120,000円
自賠責保険 : 12,475円
任意保険 : 70,000円
車検代 : 60,000円
消耗品(タイヤなど) : 50,000円
自動車税 : 39,500円
重量税 : 30,000円

合計 474,975円

車通勤の方や毎日車を使う方は必要ですが、それ以外の人は車を持たない生活を検討しましょう。

最近、カーシェアリングサービスが急拡大しており、車を持っていない人でも気軽に使えるようになりました。

スマホで予約してパーキングに行くだけなので、レンタカーのような煩わしさがありません。

あなたの家の近くにカーステーションがあるのであれば、車を手放すことを検討しましょう。

↓「カーシェアリング」については下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする

 

手取り25万円のやりくり術②「確定拠出年金・ふるさと納税の活用」

最近本屋に行くと必ず見るのが「iDeCo(イデコ/確定拠出年金)」「ふるさと納税」の本です。

どちらも絶対に活用すべきお得な制度なのですが、「お得そうだけどやっていない」という方がほとんどです。これは、あまりにももったいないです。

学資保険や積立型の生命保険に加入するぐらいなら、確定拠出年金の方が圧倒的に貯まりやすいです。

また、ふるさと納税を活用すれば、各地の農産物をもらって食費を節約することが出来ます。今年は是非チャレンジしてみましょう。

↓「確定拠出年金」については下記の記事をチェック!
iDeCo(イデコ/確定拠出年金)のメリット・デメリット5選|手数料を徹底比較

 

手取り25万円のやりくり術③「白ロム端末を活用する」

“手取り25万円のやりくり術③「白ロム端末を活用する」”

通信費を安くしたいのであれば、「格安スマホ」「白ロム端末」を知っておきましょう。

白ロム端末とは、docomo・ソフトバンク・auなどで販売されたスマホで、SIMカードを抜いた状態の商品です。

消費者が一度買った端末なので、取り扱い上は中古品となります。しかし、全く使っていない白ロム端末も数多く展開されています。

主に白ロム専門店で展開されており、新品にも関わらず定価の半額程度で買えることも多いです。

格安スマホの各社では、ほとんどがdocomoから通信網を借りて運営しています。つまり、docomoの白ロム端末に格安SIMを挿れて使うことができるのです。

今あなたが大手キャリアで契約しているのであれば、通信費が半額程度になる可能性もあります。

↓「白ロム端末」については下記の記事をチェック!
白ロム端末は絶対オトク!メリット・デメリット4選

 

手取り25万円のやりくり術④「高額報酬キャンペーンを行う」

貯金をしたいと思ったら、まず行って欲しいのが「高額報酬キャンペーン」の活用です。

特に、FXの口座開設キャンペーンは1万円以上の高額キャッシュバックが行われています。

口座を開設して1回の取引を行うだけで、高額報酬をいただくことが出来ます。すぐに決済してしまえば、損をしたとしても数百円程度です。

「こんなに高額な報酬は何か怪しい」と思う方がいますが、心配ありません。FXでは利用者の獲得競争が熾烈になっており、高額なキャンペーンが開催されています。

私も様々なキャンペーンを利用していますが、全く問題はありません。FXの業者としては、10人に1人でも続けてトレードしてくれたら良いのでしょう。あなたはその1人になる必要はありません。

ぜひ、活用してみてください。

↓「FXの口座開設キャンペーン」詳細は下記の記事をチェック!
マネースクウェアジャパンの口座開設キャンペーン|楽天ポイント15,000円分を進呈
DMM FXの口座開設で10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中!

 

手取り25万円のやりくり術⑤「クレジットカードをフル活用しよう」

クレジットカードを使いこなすことは、節約をする上でとても重要です。

私は年会費無料でポイント還元率1.2%のリクルートカードを使っています。

2016年だと、年間2,453,892円をクレジットカード払いにしています。つまり、年間29,446円のポイントが貯まります。

現金派の方や還元率の低いクレジットカードを使っている方は、今すぐ切り替えましょう。

↓「クレジットカードの使い方」については下記の記事をチェック!
クレジットカードで家計のムダをなくすためには|家計管理術

 

固定費の見直しが重要

あなたが家計のやりくりで貯金を増やそうと思った時には、まず固定費の見直しから行いましょう。

今回紹介した中では、車の維持費や携帯代を節約することで、家計は大きく改善します。さらに、節税や副収入を増やすことができれば、貯金額はさらに多くなっていきます。

一つずつやりくり術を実践してみましょう。