ガスの50%~80%はお風呂で使われている

“ガスの50%~80%はお風呂で使われている”

「ガス代を節約したい!」という方は多いですが、どこでガスが多く使われているかご存知でしょうか?

ガス代の50%~80%はお風呂で使われています。つまり、お風呂でのガス使用量を減らすことが最も重要です。

次にガスが使われているのはキッチンです。料理や洗い物の時に少し工夫をするだけで、ガス代は節約することが出来ます。

今回は、ガス代の節約術について詳しく解説していきます。




 

お風呂でのガス代節約術4選

まず、お風呂でのガス代節約術を4つ紹介します。
 
 
 
・シャワーの使用量を減らす

シャワーの使用量を減らすことで、ガス代は大きく節約出来ます。そこで取り入れてほしいのが「節水シャワーヘッド」です。

節水シャワーヘッドとは、シャワーの出る穴の数を少なくして水の量を少なくすることができる節約グッズです。約50%の節水をすることができます。

ガス代と水道代が両方とも安くなり、シャワーの穴を少なくしているだけなので圧力も変わりません。絶大な効果を発揮するので、ぜひ取り入れてください。

 
また、シャワーと湯船のどちらが得かも考慮しましょう。

例えば、4人家族で計算すると、1人10分シャワーを浴びるとするとガス代は149.9円となります。

これに対して、湯船につかりシャワーは1人5分にすると、ガス代は137.5円となります。シャワーを浴びる時間や家族構成にもよりますが、シャワーの方がお得だとは一慨に言えません。
 
 
 
・お湯を冷まさないようにする

家族でお風呂の時間が空いてしまう場合、沸かし直すとガス代が掛かってしまいます。

お湯を冷まさないようにするために、「お風呂の保温シート」がオススメです。湯船に浮かべておくだけで、冷たい空気がお湯に触れるのを防ぎ、格段に冷めにくくなります。

 
 
 
・お風呂のお湯を変える頻度を少なくする

毎日お湯を変える家庭も多いですが、残り湯は可能な限り使い切りましょう。

どちらかというと水道代の節約に効果のある方法ですが、残り湯の有効活用では「Agプラス除菌フロート」をオススメしています。

入浴後に湯船に浮かべておくだけで、銀イオンの効果でお風呂の残り湯をきれいにする商品です。人体に無害な銀イオンが雑菌の繁殖を抑え、ヌメリや臭いを除去してくれます。

6~12時間後には、浴槽内の雑菌が99%除菌できます。翌日の沸かし直しはもちろん、残り湯を洗濯に使う時もキレイなお湯を使えます。単三電池3本で約6ヶ月使用できるのも嬉しいです。

 
 
 
・お風呂の保温グッズを活用する

お風呂の沸かし直しを無くす節約グッズが「スーパー風呂バンス1000」です。

この節約グッズは、沸かし直しが出来ない家庭や、プロパンガスの家庭だとさらに効果を発揮します。

電気の力でお湯を沸かしたり、お湯を冷めないように保温できる商品です。プロパンガスの場合はガス料金が高いため、スーパー風呂バンス(電気)で沸かし直した方が経済的です。

お風呂の時間が家族によってずれてしまう家庭でも、スーパー風呂バンスで保温することでガス代を大きく節約できます。

 


キッチンでのガス代節約術2選

“キッチンでのガス代節約術2選”

次に、キッチンでの節約術を2つ紹介します。
 
 
 
・洗い物は水を使う

寒くなるとお湯で洗い物を使う方は、洗い物専用の手袋を使いましょう。

40度のお湯で10分間かけて食器を洗うと、21.8円のガス代が掛かります。手袋を付ければ冷たくないですし、直接水が掛からないので手荒れにならずオススメです。

 
 
 
・強火よりも中火にする

調理をする時、最もガス代の節約につながるのは「中火」です。

強火よりも中火で沸かす方が、鍋の横からガスの火がはみ出さずに熱を無駄なく利用でき、ガス代が節約できます。

また、少しの水を沸騰させたい場合は、電気ケトルや電子レンジを使ったほうが安くなります。うまく使い分けましょう。

 

プラパンガスの業者を見直す

都市ガスではなくプロパンガスの家庭は、業者の見直しを検討しましょう。

都市ガスは公共料金となっており、価格の決定や変更には国の許可が必要です。しかし、プロパンガスは公共料金ではなく業者が自由に価格設定が出来るため、どうしても高くなってしまいます。

プロパンガスは、業者によって価格が全く違います。その中には価格の安い業者も多いのですが、そもそも「プロパンガスの業者を見直してガス代を節約できる」ということを知っている人は少ないです。

プロパンガスの見直しは、業者が一括検索できる「みんなのプロパン相談広場」がオススメです。

みんなのプロパン相談広場とは、自分で所有している一戸建ての家庭が利用可能なサービスで、「地域最安値」のプロパンガス業者を紹介してくれるサービスです。

紹介は無料で行っていて、手数料や切替工事費は一切掛かりません。切り替えをしてガス代を大きく節約できるだけでなく、手数料が全く掛からないのは魅力ですね。

現在利用中のガス会社への連絡も、みんなのプロパン相談広場が無料で代行してくれます。

「みんなのプロパン相談広場」公式ページはコチラから

 

クレジットカードで支払う

ガス代は毎月掛かる費用なので、必ずクレジットカードで支払いましょう。

毎月のガス代が4,000円であれば、還元率1.2%のクレジットカードであれば48円分のポイントが付きます。クレジットカード払いにするだけで、年間576円の節約に繋がります。

クレジットカードは、年会費無料で還元率1.2%を達成している「リクルートカード」がオススメです。最近はクレジットカードのサービス改悪が多い中で、圧倒的な還元率となっています。

↓「リクルートカード」の詳細は下記の記事をチェック!
年会費無料の最強クレジットカード「リクルートカード」のメリット・デメリット8選