質素倹約生活をしよう

質素倹約生活をしようあなたは毎月どれくらいのお金を使っているか、把握できているだろうか?

お金を持っている人は自分の収入に見合った支出ではなく、それ以上に質素な生活をしている。そして、貯まったお金は必ず自分への投資に回すのだ。

例えば、今月はお金を使わないように心がけ、10万円の貯金を達成したとする。その内、6万円でお掃除ロボットを買った場合、来月からは掃除の時間を格段に少なくすることができる。

自分の時間を作り出すために、食器洗い乾燥機や全自動洗濯機も購入する。空いた時間は読書や副業をして、さらにお金が貯まる生活を実現しているのだ。

この良いサイクルを作り出すためには、まずは自分の生活を見直して、質素倹約生活をする必要がある。

 

質素倹約生活① 毎日家計簿を見る

質素倹約生活① 毎日家計簿を見る質素倹約生活をするためには、意識を変えることが重要だ。そこでオススメなのが「毎日家計簿を見る」ことだ。

私は自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」を活用している。クレジットカードでほとんど決済をしているので、自動連携されて家計簿を自動で作成することができる。

マネーフォワードで自動作成された内容を見て、チェックを付けていく。全ての支出を一度確認することは、それだけで節約志向になる。

毎日支出を見ていると、不思議とお金を使わなくなる。「今月は使いすぎているな」といったブレーキがかかるためだ。また、どの項目がどれくらい掛かっているかを把握できるので、毎月の目標を立てるようになるのだ。

この方法は、私が知っている節約術の中でもかなりの効果がある。ぜひ試してみてほしい。

↓マネーフォワードの詳細記事はコチラ
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利

 


質素倹約生活② 図書館で本を借りる

質素倹約生活② 図書館で本を借りる自分に投資をする代表的な方法が「本を読む」ことだ。

しかし、毎回本を買うのはお金が掛かる。そこで活用してほしいのが「図書館」だ。

図書館は無料ソフトを活用すると、とても簡単に予約ができる。「カーリル」というソフトをダンロードすると、Amazonで本を探しながら図書館の在庫を調べることが可能になるのだ。

本の紹介ページに行くと、自分の住んでいる市の図書館で在庫があるかどうか、自動で反映される。私はベストセラーランキングを見ながら、図書館で借りられる本を探すことが多い。

図書館で本を予約すると、最寄りの図書館まで郵送してくれる。受付に行くだけで受け取れるので、とてもサービスが良い。

↓「カーリル」の詳細記事はコチラから
図書館で本代を節約|「カーリル」と「amazon」を使いこなす

 

質素倹約生活③ 夕食は少なくする

質素倹約生活③ 夕食は少なくする食費を少なくするために最も有効なのは「夕食を少なくする」ことだ。

夜は寝るだけだから、沢山食べる必要は全くない。1日の中で体に摂り込んだエネルギーは、夕方から夜にかけて脂肪に変わる。

夕食をたくさん食べると、胃に負担がかかり睡眠の質を下げてしまう。ダイエット・健康に良いだけでなく、食費を減らすこともできるのでぜひ実践してみてほしい。

 

自分への投資は惜しまない

自分への投資は惜しまないあなたが節約術を身につけるのは、自分の生活をより良くするためだ。

節約をしてお金を貯めることで、自分への投資が可能になる。自分の時間を捻出できるようになったり、無駄な利子を払う必要もなくなる。

この投資サイクルを回すことができると、あなたの生活は格段に良くなっていく。まずは家計簿を毎日チェックすることから始めてみよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ