イオンにはたくさんの節約術がある

イオンにはたくさんの節約術があるいつも使っているイオンでは、数多くの節約術がある。あなたは全て活用できているだろうか?

イオンは決して激安スーパーではないが、様々な節約術を駆使すればかなりの割引が受けられてお得だ。イオンカードの選び方・株主優待など、様々な節約術がある。

日常的にイオンで食材を買っている方は、必ず活用してほしい。


 

イオンカードの特典

イオンカードの特典まずは、多くの方が知っているイオンカードのお得な特典から説明する。日頃からイオンに行っている方は、イオンカードを持っている方が多いだろう。

・毎月20日・30日は5%OFF

毎月20日・30日は、イオンの「お客様感謝デー」だ。イオンカードで買い物をすると、全て5%OFFになる。

お米・調味料・冷凍食品など、日持ちする食材はお客様感謝デーにまとめて買うとお得だ。10,000円購入した場合、全品5%OFFなので9,500円で購入することができる。

・毎月5日・15日・25日はポイント2倍

毎月「5のつく日」は「お客様わくわくデー」となっている。クレジット払いの場合は「ときめきポイントが2倍」、WAON払いの場合は「WAONポイントが2倍」となる。
※ポイントの違いは後述する。

元々のポイント還元率が0.5%のため、お客様わくわくデーは還元率1.0%となる。

・毎月10日はクレジット払いでときめきポイント2倍

毎月10日は、クレジット払いのみポイントが2倍になっている。WAON払いは対象外だ。

・毎月15日のG.G感謝デー

55歳以上でイオンカードを利用する場合、15日も全品5%OFFが受けられる。つまり、お客様感謝デーも合わせると、55歳以上の方は15日・20日・30日が全品5%OFFとなる。

また、15日は「5のつく日」なので、全品5%OFFに加えポイント2倍も受けられる。55歳以上の方にとっては、15日は最もお得な日となっている。

・イオンシネマやワーナー・マイカル・シネマズで割引

「イオンシネマの場合」
カード会員、および同伴者(大人)全員が300円割引となる。毎月20日・30日の「シネマ感謝デー」は、カード会員および同伴者全員の鑑賞料金が1,000円とお得だ。

「ワーナー・マイカル・シネマズの場合」
カード会員、および同伴者(大人)1名が300円割引となる。さらに、イオンカードセレクト限定で500円割引なので、イオンカードセレクトの方がお得だ。

 


イオンで利用できる2種類のポイント

イオンで利用できる2種類のポイントイオンで決済する場合、電子マネーのWAONを使うことになる。WAONにお金をチャージしておけば、現金同様に使うことができる。

レジで端末にカードをかざすと「ワオーン!」と音が鳴り、WAONが消費される。WAONが消費された時、ポイントをもらうことができる。

イオンのクレジットカードを説明する前に、イオンで利用できる2種類のポイントの違いを説明する。これが分からないと、どのクレジットカードがお得なのか理解できないためだ。

「WAONポイント」
「ときめきポイント」

この2種類について、解説していく。

・WAONポイント

WAONポイントは、WAONで決済した時にもらえるポイントだ。200円に利用につき1ポイント(1円分)がもらえる。

WAONポイントはただのポイントなので、ポイントを交換しないと買い物に使うことができない。WAONポイントをWAONにチャージするには、イオンなどの店舗内にある水色の端末「WAONステーション」を利用すると交換できる。

・ときめきポイント

ときめきポイントは、イオンカード(クレジットカード)を利用するともらえるポイントだ。カード払い200円につき1ポイント(1円分)がもらえる。

ときめきポイントはWAONポイントに交換する必要がある。つまり、「ときめきポイント ⇒ WAONポイント ⇒ WAON」に交換することで、買い物に利用することができる。

 

クレジットカードは「イオンカードセレクト」が断然お特!

クレジットカードは「イオンカードセレクト」が断然お特!イオンカードには、通常の「イオンカード(WAON一体型)」や交通系電子マネー・Suicaを搭載した「イオンカードSuica」など、さまざまな券種がある。

その中でも、「イオンカード」(クレジットカード)・「WAON」(電子マネー)機能の他に、イオン銀行のキャッシュカード機能が追加された「イオンカードセレクト」は圧倒的に特典が多い。

しかし、イオンカードセレクトの保有者は227万人だけだ。イオンカード全体の保有者は2307万人なので、最もお得なカードにも関わらず10人に1人しか選んでいない。みんな特典が高いことを知らず、何となくイオンカードに入っているのだ。

すでにイオンカードを持っている方でも、イオンカードセレクトに新規入会することは可能だ。入会費・年会費も無料なので、頻繁にイオンやマックスバリューで買い物をする方は、「イオンカードセレクト」を活用してほしい。

・イオンカードセレクトはポイントの2重取りができる

通常イオンカードで決済した場合、もらえるポイントは200円に1ポイントのときめきポイントのみだ。つまり、還元率は0.5%になってしまう。

しかし、イオン銀行キャッシュカードの機能を持つ「イオンカードセレクト」は、通常のイオンカードに比べて2倍の還元率となっている。それは、ポイントの2重取りができるためだ。下記のフローで還元率1%が可能となる。

・イオンカードセレクトのオートチャージを利用する

イオンカードセレクトでは、イオン銀行にあるお金からWAONにオートチャージすることが可能だ。

例えば、WAONが3,000円以下になったら5,000円を自動でチャージするように設定する。このオートチャージを利用すると、オートチャージ時にWAONポイントが200円につき1ポイントもらえる。(この場合は5,000円なので25ポイント)

買物をする時は、自動チャージしたWAONで決済をする。この時も200円につき1ポイントがもらえるので、ポイントの2重取りができたことになる。

通常の還元率0.5%から、還元率1%に上げることができる。イオンで年間50万円を使っている場合、イオンカードよりも年間で2,500円を得することになる。

イオンカードセレクトは他のイオンカードに比べ圧倒的にお得だ。年会費も無料なので、必ず活用しよう。

「イオンカードセレクト」の申し込みはコチラから

 

株主優待制度は必ず活用するべき

株主優待制度は必ず活用するべきイオン節約術の中で、最も効果が高いのが「株主優待」の活用だ。

イオンの株を持っていると、株主優待カードをもらうことができる。株主優待カードは、本人カードと家族用カードの2枚が届く。

株主優待カードを持っていると、3%~7%のキャッシュバックが受けられたり、専門店では割引が受けられる。しかも、全品5%OFFのお客様感謝デーなど、通常の割引とも併用が可能だ。株主優待を活用することで、かなりの割引率となる。

・3%~7%のキャッシュバック

この株主優待カードを提示すると、半年後にキャッシュバックが受けられる。キャッシュバックの還元率は、持っている株数によって違う。

100株以上:3%
500株以上:4%
1,000株以上:5%
3,000株以上:7%

半年に1回、最大100万円までの買い物に対してキャッシュバックが受けられる。半年に20万円を使い、3%の株主優待カードを持っていれば6,000円が返ってくることになる。

日頃からイオンで買い物をしている場合、半年で20万円ぐらい買う方も多くいるだろう。6,000円のキャッシュバックが受けられるのは、家計がかなり助かる。

半年後にキャッシュバックが受けられるが、下記の期間で区切られている。

3月1日~8月31日:10月
9月1日~2月末日:4月

10月・4月になると、イオンから「オーナーズカード返金引換証」と「株主ご優待返金引換証」が届く。これを持ってイオンのサービスカウンターに行くと、キャッシュバックが受けられる。

キャッシュバックが受けられるのは、イオンだけでなく系列店でも大丈夫だ。マックスバリュ・まいばすけっとなどでも、株主優待カードを活用できる。

・専門店で割引が受けられる

株主優待カードは、キャッシュバックが受けられるだけではない。専門店で株主優待カードを提示すると、5%~10%の割引が受けられる店が多くある。

「10%OFFの店」

四六時中
和ぐるめ
グルメドール
SHIROKU
ハーブ&スパイス
年年歳歳
ボンディア
麦の香
海の穂まれ カフェ・ド・ペラゴロ

「5%OFFの店」

イオンペット
イオンペットビューティーサロン
タルボット
ペコス
イオン動物病院
アテナ動物病院

・イオンラウンジが使える

イオンの株主優待カードを持っていると、イオンラウンジが無料で使える。

株主優待を持っている本人+3名の合計4名で利用することが可能だ。

飲み物はセルフサービスで飲み放題だ。コーヒー・お茶・ジュース(オレンジ・アップル・フルーツ・野菜・トマト)と種類が豊富である。

また、試食品も提供され、雑誌や新聞も置いている。混んでいる場合は1組30分までだが、カフェで休憩することを考えると無料で至れり尽くせりだ。

 

イオンをお得に使い倒す方法のまとめ

イオンをお得に使い倒す方法のまとめイオンをお得に使いこなす12の知識を紹介したが、あなたは全て活用できていただろうか?

「イオンカードの特典」

・毎月20日・30日は5%OFF
・毎月5日・15日・25日はポイント2倍
・毎月10日はクレジット払いでときめきポイント2倍
・毎月15日のG.G感謝デー
・イオンシネマやワーナー・マイカル・シネマズで割引

「イオンで利用できる2種類のポイント」

・WAONポイント
・ときめきポイント

「イオンカードセレクトの活用」

・ポイントの2重取り
・オートチャージ

「株主優待」

・3%~7%のキャッシュバック
・専門店で割引が受けられる
・イオンラウンジが使える

株主優待を知らなかった方は、これまでかなりの損をしている。キャッシュバックが受けられて専門店でも割引が受けられ、さらにお客様感謝デーなどイオンカードとの割引併用が可能だ。

これまでイオンカードセレクトを使っていなかった方は、他のイオンカードに比べると還元率が倍になるので、必ず活用してほしい。

「イオンカードセレクト」の申し込みはコチラから