新聞

日経新聞の購読料を安くする方法4選|無料で読む方法も紹介

日経新聞を安く購読するためには?

新聞を読む人

「社会人だったら日経新聞を読まないと!」「就活に日経新聞は欠かせない!」という方が多いですが、ネックになるのは購読料が高いことです。

朝刊・夕刊の両方を購読する場合、月額4,509円になります。年間54,108円の出費は大きいですよね。

そこで、今回は日経新聞を安く購読する方法について、詳しく紹介していきます。

続きを読む

日経新聞を無料で読む方法|年間54,108円の購読料を0円にできる!

日経新聞を簡単に無料で読む方法がある

日経新聞を簡単に無料で読む方法がある就活が始まるから日経新聞を読まないと!」「通勤の時に日経新聞を読みたいけど、購読料が高い…。」という方は、今回の記事は必読です。

日経新聞の宅配だと月額4,509円が掛かるため、年間54,108円の費用が発生してしまいます。なお電子版だと月額4,200円×12ヶ月=年間50,400円となります。

年間5万円以上掛かるので、生活費を圧迫してしまいますよね。しかし、日経新聞を無料で読む方法が存在します。

それは、証券会社に無料で口座登録をして「日経テレコン21」を使用することです。「日経テレコン21」とは、月額8,640円で日経新聞・日経産業新聞・日経MJなど様々な新聞・雑誌が見られるサービスですが、証券会社に登録すると何と無料で使用できます。

このサービスを実施しているのが「丸三証券」「楽天証券」の2社となります。もちろん、口座の維持手数料も無料なので、一切費用は掛かりません。

今回は、日経新聞を無料で読む方法をご紹介します。

続きを読む