一週間3,000円で乗り切るための方法と節約レシピ

“一週間3,000円で乗り切るための方法と節約レシピ”

「食費を節約しようと決めたけど、どうしても長続きしない」という方は、食費の計画が足りないかもしれません。

一週間を食費3,000円で乗り切るためには、料理が上手なだけでは無理です。スーパーでの買い方や、食材の保存方法をしっかりと把握しておく必要があります。

今回は、食費の節約法と一週間の献立節約レシピに役立つサイトを紹介します。


 

一週間分のまとめ買いが重要

食費を節約する上で最も重要なのが「まとめ買い」です。

一週間分の食材は、1回の買い物で揃えましょう。「毎日特売の物を買う方がお得でしょ?」という方もいますが、頻繁にスーパーに行くと必ずお菓子やジュースなど無駄な物も買ってしまいます。

また、スーパーに行く前に予算はある程度決めておきましょう。週3,000円の場合は、下記のような割り振りになります。
 
 
「肉・魚」(予算1,000円)

肉は100g100円以内で買える物を選びましょう。

鶏胸肉・鶏ささみ肉・鶏ひき肉・鶏もも肉・豚こま切れ肉・豚ばら肉・豚もも肉などが対象になります。

特に鶏胸肉は100gあたり38円~48円と安く、脂身も少ないのでヘルシーです。

魚はその日に安くなっている物を選びましょう。魚はその日によって価格が異なりますが、鮭・サンマ・ブリ・カツオなどがメインになります。
 
 
「野菜」(予算800円)

野菜の目安は1個100円以内の物です。安くて栄養のある野菜を選びましょう。

・白菜
1年中売られていて、一見栄養が無さそうですが、ビタミンC・カリウムが豊富に含まれています。低カロリーなのも嬉しいです。

・大根
大根は高い解毒作用のある消化酵素を含みます。胃液の分泌を高めてくれる働きもあり、胃に優しい食べ物です。

・ピーマン
ビタミンCやカロテンを多く含むピーマンは、美容や健康に効果的な食べ物です。

・ブロッコリー
冬の野菜ですが、1年を通して低価格で買えます。鉄分・カリウム・食物繊維が豊富に含まれています。

・ほうれん草
緑黄色野菜の中でも、特に栄養価の高いのがほうれん草です。鉄分・カリウム・食物繊維が豊富に含まれています。

その他、もやし・玉ねぎ・ニンジン・じゃがいも・長ネギ・キャベツなどを買いましょう。えのき・エリンギ・しいたけ・しめじなど、キノコ類も栄養価が高くて安価です。
 
 
「その他の食品」(予算1,200円)

残り1,200円は、パン・牛乳・調味料・安くなっている惣菜などを購入しましょう。
 
 
1週間のまとめ買いのコツは、5日程度はレシピを考えておくことです。事前に買うものと予算感が決まるので、予算内に収めることができます。

また、食費を節約する上で、食材の冷凍は欠かせません。食材が消費期限を過ぎてしまうのは、食費が高くなる原因になります。

食材の冷凍方法は食材によっても異なります。最近は共働きが増えているので、冷凍方法については知っておいて損はないです。

 


スーパーでの節約術

“スーパーでの節約術”

スーパーで買い物をする場合、必ずクレジットカード決済にしましょう。

食費が月3万円の場合、年間36万円をスーパーに支払うことになります。還元率1.2%のクレジットカードを使うと、年間4,320円分のポイントがもらえます。

年会費無料のクレジットカードでオススメなのが「リクルートカード」です。年会費無料にも関わらず、還元率1.2%を実現しています。

還元率1.2%を実現している理由は、リクルートが展開するサービスで利用できるポイントであるためです。

ホットペッパーやじゃらんなど様々なサービスがありますが、私は「ホットペッパービューティー」でポイントを活用しています。

グルメや旅行は不定期ですが、美容院は定期的に行くためです。食費にクレジットカードを使うだけで、年間1回のカットが無料になります。

↓「リクルートカード」については下記の記事をチェック!
年会費無料の最強クレジットカード「リクルートカード」のメリット・デメリット8選
 
 
・イオンでの節約術

私は普段イオンで買い物をしています。イオンやマックスバリューなどの系列を使う方は多いと思います。

イオンは激安スーパーではないものの、20日・30日の5%OFFや株主優待の3%キャッシュバックを利用することで、かなりの割引率になります。

また、株主優待オーナーズカードを持って入ると、イオンラウンジを無料で使うことができます。飲み物やお菓子も無料でもらえるのは嬉しいですね。

↓イオンの節約術は下記の記事をチェック!
イオンをお得に使いこなす12の知識|株主優待・クレジットカードなど

 

一週間の献立節約レシピ|オススメサイト4選

続いて、一週間の献立節約レシピを紹介しているサイトを挙げていきます。
 
 
家族4人!1週間で5000円使い回し献立集~野菜たっぷりメニュー編

レシピの達人「レシピエール」さんのページです。4人家族で5,000円の節約レシピを一週間分紹介しています。

節約しているだけでなく、栄養たっぷりのメニューばかりです。小さな子供がいるママは、特に参考になります。
 
 
1週間2000円レシピ大公開!

一週間分のお弁当と夕食を、たった2,000円で作る一週間の節約レシピです。

余ったおかずや食材を翌日のお弁当に使い回す、便利なテクニックも盛りだくさんです。
 
 
ただの作り置きではない!リケジョならではの1週間分『つくおき』常備菜がすごい

SEという多忙な職業につきながら、毎日の自炊・お弁当生活を見事にこなすnozomiさんの一週間節約レシピです。

一週間分の常備菜を週末に作り込んでおき、お弁当・夕食は手早く作れるものばかりです。 簡単レシピが多く、食材を無駄にしない努力も徹底しています。
 
 
この通りに実践するだけ!ダイエット中のレシピ1週間分【完全版】

健康的に痩せるための一週間節約レシピです。昼食はお弁当なので、独身女性向けのレシピとなっています。

食べる量を減らすのではなく、カロリーの低い食材に変えてしっかりと3食作っています。

食材だけでなく、フライパンで焼く代わりにオーブントースターを使ったり、鍋で蒸すことでカロリーオフに繋げています。

 

まずは一週間分の献立をレシピ通りに作ってみよう

節約レシピを実践していくのは、最初は大変ですがまずは一週間試してみましょう。

最初の一週間分が乗り切れれば、だんだんと習慣化できます。節約レシピを習慣化できれば、一生役に立つ節約術となり、健康にも良い効果が出ます。

ぜひ、実践してみてください!