大学生はお金がない

大学生はお金がない「時間はあるけどお金はない!」という大学生の方は多い。

大学生で初めての一人暮らし。慣れないことが多く、予想していたよりもお金が掛かってしまう。

一人暮らしをしている大学生男女300人を対象にした調査では、貯金をしている大学生は全体の41.3%だ。平均貯蓄額は394,774円となっているが、あなたはそれ以上に貯蓄を出来ているだろうか?

生活費の平均額は117,187円で、仕送りをもらっている学生は79.0%だ。仕送りの平均額は月79,375円となっており、月8万円程度が相場となっている。

アルバイト収入平均額は55,484円だ、この平均額を把握しつつ、あなたの家計プランを立てていこう。


 

食費・光熱費・銀行の節約

食費・光熱費・銀行の節約食費の節約は、一人暮らしの大学生にとって必須だ。「仕送りが減った時に節約したものは?」という問いに対し、81.3%の大学生が「食費」と答えている。

しかし、一人暮らしを始めてすぐに自炊をするのは難しい。しかし、ご飯を炊いて冷凍をしておく、パスタを作るなど、一歩ずつ自炊をしていこう。

一人暮らし初心者の大学生にとって、下記のアイテムはとても役に立つ。
 
 
 
・ちびくろちゃん

あなたが炊飯器を買う予定なのであれば、少し待ってほしい。電子レンジでご飯が炊ける「ちびくろちゃん」があれば、ご飯が炊けてそのまま食べられるので、洗い物が少なくて済む。

容器の中でお米を研いでそのまま炊ける。炊飯器で1合を炊くと美味しくないが、ちびくろちゃんを使えばツヤツヤに美味しく炊くことができる。

また、電子レンジの方が炊く時間が短いので、電気代も安く済む。これだけメリットが多いちびくろちゃんだが、価格は1,000円以下ととてもお買い得だ。

・レンジでパスタ

次に電子レンジでパスタを茹でる商品を紹介する。

通常は鍋に水を入れてパスタを茹でるが、時間が掛かる上にたくさんの水とガスを使ってしまう。しかし、「レンジでパスタ」を使えば、容器に水・塩・パスタを入れてレンジに投入するだけだ。鍋で茹でたパスタと比べても、味に違いはない。

100円ショップでも売られているが、プラスチック臭がしたり、熱でグニャグニャになってしまう。多少高くても、400円前後のしっかりとした商品を買おう。

パスタを茹でて、市販のソース(2食分100円程度)と野菜を入れれば、栄養があって安いパスタが食べられる。

・クレジットカードの活用

次に、クレジットカードの活用についてだ。クレジットカードのメリットは、ポイントが付くことだ。

現在、スーパー・コンビニ・ファミレスなど、クレジットカードが使えない店はほとんどない。可能な限りクレジットカードで決済をすることで、常にポイントが付くようになる。

一人暮らしの大学生であれば、年会費無料のクレジットカードがオススメだ。年会費無料のカードでは、還元率1.2%の「レックスカードライト」が最もオススメだ。

↓レックスカードライトの詳細はコチラ
レックスカードライトは年会費無料クレジットカードでおすすめNo.1

また、還元率1.0%の「P-oneカード」も大学生にはオススメだ。レックスカードライトはホームページから申請をすることで現金還元が受けられるが、P-oneカードはそういった手続きがない。

カードで支払った全ての物が1%OFFになるため、引き落とし時に勝手に差し引いてくれる。面倒な手続きが無いにも関わらず、還元率1.0%を達成しているオススメのカードだ。

↓P-oneカードについてはコチラから
P-oneカード|年会費無料で請求額から自動で1%OFFの便利なカード
 
 
 
・光熱費の節約

あなたが日中はほとんど家にいないのであれば、電気料金を「時間帯割引契約」に切り替えることをオススメする。

通常、ほとんどの方は「従量電灯」という契約をしている。どの時間に電気を使っても、電気代は一律のプランとなっている。

そこで、今回オススメしたいのが「時間帯割引契約」だ。夜10時(11時)~朝8時(7時)までの電気代を70%~80%OFFにする代わりに、その他の時間帯は約30%ほど高くなる契約となっている。

夜10時~朝8時にまとめて電気を使用すれば、あなたの電気料金を50%以下に抑えることができる。

↓「時間帯割引契約」など光熱費の節約については、下記の記事をチェック。
光熱費を圧倒的に節約するために行う7つの方法
 
 
 
・ネット銀行を活用する

あなたはコンビニでお金を降ろす時に、毎回ATM手数料を取られていないだろうか?

大手銀行にはよくありがちな事だが、間違った銀行を選んでしまうと、その都度手数料を取られてしまう。節約生活を目指す中で、これほど無駄な費用はない。

ネット銀行を利用すれば、コンビニでお金を降ろす場合もATM手数料は一切無料だ。また、他行への振込手数料も無料の銀行を選べば、通販の振込や家賃の支払いなども節約することができる。

↓ネット銀行についてはコチラから
銀行の選び方|節約家なら必ず入るべき銀行ベスト3

 


大学生の内から節約術を取り入れよう

大学生の内から節約術を取り入れよう大学生から節約術を少しずつ取り入れることで、社会人になってからの一人暮らしはとても楽になる。

今回紹介した節約術は、最初に節約グッズを買うだけ、契約方法を変えるだけで継続的な節約につながる方法ばかりだ。

最初の手間だけで何年も節約してくれるので、いつのまにか節約ができる体質になる。一つずつ取り入れていってほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ