同棲をしてお金を貯めるために

同棲をしてお金を貯めるために「同棲をして結婚資金を貯めたい。」という方へ。しかし、実際に暮らしてみると単純に生活費が2倍になってしまい、あまり変らなかったという方も多いと思う。

また、二人で初めての共同生活となるため、慣れない部分も多いはずだ。

そこで、今回は同棲をしながら節約するために、気を付けてほしい6つの節約術を紹介する。


 

半同棲状態にはしない

半同棲状態にはしない大前提だが、半同棲状態はオススメしない。

何の話し合いもなく流れに任せて同棲すると、半同棲状態になってしまう方をよく見かける。

しかし、半同棲状態では2つの家を借りなければならず、家事の分担でも揉めやすくなる。お金を貯めたいのであれば、半同棲状態はやめよう。

 


できるだけ同じ部屋で過ごす

できるだけ同じ部屋で過ごす同棲を始めると、光熱費が高くなってしまう。二人分になるので当たり前だが、光熱費は出来るだけ抑えたい出費だ。

そこで、できるだけ同じ部屋で過ごすことをオススメする。冷暖房を入れるのは1つの部屋だけに絞れば、かなりの光熱費を節約できるためだ。

できるだけ同じ部屋で過ごすためには、生活リズムをある程度揃える必要がある。

 

お風呂の時間を空けない

お風呂の時間を空けない光熱費が上がってしまう、もう一つの要因がお風呂だ。

湯船に浸かる時は一緒に入る、お風呂の時間を空けないだけでかなりの節約につながる。

足し湯よりも追い炊きのほうがお金が掛かるので、注意してほしい。単純な方法だが、効果が高いので実践しよう。

 

節約デートをする

節約デートをする今までデートの費用は必要経費だったが、同棲をして結婚資金を貯めたいカップルは、節約デートをしよう。

家でDVD鑑賞をする、お弁当を作って近所の公園に出かけるなどもやってみると楽しい。同棲だからこそ、近所の散策に出かけてみよう。

節約部では、以前に節約デートを特集している。詳しくは下記の記事を参考にしてほしい。

節約デートプラン5選|お金をかけずに楽しめるスポット

 

自炊とお弁当を徹底する

自炊とお弁当を徹底するお金を貯めたいのであれば、自炊とお弁当を徹底しよう。お互い働いているのであれば、外食は週に1回までなどルールを作るべきだ。スーパーへ一緒に行くのも、同棲生活ならではの楽しみだ。

自炊で節約をするためには、「まとめ買い」「冷凍保存」「生鮮食品と缶詰を交ぜて買う」ことが大切だ。詳しくは下記の記事を参考にしてほしい。

食費を節約するためにあなたが必ず読むべき記事7選

 

家計簿を付ける

家計簿を付ける結婚前なので議論が必要だが、二人で家計簿を付けることをオススメする。カップルでお金の使い方を話し合い、2人で家計を管理することで共通の目標を持てるようになる。

夫婦になると家・車・子供など、どれくらいのお金が必要になってくるかを考える必要がある。同棲する段階から考えることができれば、これからの生活に役立つはずだ。

二人でお金を管理する方法については、下記の記事を参考にしてほしい。

夫婦のお金管理術|2人で家計を管理する

 

いつでも話し合って決めよう

いつでも話し合って決めよう他人同士が一つ屋根の下に同棲するので、様々なトラブルが出てくるはずだ。

まずは数カ月暮らしてみて、どこに無駄があるのか、もっと努力できることはあるかを二人で話し合ってほしい。

同棲生活で節約を成功させて、結婚資金が貯まるように頑張ろう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ