光熱費

4人家族の水道代は平均6,044円|金額よりも使用量が重要

4人家族で水道代を節約したいあなたへ

1

「自分の家庭では、水道代は高い方なのかな?」と疑問に思う方が多いです。

水道代は、地域によって金額が違います。つまり、水道代を節約するにあたっては、金額もそうですが使用量を注意する必要があります。

なお、4人家族の場合、水道代は平均6,044円となっています。(平成28年度|長期時系列データ) つまり、6,000円よりも低ければ、あなたの家庭では平均を下回っていると言えます。

また、使用量としては4人家族の平均は25.1m3となります。金額は地域によって差があるため、この使用量よりも高いか低いかをまずは確認してみてください。

今回は、4人家族の水道代について、計算方法など詳しく解説します。

続きを読む

【2019年版】水道代を大幅に節約するために私が行っている21の方法

水道代は30%カットできる!節約術を実践しよう

1

あなたは毎月どれくらいの水道代が掛かっているかを把握しているでしょうか?

住んでいる市区町村によって、水道料金は異なります。世帯人数別の月額料金は、下記が目安となります。

1人 : 1,500円~2,000円程度
2人 : 3,500円~4,000円程度
3人 : 4,500円~5,000円程度
4人 : 6,000円~6,500円程度
5人 : 7,500円~8,000円程度
6人 : 9,500円~10,000円程度

この金額は一般的な家庭ですが、水道代は節約術を実践することで30%程度はカットすることが可能です。また、これまでと同じように水を使っていても、使い方や節約グッズを活用することで、安くすることができます。

水道代は一生掛かる費用なので、長い目で見るととても効果の高い節約術です。今回は水道代の節約術について、詳しく解説します。

続きを読む

極限まで節水する方法12選|家庭でできる光熱費の節約術

水は1人当たり1日約240リットルも使っている

1

あなたは毎日どれくらいの水を使っているかご存知でしょうか?

水は1人当たり1日約240リットルも使っています。私もこの数値を聞いた時は「そんなに使っていない」と思いましたが、計算してみると確かに納得できます。

どこでそんなに水を使っているのでしょうか?下記が水を使っている場所の割合となります。

1位・・・お風呂(40%)
2位・・・トイレ(22%)
3位・・・キッチン(17%)
4位・・・洗濯(15%)
5位・・・洗面所(6%)

お風呂は納得ですが、意外とトイレで使っている水の量が多い印象です。水は意識すれば大きく使用量を減らすことができます。

今回は、家庭でできる極限まで節水する方法を紹介します。

続きを読む

電気代を劇的に節約する9つの方法まとめ

1

電気代は工夫をすれば劇的に節約できる

1

節約生活をする上で欠かせないのが、電気代の節約です。電気代は必ず掛かる出費なので、節約術を覚えると一生役に立ちます。

電気代の削減は工夫することで、50%OFF以上の節約も可能です。こまめに電気を消すといった細かい節約術ではなく、契約方法を変える・電気代節約グッズを取り入れるといった方法は意外に行っている人は少ないです。

今回は、電気代を節約する方法9選を紹介します。

続きを読む

電気料金無料診断「でんくまくん」の評判とメリットを徹底紹介

1

電気料金の無料診断サービス「でんくまくん」

1

2016年から電力自由化により、電力会社が自由に選べるようになりました。

様々な会社からお得なプランが実施されていますが、あなたの家では既に乗り換えたでしょうか?

電気料金がお得になるにも関わらず、多くの家庭では切り替えを行なっていません。その理由は、下記の2つです。

・どの会社がお得なのかわからない
・手続きが面倒

今の電気料金もきちんと把握していないのに、たくさんの電力会社から自分に合ったサービスを探すのは大変です。

そこでオススメなのが、新日本住設が行なっている最適電気料金プラン診断サービス「でんくまくん」です。

月間100名様までですが、無料であなたに合った電力会社を診断してくれます。でんくまくん以外にも似たサービスはあるのですが、でんくまくんは1時間ごとの詳細なデータ分析をするので、他社よりも圧倒的に精度が高いことで評判となっています。

今回は「でんくまくん」について、詳しく解説します。

続きを読む

洗濯機の節約方法|水道・電気を30%節約する使い方11選

男性の生活

洗濯機の電気代・水道代はどれくらい掛かっている?

男性の生活

あなたは、洗濯機の電気代・水道代がどれくらい掛かっているかご存知でしょうか?

まず、電気代はとても少額です。1回洗濯機を回すのに約1.7円なので、月約50円になります。

水道代は1回あたり約22円となるので、月約660円になります。

圧倒的に高いのが「乾燥するための電気代」です。最近ではドラム式洗濯機で乾燥まで済ませてしまう方が多いですが、この電気代が圧倒的に高くなっています。

乾燥には「ヒーター式」と「ヒートポンプ式」があり、ヒーター式が1回あたり約50円、ヒートポンプ式が約15円となります。毎日利用した場合、ヒーター式が月1,500円、ヒートポンプ式が約450円となります。

続きを読む

一人暮らしの水道代|平均額と節約術4選

1

一人暮らしの水道代は節約するべき?

1

一人暮らしを始める上で、気になることの1つが「水道代」です。

これまで実家暮らしの人にとって、水道代のシステムは全く分かりません。電気代やガス代と違って、水道代は少し特殊でもあるのです。

また、人によって水道代を節約するべき人、節約しなくてよい人がいます。詳しく解説していきます。

続きを読む

水道光熱費を20%削減する節約術17選

1

水道光熱費は長い目で見ると大きな節約になる

1

水道光熱費の節約術と聞くと「電気をこまめに消す」「お湯を使わない」といった我慢をする方法を想像する方が多いです。

しかし、我慢をしなくても水道光熱費を節約する方法はたくさんあります。水道光熱費は一生涯掛かる費用なので、節約術を実践すると長い目でみて効果が大きいです。

今回は、水道光熱費の節約術について詳しく解説していきます。

続きを読む

一人暮らしの暖房費を節約する方法11選

1

一人暮らしの暖房費を節約するには?

1

一人暮らしでは、効率的に暖房器具を使わないと光熱費が格段に高くなってしまいます。

夏に比べて、冬の電気代は1.5倍程度になります。暖房に使用する電気量は多く、暖房費を節約しないと家計の大きな支出となってしまいます。

一人暮らしなのに、部屋全体を暖める必要はありません。無駄な電気代を使っているケースが多く見られるので、この記事を読んでしっかりと暖房費の節約術を行いましょう。

暖房費は工夫することで、半額以下にすることも可能です。詳しく解説していきます。

続きを読む

ガス代を圧倒的に削減する節約術8選

gas

ガスの50%~80%はお風呂で使われている

“ガスの50%~80%はお風呂で使われている”

「ガス代を節約したい!」という方は多いですが、どこでガスが多く使われているかご存知でしょうか?

ガス代の50%~80%はお風呂で使われています。つまり、お風呂でのガス使用量を減らすことが最も重要です。

次にガスが使われているのはキッチンです。料理や洗い物の時に少し工夫をするだけで、ガス代は節約することが出来ます。

今回は、ガス代の節約術について詳しく解説していきます。

続きを読む

光熱費が圧倒的に安くなる節約術10選

kounetsuhi

光熱費の節約術は絶対マスターすべき

“光熱費の節約術は絶対マスターすべき”

節約術の中で、必ずマスターしてほしいのが「光熱費の節約術」です。

光熱費は、全ての人が関係している支出です。毎月1,000円でも節約することができれば、長い目で見ると大きな節約になります。

光熱費の節約術と聞くと、「我慢して使わないようにする」というイメージを持つ方が多いです。しかし、これでは長続きしません。

今回は、光熱費の節約術の中でも、節約グッズを取り入れるだけ、契約を変えるだけといった方法を中心に紹介します。

これまでと同じように使っていても、光熱費は大きく抑えることが可能です。詳しく解説していきます。

続きを読む

時間帯割引契約で電気代削減50%OFFにする方法

時間帯割引契約に変えるだけで大きな電気代削減になる!


電気の契約方法を変えるだけで、大きな電気代削減になる。そんな方法が意外と知られていません。

電気代の節約といえば、契約アンペアを下げる、コンセントを抜いて待機電力を減らすといった方法が紹介されます。しかし、継続的な努力が必要となり、なかなか長続きしないのが現状です。

今回紹介するのは、時間帯割引契約を活用して電気代削減50%OFFにする方法です。電気使用量の節約をするのではなく、契約を変えることで電気代を削減します。

続きを読む

お風呂の節約グッズ5選|ガス代・水道代は大きく削減できる

家の中で支出が多い「お風呂」

家の中で支出が多い「お風呂」家の中でも、お風呂は多くの水・ガスを使用するため出費がかさむ場所です。

逆に言えば、お風呂の中で節約術を駆使することで水道代・ガス代を大きく削減することができます。しかし、シャワーを使用する時間を短くしたり、ぬるいお湯に浸かって節約をしても意味がありません。

今回は、お風呂でガス代・水道代を節約するための節約グッズを5つ紹介します。

続きを読む

冷蔵庫の電気代は月いくら?冷蔵庫の節約術7選を紹介

冷蔵庫の電気代は全体の14.2%を占める

冷蔵庫の電気代は全体の14.2%を占める「冷蔵庫の電気代は月いくら?」と言われて、答えられる人は少ないです。

調査によると、全体の電気代に対し冷蔵庫の電気代は14.2%を占めます。あなたの家庭で電気代が月10,000円であれば、1,420円が冷蔵庫で掛かる電気代です。

冷蔵庫は常に電気を付けっ放しですが、節約術を駆使すれば電気代を安くすることができます。今回は、冷蔵庫の電気代節約術について、詳しく紹介していきます。

続きを読む

プロパンガスのガス代を15%削減する節約術7選

ガス代は15%削減できる!節約術を紹介

ガス代は15%削減できる!節約術を紹介「今月もガス代が高いなぁ。」と悩んでいる家庭は多いです。特にプロパンガスの家庭は、月1万円以上になってしまう場合も多いですよね。

総務省の家計調査によると、2人以上の世帯でガス代の平均額は年間68,510円(月平均5,709円)です。プロパンガスを使用されている方は、もっと高いですね。

都市ガスに比べてプロパンガスが高いのは、都市ガスが公共料金なためです。国によって決められた基準に基づいて価格が決まっており、プロパンガスに比べると割安です。

対してプロパンガスは、販売ガス事業者が自由に価格を決められます。業者や地域によって料金は全く異なるため、節約できる余地が大きいのです。

今回は、プロパンガスのガス代を15%削減する節約術7選をご紹介します

続きを読む