節約術

増税前に買うもの・買わなくてよい物ランキング10選

増税前に買うものは要チェック!知っておくべきランキング5選

1

消費税の10%増税が2019年10月より実施されるにあたり、軽減税率制度などの詳細も決定されました。

消費税が10%になった場合、年間約15万円の負担増と言われています。この負担を少しでも軽くするために、増税前に買うものをしっかりと把握する必要があります。

特に家や大型家電などはすぐに買えないので、きちんと対策する必要があります。増税の直前に購入する場合、駆け込み需要があることを売る側も分かっているので、思っていたよりも値引きにならないケースも多いです。

今回は、増税前に買うものをランキング形式で紹介します。

続きを読む

ジェネリック家電のメリット・デメリット4選|把握すべきメーカー4選

家電の節約は「ジェネリック家電」をフル活用しよう

1

あなたは「ジェネリック家電」という言葉をご存じでしょうか?コスパの高い家電を買いたい方に、ぜひ知っておいていただきたい言葉です。

ジェネリックと聞くと、「ジェネリック医薬品」を思い浮かべる方が多いです。医薬品は新薬を作るのに莫大な開発費用が掛かるため、一定期間は他のメーカーから同じ薬を発売できないルールになっています。

そして、特許が切れた後は、他のメーカーが同じ成分で作った薬を販売できるようになります。特許が切れた後に製造され、効き目や安全性は同等で低価格の医薬品を「ジェネリック医薬品」と呼びます。

ジェネリック家電とは、一般大手メーカー同様に品質の高い部品が使われていますが、一世代前の部品を安く購入しているため、安価で高品質の商品をです。

このジェネリック家電メーカーが、amazonを中心に大人気となっているのです。

続きを読む

コストコの年会費を払わずに無料で入場する方法6選

コストコは年会費を払わなくても無料で入れる!

1

「コストコに行ってみたいけど、年会費がネックとなって行けない。」という方は多いです。

近隣に住んでいれば会員になっても良いのですが、近くにコストコがなくて年に1回行くかどうかという方にとっては、年会費を払ってまで行こうとは思いません。

しかし、コストコは値段が安いだけでなく、コストコでしか手に入らない商品も多いです。スーパーなのに、テーマパークに来ているような感覚なので、「一度行ってみたい!」という方が多いです。

そこで、今回はコストコの年会費を払わずに、無料で入る方法について詳しく解説します。

続きを読む

図書館を活用して本代を年間10万円削減する節約術7選

図書館を活用して本代を10万円節約しよう!

1

私は図書館を活用することで、本代を年間10万円以上節約しています。

以前は本を積極的に買っていましたが、図書館の方がメリットが大きいと感じています。本代を節約できるだけでなく、最近の図書館はとても便利になっています。

今回は、図書館を活用することで本代を節約する方法5選について、詳しく解説します。

続きを読む

食費を抑えるコツ8選|月3万円以内に抑えよう

食費3万円以下を達成するために知っておくべき食費を押さえるコツ

1

「食費を抑えたいけど、毎月予算を上回ってしまう。」「食費を削っても、栄養価の高い食べ物を食べたい。」という方が多いです。

食費を抑えるために必要なのは、自炊などの努力だけではありません。食費を抑えるコツをしっかりと把握していないと、毎月予算内に収めることができません。

今回は、必ず知っておくべき食費を抑えるコツについて、詳しく解説します。

続きを読む

podcast(ポッドキャスト)で英会話を無料で学ぶ!オススメの10番組

podcast(ポッドキャスト)は無料で英会話を学ぶための最強ツール

1

「英会話を無料で学びたい」と思っている方へ。最近ではテレビ・ラジオだけでなく、YouTubeなど無料のツールが増えました。

様々なツールの中でも、私がオススメしているのが「podcast」(ポッドキャスト)です。podcast(ポッドキャスト)はappleが提供しているサービスですが、iPhoneだけでなくandroid携帯でも使用することができます。

特に、通勤途中などで英会話を勉強したい方にとっては活用すべきサービスです。今回は、podcastについて、詳しく解説します。

続きを読む

【2019年版】おむつの安いネット通販サイトはどれ?3サイトを徹底比較

おむつの安い通販サイトはどれ?

2

ネット通販の中でも、圧倒的に店舗よりもネットで売れている商品が「おむつ」です。

通販サイトでおむつが人気な理由は、子育て世代の方がおむつを購入するのが大変なためです。小さい子供をだっこしながら、大きなおむつを購入するのは大変です。

ネット通販であれば、雨が降っていても自宅まで届けてくれるので安心です。特に車を持っていない世帯にとって、ほとんどの方はネット通販を利用しているのではないでしょうか?

今回は、おむつの安いネット通販について、徹底的に検証しましたので紹介します。

続きを読む

新幹線の遅延払い戻し|1時間50分では払い戻しされない?

新幹線の遅延払い戻しは2時間以上と覚えておこう

1

新幹線はめったに遅れが出ませんが、台風・大雪などまれに大幅な遅れが出ることがあります。

このような場合、覚えておいてほしいのが「新幹線の遅延払い戻しは2時間以上で可能」ということです。

新幹線には、「乗車券」と「特急券」があります。この2つの内、払い戻しされるのは「特急券」となります。

乗車券は目的地まで新幹線に乗ることができる権利なので、どれだけ遅れようと払い戻しはありません。対して、「特急券」は目的地まで早く着ける追加料金なので、2時間以上遅れた場合は払い戻しを受けられるのです。

例えば、東京駅から新大阪駅までの特急券は5,700円です。この5,700円が全額返金されるので、ルールを知らなければ損をしてしまいます。

今回は、新幹線の遅延払い戻しについて、詳しく解説します。

続きを読む

インターネット代を節約するために|知っておくべき節約術3選

インターネット代の節約術を駆使すると半分以下にできる!

1

「インターネット代が家計を圧迫している」と悩んでいる家庭は多いです。

スマホを1人1つ持つ時代になり、通信費は年々高くなっています。現在、一世帯(4人家族)あたりの通信費は、平均22,444円になっています。

4人家族の場合、4人スマホを持っていて家でも光回線を契約している結果、通信費が2万円を超えている家庭は非常に多いのです。

しかし、インターネット代は節約術を駆使することで、半額以下にすることも可能です。今回は、インターネット代の節約について、私が実際に行った方法を詳しく解説していきます。

続きを読む

みんなの優待の評判・口コミ|優待を一覧にしました(2019年版)

「みんなの優待」は必ず活用すべき優待サービス

1

「みんなの優待」は、レジャー施設やレストランなど全国130万件以上の特別優待が受けられる会員サービスです。

月額490円(税込)が発生しますが、優待内容は本当にお得です。遊園地・水族館・外食・映画など、他の優待サービスよりも割引額が圧倒的に高いのが特徴です。

「みんなの優待」がここまでお得な優待を用意できる理由は、福利厚生サービスとしてNo.1の「ベネフィット・ステーション」と提携しているためです。ベネフィット・ステーションは圧倒的な優待サービス数として、業界トップの福利厚生サービスとなっています。

このみんなの優待が、他のサービスよりも圧倒的に安いことから、評判・口コミが高いサービスとなっています。今回は、大手企業と同じ福利厚生サービスを受けられる「みんなの優待」について詳しく解説してきます。

続きを読む

バッテリー節約アプリ「JuiceDefender」(ジュースフェンダー)の使い方・メリットまとめ

3倍長持ち!無料のバッテリー節約アプリ「JuiceDefender」(ジュースフェンダー)

1

Androidスマホを使っていて、すぐに電池が減ってしまうというあなたに。絶対オススメのアプリ「JuiceDefender」(ジュースフェンダー)を紹介します。

私もこれまでモバイルバッテリーを必ず持ち歩いていましたが、JuiceDefender(ジュースフェンダー)を使い始めてからはモバイルバッテリーが必要なくなりました。

設定もほとんど必要なく、無料ですぐに使い始めることができます。「バッテリーが1日持たない」と悩んでいる方は、ぜひ活用してみてください。

続きを読む

お金を使わない生活をするために必要な7つのステップ

お金を使わない生活をするためには?

1

「毎月いつの間にかお金が無くなっている。」というあなたへ。

お金が貯まらない方は、生活習慣でお金を使ってしまう体質になってしまっています。浪費癖は性格だと思うかもしれませんが、お金に対する知識をしっかりと持っていれば、浪費癖は必ず改善します。

お金を使わない生活をしている方は、我慢ばかりの生活をしているのではありません。自然とお金を使わない生活習慣が身に付いていて、無理なく節約が出来ているのです。

今回は、お金を使わない生活を実現するために、実践すべき7つのステップについて詳しく解説します。

続きを読む

【2019年版】日経新聞を無料で読む方法|年間58,800円の購読料を0円にできる!

日経新聞を簡単に無料で読む方法がある

1

「就活が始まるから日経新聞を読まないと!」「通勤の時に日経新聞を読みたいけど、購読料が高い…。」という方は、今回の記事は必読です。

日経新聞の宅配だと月額4,900円が掛かるため、年間58,800円の費用が発生してしまいます。なお電子版だと月額4,200円×12ヶ月=年間50,400円となります。

年間5万円以上掛かるので、生活費を圧迫してしまいますよね。しかし、日経新聞を無料で読む方法が存在します。

それは、証券会社に無料で口座登録をして「日経テレコン21」を使用することです。「日経テレコン21」とは、月額8,640円で日経新聞・日経産業新聞・日経MJなど様々な新聞・雑誌が見られるサービスですが、証券会社に登録すると何と無料で使用できます。

このサービスを実施しているのが「丸三証券」「楽天証券」「大和証券」の3社となります。もちろん、口座の維持手数料も無料なので、一切費用は掛かりません。

今回は、日経新聞を無料で読む方法をご紹介します。

続きを読む

4人家族の水道代は平均6,044円|金額よりも使用量が重要

4人家族で水道代を節約したいあなたへ

1

「自分の家庭では、水道代は高い方なのかな?」と疑問に思う方が多いです。

水道代は、地域によって金額が違います。つまり、水道代を節約するにあたっては、金額もそうですが使用量を注意する必要があります。

なお、4人家族の場合、水道代は平均6,044円となっています。(平成28年度|長期時系列データ) つまり、6,000円よりも低ければ、あなたの家庭では平均を下回っていると言えます。

また、使用量としては4人家族の平均は25.1m3となります。金額は地域によって差があるため、この使用量よりも高いか低いかをまずは確認してみてください。

今回は、4人家族の水道代について、計算方法など詳しく解説します。

続きを読む

一人暮らしで一週間分の買い物リストを作る|知っておくべきこと3選

一週間分の買い物リストを作れるようになろう

1

一人暮らしの方が食費の節約をする上で、出来るようになってほしいのが「一週間分の買い物リスト」を作れるようになることです。

食費を節約できない方は、「安くなっているから」「夜にセールになってたから」といった理由で、その時に買うものを考えます。しかし、節約が上手な方は事前に買い物リストを作成し、無駄な物を購入しません。

今回は、一人暮らしの方が一週間分の買い物リストを作るために、必要な知識について詳しく解説します。

続きを読む