節約グッズ|節約生活をする上で絶対に欠かせないもの4選あなたが節約生活をしていくのであれば、節約グッズの活用は欠かせない。節約をする上で絶対に持っておきたい節約グッズ4選を紹介する。

ここで紹介するのは節約をする上で持っていて当たり前の物ばかりだ。設置してしまえば永久的に節約ができる物ばかりなので、面倒くさがらずに設置しよう。

今回は4点ともに光熱費を減らせるグッズを取り上げた。光熱費は目に見えて節約につながっているのが分かりずらいが、あなたが貯金を増やしたいと思っているのであれば必ず活用しよう。

 

節電タップ

節電タップコンセントをこまめに抜くと電気代の節約につながる事は分かっているが、できていない人へ。電気代の節約グッズとして「節電タップ」の利用は欠かせない。

電気代を節約する上では、待機電力を減らす事が最も簡単だからだ。一般家庭で消費している電気の内、7%が待機電力となる。

あなたの部屋には、テレビ・パソコン・ケータイなど、普段からコンセントが挿しっぱなしになっていないだろうか?節電タップの電源を切るだけで待機電力をカットすることが出来るので、どこの家庭でも利用は必須となる。

[amazonjs asin="B0030NJXRU" locale="JP" title="ヤザワ ELP個別スイッチ付節電タップ4個口2m白 H442WH"]

 

節水シャワーヘッド

節水シャワーヘッドお風呂のシャワーを節水シャワーヘッドに取り換えるだけで、水道代・ガス代の節約に大きく貢献する。

あなたは「シャワーなんて大して水を使っていない」と思っていないだろうか?シャワーは15分出し続けると、浴槽1杯分に相当する。

節水シャワーヘッドは、シャワーの出る穴を少なくして水の量を減らす節約グッズだ。約50%の節水につながる。

シャワーの穴を減らしているだけなので、水の圧力は変わらない。光熱費を節約するためには、最も効果のある商品だ。

[amazonjs asin="B0063BOMOU" locale="JP" title="カクダイ リラックスシャワ//ホワイト 356-900-W"]

 


お風呂の保温シート

お風呂の保温シートお風呂の保温シートは湯船に浮かべておくだけで、お風呂の保温ができる商品だ。外気に触れるのを防ぐので、2人以上で住んでいる家庭では必ず使ってほしい。

温度表示付きの保温シートも販売されている。入る前に一目でお風呂の温度が分かるので、追い炊きが必要かどうかがすぐに分かって便利だ。

[amazonjs asin="B001FWNI4W" locale="JP" title="保温シート アルミホットンシート 2畳用 SS-794"]

 

すきまテープ

すきまテープ100円ショップにも売っているすきまテープ。すきま風だけでなく、ホコリも少なくなる優れ物だ。特に古い家や一軒家に住んでいる方には効果が高い。

100円で暖房費節約につながるので、家が寒い人はぜひオススメする。費用対効果はバツグンだ。

[amazonjs asin="B002SORXB0" locale="JP" title="ニトムズ すきまテープ 2巻パック E022 10mm×15mm×2M"]

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ