通信費

インターネット代を節約するために|知っておくべき節約術3選

インターネット代の節約術を駆使すると半分以下にできる!

1

「インターネット代が家計を圧迫している」と悩んでいる家庭は多いです。

スマホを1人1つ持つ時代になり、通信費は年々高くなっています。現在、一世帯(4人家族)あたりの通信費は、平均22,444円になっています。

4人家族の場合、4人スマホを持っていて家でも光回線を契約している結果、通信費が2万円を超えている家庭は非常に多いのです。

しかし、インターネット代は節約術を駆使することで、半額以下にすることも可能です。今回は、インターネット代の節約について、私が実際に行った方法を詳しく解説していきます。

続きを読む

iPhone55が高価買取と評判!メリット8選を徹底紹介

iPhoneを高価買取してくれる「iPhone55」

1

家から出ずに郵送でiPhoneを買取してくれる「iPhone55」は、買取価格が高いことで評判になっています。

iPhone55とは、iPhone・iPad・その他スマホなどの中古携帯を扱う買取専門ショップです。キャンセルをしても無料で返却してくれるにも関わらず、買取価格が高いことから成約率は90%を超えています。

今回は、iPhone55について詳しく解説していきます。

続きを読む

一戸建てのインターネット回線は「NURO光」「auひかり」がおすすめ|メリット・デメリット11選

1

一戸建てのインターネット回線で悩んでいる方へ

1

「一戸建てでインターネットを契約したいけど、光回線ってどれを選んでよいか全くわからない・・・。」と悩んでいる方へ。

光回線の広告はよく目にしますが、「フレッツ光」「ソフトバンク光」「auひかり」など、あまりに種類がありすぎて違いが全く分かりません。

そこで、今回はインターネット回線の知識が全くない方でも、どの回線がお得なのかを徹底的に解説します。

続きを読む

楽天でんわとSMARTalkの違いと比較を徹底解説!電話料金を半額以下に!

1

「楽天でんわ」と「SMARTalk」を使い分けよう!

1

「毎月スマホの電話料金が高いなぁ」と悩んでいる方へ。

電話の基本料金は20円/30円秒となっています。10分話すだけで400円になってしまいますね。

友人とはLINE電話をすることが多いですが、会社関係・お店の予約などはLINEを使うことができません。通常の電話を使う必要があります。

そこでオススメするのが、今回紹介する「楽天でんわ」「SMARTalk」です。この2つのサービスを駆使することで、電話料金を半額以下にすることが可能です。

私自身、現在は格安SIMのDMMモバイルで契約しています。20円/30秒で大手キャリアのようなかけ放題サービスもないので、この2つのサービスはとても重宝しています。

続きを読む

iPhoneを高く売るには?買取価格を上げるための9つの知識

1

iPhoneを高く売るためには?

1

iPhone8が発売されたことで、iPhone7を売って乗り換えたいという方が増えています。

iPhone7を高く売るためには、知っておくべき知識や方法があります。iPhoneは古くなった機種でも、驚くほど高く売れるのです。

今回は、iPhoneを高く売るためのコツとオススメの販売先について、詳しく解説していきます。

続きを読む

インターネット代を劇的に節約するにはWIMAXをメイン回線に!メリット・デメリット9選

1

WIMAX 2+をメイン回線にするとインターネット代が節約できる!

インターネット

多くの家庭で家計を圧迫しているのが「インターネット代」です。

インターネット代が家計に与える影響は大きく、節約することで大きな効果があります。

例えば、スマホ1台に月8,000円・パソコンの光回線に月5,000円というケースが多いです。しかし、これではお金が貯まりません。そこで私がオススメしているのが「WIMAX 2+」をメイン回線にする方法です。

この方法を利用することで、インターネット代は大きく節約できます。

続きを読む

おとくケータイ.netのiPhoneキャッシュバックが凄い!メリット・デメリット10選

1

ソフトバンクにMNPするなら「おとくケータイ.net」が絶対お得!

おとくケータイ

「そろそろスマホを変えて2年経つので、新しいスマホを契約しよう」と思った時に、ほとんどの方はケータイショップに行きます。

各お店ではキャンペーンが開催されており、どこが一番お得かを調べるのは大変です。頻繁にキャンペーンは切り替わるので、ネットで探すこともできません。

しかし、ネットでは圧倒的にお得なケータイショップがあります。それが「おとくケータイ.net」です。

おとくケータイ.netは、ソフトバンクの正規代理店です。ネット販売店の中では老舗で、これまでの申し込み件数は20万件以上となり、ネット販売店では1番の売上となっています。

通常のお店で買うよりも圧倒的にサービスがいいので、ここまで人気になっています。詳しく解説していきます。

続きを読む

ケータイ保証サービスは必要ない!セゾンカードの携行品保険が超オススメ!

1

ケータイ補償サービスは必要ない!

スマホ

ケータイの契約をする時に、必ず迷うのが「補償サービスへの加入」です。

月額500円程度で、壊れた時に補償が受けられるサービスなのですが、ほとんどの方がこの補償サービスに入っているのではないでしょうか?

ちなみに、私はケータイ補償サービスには入っていません。はっきり言ってしまえば、ケータイ補償サービスは必要ありません。

今回は、ケータイ補償サービスについて詳しく解説していきます。

続きを読む

格安スマホでもiPhone6sはお得に使える!使用料を半額にする方法

格安スマホにしたいけどiPhoneは変えたくないという方へ

格安スマホにしたいけどiPhoneは変えたくないという方へ「格安スマホが流行っているけど、使い慣れたiPhoneは変えたくない」という方は多いです。

楽天スマホ・イオンモバイル・マイネオなど、テレビCMがたくさん流れています。しかし、ほとんどの方が契約していない理由として「使い勝手が悪くなる」イメージがあるためです。

今まで通りネット回線が繋がって、iPhoneが使えるのであれば、心配することなく乗り換えるでしょう。

まず、ネット回線については全く問題ありません。格安スマホはドコモやauから電波を借りているので、大手キャリアが繋がる場所であれば格安スマホでもつながります。

しかし、格安スマホでiPhoneを使用するのは、少し知識が必要です。今回は、格安スマホでiPhone6sを使う方法を紹介していきます。

続きを読む

LINEモバイルのメリット・デメリット4選|LINEでデータをやり取りする方へ

LINEから格安スマホが登場!

LINEから格安スマホが登場!2016年3月、LINEは格安スマホへの参入を発表し、2016年9月よりサービスを開始しました。

LINEモバイルの特徴としては、LINEによるトークやデータ送信などは利用データ量として加算しないプランがあるなど、LINEを頻繁に使うユーザーにとってお得な内容になっています。

今回は、LINEモバイルについて詳しく解説していきます。

続きを読む

節約したい大学生が選ぶべき格安スマホ3選

大学生のスマホ代は平均7,000円

大学生のスマホ代は平均7,000円大学生に「1ヶ月のスマホ使用料金はいくらですか?」とアンケートすると、平均で7,000円程度使っています。

利用料金は家族が負担しているという学生が77%を占めていますが、子供のスマホ代に7,000円も掛かっていては家計が苦しくなってしまいます。

格安スマホのシェアは5%程度となっており、ほとんどの学生がdocomo・ソフトバンク・auで契約しています。しかし、今の学生こそ格安スマホの方が圧倒的にお得です。

その理由は、大学生は電話をほとんどしないためです。仕事をしていると電話をすることが多いのですが、大学生はLINEの電話で十分です。今の大学生は友達の電話番号を知らず、彼氏や彼女の電話番号すら知らない場合も多いです。

格安スマホに切り替えれば、月額使用料は4,000円程度に抑えられます。今回は、大学生の持つべき格安スマホを紹介していきます。

続きを読む

主婦向けにおすすめする格安スマホ・SIMカード3選

家計を圧迫している通信費を格安スマホで節約する

家計を圧迫している通信費を格安スマホで節約する家計簿を付けていて、「スマホやパソコンなどの通信費が高い」と悩んでいる家庭は多いです。

会社員時代は気にしなかったけど、主婦になると子供にもお金が掛かり、通信費を節約するために格安スマホが気になる方も多いです。しかし、興味はあっても格安スマホの仕組みが難しく、何となく大手キャリアで契約してしまうケースがよく見られます。

今回は、主婦の方におすすめする格安スマホを3社紹介します。

続きを読む

DMMモバイルのメリット・デメリット12選|業界最安値で評価の高いMVNO

業界最安値の「DMMモバイル」

業界最安値の「DMMモバイル」格安スマホを検討する中で、必ず候補に入れてほしいのが「DMMモバイル」です。

私自身もDMMモバイルを使っていますが、全くストレス無く使うことが出来ています。DMMモバイルが凄いのは、業界最安値の価格を維持しつつ通信が安定していることです。

信頼性の高いIIJmioの設備を使っており、IIJmioはドコモの通信網を借りています。ドコモの繋がる範囲であれば通信が通じますし、インターネットのスピードは大手キャリアと比べても体感では分からないレベルです。

今回は「DMMモバイル」について、詳しく解説していきます。

続きを読む

白ロム端末は絶対オトク!メリット・デメリット4選

格安スマホを契約する上で知っておくべき「白ロム端末」

格安スマホを契約する上で知っておくべき「白ロム端末」「携帯代を安くしたいけど、今までiPhoneを使っていて慣れてるから変えたくない」という人は多いです。

楽天モバイルやイオンモバイルなど、端末と一緒に購入できるものの最新のiPhoneは販売されていません。格安の端末が販売されています。

そこでオススメなのが「白ロム端末」です。私も白ロム端末で格安SIMと契約していますが、使い勝手は大手キャリアと全く変わりません。詳しく解説していきます。

続きを読む

トーンモバイルは子供にオススメと評判|メリット・デメリット11選

小学生・中学生用にオススメの格安スマホ「トーンモバイル」

小学生・中学生用にオススメの格安スマホ「トーンモバイル」TSUTAYAが展開している「トーンモバイル」は、スマホ初心者でも簡単に使いこなせ、小学生・中学生には特にオススメの格安スマホです。

他の格安スマホと差別化しているのが「子供向けの機能・制限」と「手厚いサポート」です。通常のキャリアで子供用にスマホを用意すると、毎月7,000円~8,000円と大きな出費になってしまいます。

しかし、トーンモバイルは月額1,000円のプランのみとなっています。この上、子供向けの機能・制限が簡単に設定でき、手厚いサポートが受けられるのは大きいです。

今回は「トーンモバイル」について、詳しく解説していきます。

続きを読む