電気代

一人暮らしの電気代平均は4,199円|3,000円以下を達成するための4つの節約術

一人暮らしの電気代平均は4,199円

電気代

一人暮らしで電気代を安くしたいと思っている方へ。

一人暮らしの電気代を節約する前に、まずは平均値を把握しておきましょう。一人暮らしの電気代は全国平均4,199円となっています。

しかし、季節やその人の状況によって電気代は幅があります。ほとんど家にいない会社員の方よりも、学生の方が電気代が高くなりがちです。また、夏や冬は冷暖房の電気代が高くなってしまういます。

電気代の平均値とあなたの状況を把握して、まずは電気代の目標値を決めましょう。平均の4,199円に近い方は、3,000円以下を目標にすると良いです。

電気代を3,000円以下にするために、実践すべき電気代の節約術を4つ紹介します。

続きを読む

ちびくろちゃんのメリット5選|電気代とご飯の炊き方を徹底紹介

「ちびくろちゃん」は一人暮らしに欠かせない節約グッズ

“「ちびくろちゃん」は一人暮らしに欠かせない節約グッズ”

あなたがこれから一人暮らしをするのであれば、必ず活用してほしい節約グッズが「ちびくろちゃん」です。

ちびくろちゃんは、電子レンジでご飯が炊ける画期的な商品です。amazonでは800円以下で購入できるにも関わらず、簡単に美味しいご飯が炊けるので超人気商品となっています。

一人暮らしでも毎回炊きたてのご飯が食べられる「ちびくろちゃん」について、詳しく解説していきます。

続きを読む

冷蔵庫の電気代は月いくら?冷蔵庫の節約術7選を紹介

冷蔵庫の電気代は全体の14.2%を占める

冷蔵庫の電気代は全体の14.2%を占める「冷蔵庫の電気代は月いくら?」と言われて、答えられる人は少ないです。

調査によると、全体の電気代に対し冷蔵庫の電気代は14.2%を占めます。あなたの家庭で電気代が月10,000円であれば、1,420円が冷蔵庫で掛かる電気代です。

冷蔵庫は常に電気を付けっ放しですが、節約術を駆使すれば電気代を安くすることができます。今回は、冷蔵庫の電気代節約術について、詳しく紹介していきます。

続きを読む

ソフトバンクでんきのメリット4選|電気代の割引に検討すべき

2016年4月に始まった「ソフトバンクでんき」

2016年4月に始まった「ソフトバンクでんき」2016年から始まった「電力自由化」

これまでは関東だと東京電力のように契約先が決められていましたが、2016年より電気の販売が自由化されたことで、ソフトバンク・ENEOSなどの企業でも電力を販売することが出来るようになりました。

「ソフトバンクやENEOSが電気を作っているの?」と思うかもしれませんが、電気を供給しているのは今まで通り電力会社が行っています。関東であれば東京電力が作っていることに変わりないので、販売する会社を変更したとしても電気の質は全く変わりません。電気を色んな会社が売るようになったと理解しておきましょう。

電力自由化は大きなニュースとして取り上げられていますが、電気を作っている電力会社は変わらないので、大きな金額の差はありません。しかし、各社で割引やポイント制度があるので、長い目で見れば節約に繋がります。1度申し込むだけで継続的に割引が受けられるので、ぜひ電力自由化で会社を変更することを検討してみましょう。

今回は、テレビCMでもよく見る「ソフトバンクでんき」を紹介します。

続きを読む

電気代を劇的に安くする節約術|30%削減する6つの方法

 

電気代の節約術は一生役立つ

電気代の節約術は一生役立つあなたが節約生活をしたいのであれば、毎月必ず発生する「電気代の節約」に取り組もう。

まずは、あなたの家庭が平均よりも電気を使っているかどうか把握しよう。2人世帯における年間電気料金平均額は111,300円、3人世帯なら130,188円、4人世帯なら141,828円という調査結果が出ている。1人暮らしの場合は、42,309円が平均的な年間電気料金となる。

例えばあなたが3人世帯であれば、月10,849円が平均的な電気代だ。これ以上電気代を支払っているのであれば、今すぐ節約術の実践が必要となる。

今回は、電気代を30%削減するための6つの方法を紹介する。

続きを読む

一人暮らしの電気代平均は4,199円|3,000円以下を目指そう

 

一人暮らしの電気代は3,000円以下に抑えよう

一人暮らしの電気代は3,000円以下に抑えよう一人暮らしのあなたは、毎月どれくらい電気代が掛かっているだろうか?

一人暮らしの電気代は、平均で4,199円だ。部屋の大きさや家にいる時間により異なるが、これより高い方は明らかに使いすぎている。

あなたが電気代を安くしたいのであれば、3,000円以下を目指してほしい。今回は、電気代を3,000円以下にするための方法を3つ紹介する。

続きを読む

暖房の電気代を圧倒的に節約する方法3選

 

暖房の電気代は家計を圧迫する

暖房の電気代は家計を圧迫する暖房の電気代は高く、冬場の家計を圧迫する。

一人暮らしなのにエアコンで部屋全体を暖めたり、家族暮らしなのに電気ストーブを使うなど、無駄な電気代を使っているケースが多く見られる。

冬は電気代だけでなく、灯油代・ガス代など様々な費用が掛かってしまう。最適な暖房器具を選ぼう。

続きを読む

エアコンはつけっぱなしの方が電気代が安い?夏の電気代節約術

 

夏場の電気代を節約しよう

夏場の電気代を節約しよう夏や冬には欠かせない存在の「エアコン」。夏場の電気代は53%がエアコン利用となっている。

家にペットがいたり、家にいることが多い方などは1日中エアコンを付ける場合もあるだろう。「電気代が高くなるけどしょうがいない」と思っているかもしれないが、一概に電気代が高くなるとは限らない。

エアコンをつけっぱなしにした方が電気代が安い場合もある。エアコンの仕組みを理解して、夏場の電気代を節約しよう。

続きを読む