コンビニでクレジットカードは便利

コンビニでクレジットカードは便利節約部では、可能な限り支払いをクレジットカードにすることで「1.75%のポイント還元」「自動家計簿サービスの利用」をオススメしている。

参考記事:
マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス
節約のために絶対知っておくべきお得なクレジットカードの選び方

この方法であれば、圧倒的な節約とお金の管理が出来るようになる。しかし、「コンビニってクレジットカードが使えるの?」という意見が良く聞かれる。

そこで、今回はコンビニでクレジットカードを利用した場合の利便性を紹介する。

 

クレジットカードを使った場合の店員の対応

クレジットカードを使った場合の店員の対応現在、大手のコンビニあればクレジットカードの支払いに対応している。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルK/サンクス・ミニストップなどで使用でき、クレジットカードが使えない方が珍しい。

一度使ってみてほしいのだが、現金で払うよりも圧倒的に楽だ。サインや暗証番号の入力も無く、スーパーと同じようにカードを通すだけで支払いが終了する。お釣りが無いので、店員がお釣りを用意する時間もない。

nanacoやSUICAで支払う場合は、「nanacoで」という一言が必要になる。しかし、クレジットカードは差し出すだけだ。

現金よりも楽に支払が出来て、ポイントが貯まる。コンビニで使った額を家計簿に書くのは大変だが、クレジットカードであれば自動で記入してくれる。

今までクレジットカードで支払ったことが無い方は、ぜひ試してみてほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ