365日貯金で66,975円を貯めよう!

貯金箱

あなたは「365日貯金」をご存知でしょうか?

貯金と言えば、「500円貯金」や「100円貯金」が有名ですね。貯金箱を買って、やらなくなってしまった経験がある方も多いと思います。

なぜ500円貯金や100円貯金は挫折してしまうのでしょうか?

それは、500円玉は毎日もらうものでは無いので、やらない日が増えると「もういいか」と挫折してしまうためです。

100円の場合、500円よりは続くかもしれません。しかし、100円玉は使い勝手が良く、貯金箱に入れたくない方が多いです。

そこでオススメなのが「365日貯金」です。365日貯金とは、1から365までの数字が書かれた表に従い、順番にこだわらず1日1マスを消していく方法です。

例えば、あなたが52円を貯金した場合、「52」のマスを消します。365マスを消すと、66,975円が貯まるという貯金方法です。

365日貯金にはたくさんのメリットがあります。今回は、365日貯金について、詳しく解説していきます。


365日貯金のメリット3選

小銭

365日貯金のメリットを3つ紹介します。
 
 
・最高額は365円なので家計の負担にならない

1日の貯金額は、最大365円となります。家計に響かない程度の金額なので、続けやすいです。
 
 
・金額のコントロールが可能

365円貯金の場合は「今ある小銭」で自由に貯金箱に入れられるのがメリットです。

例えば、100円しかない日は「30+70」や「45+55」など様々なパターンがあります。これで2日分とすることで、小銭がない日でも続けることが出来るのです。

お金に余裕がある日は300円以上入れるなど、自分貯金のペースをコントロールすることが可能です。100円玉貯金や500円玉貯金と違い、続けるのが簡単です。
 
 
・ゲーム感覚で出来る

365個のマスを消していくのは、ゲーム感覚でお金を貯めることが出来ます。お金を貯める上で、小さな達成感を持つことは大切です。

 


365日貯金の注意点2選

貯金箱
次に、365日貯金の注意点を2つ紹介します。
 
 
・バランスよく貯金する

最初に100円以下の少額ばかり貯金していると、後半は大きい金額ばかりが残ってしまいます。偏り過ぎないように貯金することが重要です。
 
 
・貯金箱は開けやすいものにする

貯金箱は開けやすいものを選びましょう。小銭を持っていない時に両替したり、貯金箱が重いので1000円と両替したりする可能性があります。

 

貯金は続けることが重要

小銭

365日貯金は、1日に1円~365円の少額貯金です。

しかし、365日貯めれば66,975円になります。家族で国内旅行に行ったり、家電を買い換えたり出来ますね。

貯金は毎日続けることが重要です。楽しみながらゲーム感覚で出来る365日貯金を、ぜひ試してみてください。