「楽天でんわ」と「SMARTalk」を使い分けよう!

1

「毎月スマホの電話料金が高いなぁ」と悩んでいる方へ。

電話の基本料金は20円/30円秒となっています。10分話すだけで400円になってしまいますね。

友人とはLINE電話をすることが多いですが、会社関係・お店の予約などはLINEを使うことができません。通常の電話を使う必要があります。

そこでオススメするのが、今回紹介する「楽天でんわ」「SMARTalk」です。この2つのサービスを駆使することで、電話料金を半額以下にすることが可能です。

私自身、現在は格安SIMのDMMモバイルで契約しています。20円/30秒で大手キャリアのようなかけ放題サービスもないので、この2つのサービスはとても重宝しています。




「楽天でんわ」とは?

2

楽天でんわとは、これまでと変わらない電話番号・音質で話せるにも関わらず、電話料金が半額になるアプリです。

使い方はアプリをダウンロードして登録するだけで、電話料金が10円/30秒になります。

「何でサービスが変わらないのに電話料金が安くなるの?」と思うかもしれません。それは、電話番号の頭に「0037-68-」が自動で入力されており、楽天経由で電話をしているからです。

通常の電話はドコモやソフトバンクなどのキャリアを通じて行われますが、楽天はこの料金を安く設定しているのです。

 


「楽天でんわ」のメリット・デメリット6選

5

楽天でんわのメリット・デメリットをまとめます。
 
 
メリット①「電話料金が安くなる」

自動で電話料金が半額になるのはお得です。使わない手はありません。
 
 
メリット②電話回線を使うので音質が変わらない

インターネットを使った電話は音質が悪くなりますが、楽天でんわは通常の電話と同じ通信網を利用しているため、音質がとても良いです。
 
 
メリット③「月額基本料金0円」

月額基本料金は全く掛かりません。契約なども無いので、毎月少ししか電話をしない方も取り入れてほしいサービスです。
 
 
メリット④「電話番号がそのまま使える」

楽天でんわを利用する場合、電話番号はそのまま利用できます。通話の相手にも、自分の電話番号が通常と同じように通知されます。
 
 
メリット⑤「楽天ポイントが貯まる」

電話料金が半額になるだけでなく、楽天ポイントが100円で1ポイント貯まります。
 
 
デメリット①「無料通話が適用されない」

大手キャリアの場合、キャリア間は通話料無料といったサービスがあります。しかし、楽天でんわの場合はこの無料通話が適用されません。

しかし、通話料無料の相手を登録しておく「ホワイトリスト」というサービスが用意されており、そのに登録しておけば楽天でんわから通話してしまったとしても、通話料無料を適用できます。必ず登録しておきましょう。

 

「SMARTalk」のメリット・デメリット7選

3

SMARTalkとは、050番から始まるIP電話番号を使って通話をするサービスです。楽天でんわと併用することで、さらに電話代を安くすることができます。
 
 
メリット①「月額基本料金0円」

楽天でんわと同様に、月額基本料は0円となります。アプリをインストールすれば、すぐに使うことができます。
 
 
メリット②「通話料が30秒/8円」

楽天でんわかわ30秒/10円に対し、SMARTalkは30秒/8円で通話をすることができます。
 
 
メリット③「データSIMでも使える」

格安スマホのプランには、通話もできる「通話SIM」と、データのみ使える「データSIM」があります。通話SIMの方が700円程度高くなっています。

楽天でんわは通話SIMを使用する必要がありますが、SMARTalkはデータSIMでも使うことができます。
 
 
メリット④「相手がSMARTalkを利用していなくても良い」

相手がSMARTalkを利用していなくても、使うことが可能です。
 
 
メリット⑤「SMARTalk同士なら通話料無料」

相手もSMARTalkを利用している場合、通話料は無料になります。
 
 
デメリット①「今の電話番号は使えない」

楽天でんわは今使っている電話番号を相手に通知できますが、SMARTalkは050番から始まる新しい番号が付与されます。
 
 
デメリット②「通話品質が劣る」

楽天は通常の電話と同じ通信網を使っているため、声がとても綺麗です。SMARTalkはIP電話(インターネットを)通信網を利用するので、通話品質が劣ります。

 

「楽天でんわ」と「SMARTalk」の違いと使い分け

4

まとめると、楽天でんわとSMARTalkの違いは下記となります。
 
 
・楽天でんわは番号がそのまま使えるて相手にも通知できる

・通話品質は楽天でんわの方が良い

・SMARTalkの方が電話料金が安い

・SMARTalk同士は通話料無料
 
 
友達同士の通話や連絡はLINEを使いますが、LINE通話はIP電話よりも通話品質が悪いです。繋がらなくてイライラした経験がある人も多いと思います。

楽天でんわとSMARTalkの使い分けは、下記の4つを把握しておきましょう。
 
 
・仕事関係や友達など、電話番号を通知したい場合は「楽天でんわ」

・通話品質が気になる方は「楽天でんわ」

・お店の予約など、電話番号を通知しない場合は「SMARTalk」

・恋人や仲の良い友達など、長電話をする特定の人は「SMARTalk」同士の無料サービスを利用
 
 
SMARTalkは料金が少し安いものの、デメリットが多いです。まずは楽天でんわのアプリを活用して、お店などの番号通知が必要ない電話が多い方は、SMARTalkとの併用をオススメします。

楽天でんわを利用することで、通話料金は大きく節約できます。月額料金も無料でアプリをインストールするだけなので、ぜひ活用してみてください。


「楽天でんわ」の公式サイトはコチラから

「SMARTalk」の公式サイトはコチラから