クレジットカード

コンビニではクレジットカード払いが絶対お得!メリット・デメリット4選

1

コンビニではクレジットカード払いをしよう

1

私はコンビニで支払う時に、必ずクレジットカード払いをしています。あなたは何で支払っているでしょうか?

コンビニでの支払い方法の調査では、ほとんどの方が現金や電子マネーでの支払いです。クレジットカード払いを定期的にしている方は18.2%、毎回使っている人は6.9%と少数になっています。

また、コンビニでのクレジットカード払いにためらいがあるかどうかを聞くと、66.5%の人が「ためらいを感じる」という結果になりました。

しかし、コンビニでの支払いは年間だとかなりの金額になります。例えば、あなたが毎日コンビニで300円を支払っている場合、年間で約11万円を支払っています。

現金や電子マネーよりも、クレジットカードの方がポイント還元率が高いです。あなたが還元率1.2%のクレジットカードを使っている場合、年間1,330円分のポイントがもらえることになります。

今回は、コンビニでのクレジットカードば払いについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

クレジットカードで家計のムダをなくすためには|家計管理術

credit

クレジットカードで家計のムダをなくすためには

“クレジットカードで家計のムダをなくすためには”

お金を貯金するための特集記事を見ていると、「現金払いに変える」方法がよく紹介されています。

クレジットカード払いの場合、お金を払った感覚が無く、無駄遣いが増えるためですね。

現金払いだとお金が無くなったら銀行で降ろす手間もあるので、お金を使わなくなるという理由もあります。

しかし、クレジット払いはしっかりとルールを決めれば、ポイントが貯まり現金払いよりも圧倒的にお得です。

今回は、クレジットカードで家計のムダをなくすためにはどうすれば良いか、詳しく解説していきます。

続きを読む

年会費無料で最強のクレジットカードはこれだ!4つのカードをランキングで紹介

 

年会費無料の最強クレジットカード4選

年会費無料の最強クレジットカード4選最近は年会費有料のクレジットカードでサービスの改悪が続いています。

これまで一人勝ちだったポイント還元率2.0%の「リクルートカードプラス」が、nanacoカードの連携が無くなり募集も停止となりました。また、現金還元で1.75%のポイント還元率だった「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」もポイント還元率1.5%に下がってしまっています。

それに対し、年会費無料のクレジットカードはサービス内容が変わっていません。年会費有料のクレジットカードを所有するよりも、無料の方が良いとも思えてきます。

今回は、年会費無料でオススメのクレジットカードをランキング形式で4つ紹介していきます。

続きを読む

年会費無料の最強クレジットカード「リクルートカード」のメリット・デメリット8選

 

年会費無料で還元率1.2%の最強クレジットカード

年会費無料で還元率1.2%の最強クレジットカード節約をしていく上で、クレジットカードの選び方はとても重要だ。

今ではほとんどの決済がクレジットカードで出来るので、可能な限りクレジットカード払いにすると年間100万円は超えるケースがほとんどだ。年間100万円を現金払いしている人に比べ、ポイント還元率1%のクレジットカード払いにしている人は年間1万円分のポイントが付くことになる。

年会費無料で最も有名なクレジットカードは「楽天カード」だ。すべての決済でポイント還元率1%が付与され、楽天ポイントとしてもらうことができる。

しかし、私は楽天カードを選ぶメリットは無いと思っている。年会費無料のクレジットカードを選ぶのであれば、「リクルートカード」がポイント還元率1.2%を達成しているためだ。

今回は、「リクルートカード」について徹底的に解説していく。

続きを読む

リクルートカードプラスの改悪が発表!nanacoチャージでポイント付与ができない!

 

最強クレジットカード「リクルートカードプラス」がサービス改悪を発表!

最強クレジットカード「リクルートカードプラス」がサービス改悪を発表!現在、最強の還元率を誇るクレジットカード「リクルートカードプラス」から、サービスの改悪が発表された。

今回発表された内容は、「新規カード募集の停止」「nanacoカードへのチャージはポイント対象外」「モバイルSuicaチャージはポイント対象外」だ。

漢方スタイルクラブカード(還元率1.75→1.5%)・REXカード(還元率1.75→1.5%)の還元率低下が発表されて以来、現金還元ではないものの還元率2%を誇るリクルートカードプラスは一人勝ちの状況であった。

リクルートカードプラスのメリットは、nanacoチャージも可能であったことだ。nanacoチャージの際にポイントが2%付与され、nanacoカードを使用すると更に1%のポイントが付与されるため、セブンイレブンやイトーヨーカドーで3%還元が受けられるのだ。

さらに、nanacoカードでは公共料金や税金も支払うことができる(nanacoポイントは付与されない)。つまり、nanacoカードへチャージする時にリクルートポイントが2%もらえるため、クレジットカードでポイントをもらいながら公共料金や税金を支払うことができたのだ。

今回は、リクルートカードプラスの改悪について解説していく。

続きを読む

dカードのメリット・デメリット|ローソン・マクドナルドに行く方は必ず持っておくべき!

 

dカードはドコモ利用者だけじゃない!ローソン・マクドナルドによく行く方は絶対お得!

dカードはドコモ利用者だけじゃない!ローソン・マクドナルドによく行く方は絶対お得!2015年11月に新しく登場した「dカード」

これまでdocomoは「DCMXカード」を展開していたが、dポイントカード機能が搭載された「dカード」に生まれ変わった。電子マネー「iD」も搭載されているため、クレジットカード・ポイントカード・電子マネーの3つの機能が1枚になったカードだ。

DCMXカードは、ドコモの契約者のみ利用できる特典があるクレジットカードだった。これに対し、dカードはドコモ利用者でなくてもお得な特典が同じように受けられるカードとなっている。

もっとも大きな特典だと、ローソン・マクドナルド(iD決済のみ)で3%OFFが受けられることだ。さらにクレジットカード(還元率1%)・ポイントカード(還元率1%)が受けられるため、買った金額に対し5%分お得になるという大盤振る舞いである。

年会費無料にも関わらず、ポイント還元率はどこで買っても1%だ。サブカードとして、持っておいて損はない。

続きを読む

エポスカードのメリット・デメリット|サブカードとして特典・優待が魅力!

 

エポスカードはサブカードとして魅力が高い

エポスカードはサブカードとして魅力が高いエポスカード(EPOS CARD)は、百貨店の丸井が発行しているクレジットカードだ。

丸井・マルイシティ・マルイメンズといった丸井グループでよく買い物をする方は、もちろん持っておくべきクレジットカードだ。また、それ以外の特典も充実しているのが、エポスカードの特徴となっている。

・年4回の「マルコとマルオの7日間 10%OFF」
・エポスカードを持っているだけで様々なお店で特典が受けられる
・海外旅行保険が自動付帯

詳しく解説していく。

続きを読む

楽天プレミアムカード|最大の特典はプライオリティ・パスで高級ラウンジが使える

 

楽天プレミアムカードは海外出張が多い方にオススメ!

楽天プレミアムカードは海外出張が多い方にオススメ!あなたが海外出張の多い仕事であれば、持っておきたいクレジットカードが「楽天プレミアムカード」だ。

楽天プレミアムカードは、年会費が10,800円(税込)と高い。しかし、空港ラウンジを無制限で使用できる「プライオリティ・パス」があるため、10,800円(税込)の年会費は実はかなりお得なのだ。

プライオリティ・パスは、3段階のステージに分かれている。「スタンダード会員」(年会費99ドル)・「スタンダードプラス会員」(年会費249ドル)・「プレステージ会員」(年会費399ドル)だ。

楽天プレミアムカードを持っていると、世界400空港700ヶ所以上のVIPラウンジが回数無制限で使用できる「プレステージ会員」に入ることができる。プレステージ会員は年会費399ドルなので、1ドル120円とすると年会費47,880円のサービスなのだ。

年会費10,800円払うだけで、年会費47,880円のプレステージ会員になることができる。海外出張が多い方は、ぜひ検討したいクレジットカードだ。

続きを読む

お得なクレジットカードを徹底比較|2016年に持つべきメインカードはこの2種類のどちらかで選べ!

 

2016年までにクレジットカードを見直すべき

2016年までにクレジットカードを見直すべきあなたは毎年きちんとクレジットカードを見直しているだろうか?

最もダメなのは、ショッピングセンターや銀行で作ったクレジットカードを何となく使っているパターンだ。また、クレジットカードではなくほとんどを現金で支払っている場合も、かなりの損をしている。

ショッピングセンターや銀行で作ったクレジットカードはポイント還元率が低く、0.5%ほどの物が多い。対して、最も還元率の高いクレジットカードを選べば、還元率2.0%のカードも登場している。

支払いのほとんどをクレジットカードで行った場合、年間で150万円ほどは生活費としてクレジットカードを使うだろう。150万円だと、還元率0.5%で7500円分のポイントがもらえるのに対し、還元率2.0%で30,000円分のポイントがもらえる。

クレジットカードを見直すだけで、お金の使い方は変わっていないにもかかわらず年間22,500円の節約が可能となる。

しかし、「クレジットカードはたくさんありすぎてよく分からない」という方も多い。そこで、今回は2016年にオススメできる2つのお得なクレジットカードを紹介する。

続きを読む

私がコンビニでクレジットカード払いをするのはポイントだけが目的じゃない

 

私はいつもコンビニでクレジットカードを使っている

私はいつもコンビニでクレジットカードを使っている私はいつもコンビニでクレジットカードを使っているのだが、この事を友人に話すと「コンビニでクレジットカード使えるんだ。」という答えが多い。

コンビニの調査によると、クレジットカードの保有率は87%にも関わらず、コンビニでクレジットカード払いをするのは11.7%しかいない。現金払いが85.5%と圧倒的に多いのだ。

クレジットカードを使わない理由として、下記の内容が挙げられる。

・少額の支払いをクレジットカードでするのが恥ずかしい(64.8%)
・サインや暗証番号入力がめんどくさい(31.2%)
・わざわざカードを出すのがめんどくさい(19.2%)

しかし、コンビニでクレジットカード払いをするのは、とても利便性が高いのだ。詳しく解説していく。

続きを読む

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリット・デメリットを紹介|年会費無料の最強カード

 

「Orico Card THE POINT」は年会費無料で高還元

“「Orico年会費無料のクレジットカードは多いが、その中でも最もオススメできるのが「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)だ。

通常、年会費無料のクレジットカードは還元率が0.5%が多い。しかし、Orico Card THE POINTは還元率1.0%となっている。

年会費無料で還元率1%のカードは他にもあるが、Orico Card THE POINTはそれだけではない。ネット通販を利用する方にはさらにお得で、例えばAmazonだと還元率2%を達成している。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ロハコなど、ネット通販を利用する方は持っておいて損はないカードだ。詳しく解説していく。

続きを読む

REXカードの評判|節約には欠かせない還元率1.5%のクレジットカード(2015年改悪版)

 

2015年12月にポイント還元率が改悪

2015年12月にポイント還元率が改悪高還元クレジットカードの「REXカード」は、漢方スタイルクラブカードと並んで節約家が必ず利用しているカードだ。

しかし、漢方スタイルクラブカードと同様に、REXカードも今回改悪が決定した。

これまで両カードともに還元率は1.75%だった。しかし、今回1.75%→1.5%に還元率が落ちることが発表されたのだ。ポイント還元率の改定は2015年12月から開始される。

クレジットカードで最も人気があるのは「楽天カード」だが、還元率は1%で楽天ポイントがもらえるだけだ。対してREXカードの還元率は、現金還元にも関わらず1.75%だった。カード利用額からポイント分を差し引けるため、ポイントが使えなかったということも発生しない。

REXカードは、年間50万円以上の利用で年会費が無料になるのも人気の理由だった。詳しく解説していく。

続きを読む

漢方スタイルクラブカード|現金還元1.5%の超お得なクレジットカード(2015年改定版)

 

節約家が選ぶ現金還元のクレジットカード

節約家が選ぶ現金還元のクレジットカード節約生活をする上で、最も大事なのは「クレジットカード選び」だ。その中で、現金還元で高還元率を誇る「漢方スタイルクラブカード」を紹介する。

漢方スタイルクラブカードは聞き慣れないかもしれないが、日経トレンディ「クレジットカードランキング75」の総合1位にも選ばれている。

私自身も、漢方スタイルクラブカードをメインカードとして使用している。現金還元のできるクレジットカードで最も良い1.5%還元を実現しているからだ。

続きを読む

楽天カードに入会すると今なら期間限定で8000ポイントプレゼント!7/21AM10:00まで!

 

楽天カードを作ると8000ポイントがもらえる!

楽天カードを作ると8000ポイントがもらえる!クレジットカードで最も人気のある「楽天カード」から、期間限定のキャンペーンが開催されている。

楽天カードは入会すると5000円分のポイントがもらえるのが魅力だ。今回のキャンペーンでは、5000ポイント→8000ポイントと大きく増額された。楽天カードを検討しているのであれば、このタイミングで作ることをオススメする。

今回のキャンペーンは7月21日AM10:00までと、短いキャンペーンだ。詳しく解説していく。

続きを読む

お得なクレジットカードの選び方|劇的に節約できる4つのクレジットカード

 

クレジットカードの選び方は節約に必須の知識

クレジットカードの選び方は節約に必須の知識クレジットカードの選び方を知らない方は、かなりの無駄なお金を払っていることを認識してほしい。

クレジットカードはあまりに種類が多いので、どれを選んでいいか分からない。年会費を取られることも嫌なので、特に選ぶことも無く「年会費無料で人気のある楽天カードで」という方も多いのではないだろうか?

クレジットカードはサービスの高い物を選ぶことで、かなりの金額を節約できる。今回は、あなたの家庭に合ったクレジットカードの選び方を解説していく。

続きを読む