食費を週3,000円で乗り切るには?

食費を週3,000円で乗り切るには?家族4人で生活をしていると、食費がどうしても高くなってしまう。野菜が高騰し、家計が苦しいという方も多いだろう。

食費の節約を考えた時に、月単位で予算を立てるのは期間が長く難しい。月単位よりも「週3,000円で乗り切る!」という目標を立てた方が、分かりやすく期間が短い分モチベーションも続く。

食費を週3,000円で乗り切ることができれば、月全体で食費を2万円以内に抑えられる。今回は、食費を週3,000円に抑えるための方法を紹介する。

スポンサーリンク

 

週に1回まとめ買いをする

週に1回まとめ買いをする食材は週に1回まとめ買いをしよう。毎日のようにスーパーに行って特売品を買う方がいるが、どうしても無駄な物まで買ってしまうためだ。

食費を週に3,000円までと決めたら、予算内で内訳を考えよう。
 
 
・肉、魚(目安1,000円)

肉は100g100円以内で買える肉を中心に購入しよう。鶏胸肉・鶏ささみ肉・鶏ひき肉・豚ひき肉・鶏もも肉・豚こま切れ肉・豚ばら肉・豚もも肉あたりが対象になる。

特に鶏胸肉は100g38円~48円と安くて使い勝手も良いので、常にストックしておこう。

魚は、鮭・サンマ・、鱈・ブリ等、その日に安くなっている魚を購入しよう。魚は値引きされることも多いので、買ったその日に食べるものは更に安く買うことができる。
 
 
・野菜(目安800円)

1個100円以内で、主に野菜ときのこを買う。安くて栄養のある食べ物を選ぼう。オススメは下記の5つだ。

「白菜」
1年中売られていて、カットされたものは100円くらいで買える。一見栄養がなさそうだが、ビタミンC・カリウムが豊富だ。100gあたり14kcalと低カロリーなのも嬉しい。

「大根」
低価格で手に入る大根は、高い解毒作用のある消化酵素を多く含む。また、絡み成分のアリル化合物には、胃液の分泌を高めてくれる働きがあり、胃にとって心強い食べ物だ。

「ピーマン」
カロテンを豊富に含むピーマンは、美肌作りに効果的だ。ビタミンCも豊富に含まれている。

「ブロッコリー」
冬の野菜だが、1年を通して低価格で買える。ビタミンA・ビタミンCを豊富に含み、美肌効果もある。

「ほうれん草」
緑黄色野菜の中でも、特に栄養価が高いのがほうれん草だ。鉄分・カリウム・食物繊維が豊富に含まれている。

その他、もやし・玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモ・長ネギ・キャベツといった野菜を買う。キノコはえのき・エリンギ・しいたけ・しめじから、その日安く売っている物を購入する。
 
 
・その他(目安1,200円)

残りの1,200円は、調味料・パン・牛乳・練り物などを、足りない物を購入しよう。
 
 
・食材の冷凍

買ってきた物は、すぐに使わない物を冷凍しよう。肉は使う量に小分けして冷凍し、魚も当日使わない物は冷凍にする。

もやしも今日・明日に使わない分は冷凍し、スープなど水分の多い料理に使おう。きのこも、食べる時の大きさに分けて冷凍し、使う時はそのままフライパンなどに使う分を投入しよう。

↓冷凍保存については、下記の記事もチェック
冷凍保存節約レシピ|冷凍の基本とオススメのサイト3選

 

スーパーでの節約術

スーパーでの節約術スーパーで食材を買う場合、特売品を買う以外にも様々な節約方法がある。スーパーごとに紹介していく。
 
 
 
・クレジットカードを使う

いつもスーパーで現金払いしている方は、かなりの損をしている。ポイント還元率の高いクレジットカードを使えば、かなりの節約になる。

月に20,000円の食費が掛かっている場合、還元率2.0%のクレジットカードを使えば400円分のポイントが還元される。毎月400円貯めれば、1年で4,800円になるので、必ずクレジットカードを使おう。

↓クレジットカードについての記事はコチラをチェック
・節約のために絶対知っておくべきお得なクレジットカードの選び方
・リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選
 
 
 
・イオンでの節約術

イオンで食材を購入している人は多いだろう。イオンで買い物をする場合、必ず活用してほしいのが株主優待のオーナーズカードだ。

約13万円の株を保有すると、半年間で100万円まで使える3%キャッシュバックカードがもらえる。最大限使えば、3万円の還元となる。

3%キャッシュバックカードは、カード払い・WAON2倍・ときめきポイントセールなどとも併用が可能だ。20日・30日の5%OFFとも併用ができるので、かなりの割引率になる。

株主優待オーナーズカードを持っていると、イオンラウンジも使うことができる。1日に最大4名が利用できて、飲み物がセルフサービスの飲み放題となっている。

↓イオンでの節約術は下記の記事をチェック
イオンをお得に使いこなす12の知識|株主優待・クレジットカードなど
 
 
 
・イトーヨーカドーでの節約術

イトーヨーカドーのハッピーデーは8がつく日(8日・18日・28日)だ。ハッピーデーは5%OFFのサービスが受けられる。

さらに活用してほしいのが、「nanacoカード」だ。nanacoカードは、100円で1ポイントがもらえる電子マネーとなっている。

ここまでは当たり前なのだが、一番活用してほしいのがクレジットカードでnanacoカードにチャージをすることだ。例えば、漢方スタイルクラブカード(還元率1.75%)でnanacoに20,000円チャージした場合、クレジットカードのポイントが350円分もらえる。さらに、この20,000円を決済すると、nanacoポイントが200円もらえるので合計で550円(還元率2.75%)だ。ポイントをダブルでもらえるので、還元率が高くなる。

nanacoで決済した全ての商品が2.75%OFFになるので、積み重ねるとかなりの金額になる。

(2015/5/6追記)
漢方スタイルクラブカードからnanacoにチャージする節約術は、2015/6/1より改悪され還元率が1.75%→0.25%となった。現在nanacoにチャージできるクレジットカードの中では、リクルートカード(還元率2.0%)がオススメだ。

↓リクルートカードの詳細はコチラから
リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選
 
 
 
・ダイエーで安く買う方法

ダイエーは、日曜日にOCMカードを利用すると5%OFFのサービスを行っている。

しかし、もっとお得なのは株主優待カードだ。株主優待カードを使えば、いつでも5%OFFになるためだ。

イオンは本人のみ利用できる株主優待のため、自分で株を買って株主優待をもらう必要がある。しかし、ダイエーは他の人が株を買ってもらった株主優待カードでも利用できるので、オークションで買うことができる。

ダイエーの株主優待カードは、オークションでとても安く販売されているのでチェックしてみよう。

 

一週間節約献立レシピの役立つサイト3選

一週間節約献立レシピの役立つサイト3選スーパーで一週間分のまとめ買いをするには、一週間分のレシピをある程度決めてから買いに行く必要がある。しかし、一週間分のレシピを決めるのは大変だ。

そこで、一週間節約献立レシピを紹介しているオススメのサイトを3つ紹介する。
 
 
・我が家の食費1週間3000円献立 Part1

一週間の食費を3,000円に設定している方の、一週間節約献立レシピだ。大人2人・幼児1人の3人分で、お弁当も作っている。
 
 
・簡単安い!節約料理レシピ献立メニュー一週間(オレンジページ)

オレンジページの節約料理レシピをまとめたページだ。節約メニューだが、美味しい料理が多く紹介されている。
 
 
・家族4人!1週間で5000円使い回し献立集(クックパッド)

クックパッドが家族4人分の一週間節約献立レシピを紹介しているページだ。節約しながら、美味しくてオシャレな料理が紹介されている。

 

食費の節約は一生役に立つ

食費の節約は一生役に立つ週3,000円以内に抑える一週間節約献立レシピを紹介したが、各家庭によって1週間の予算は変更してかまわない。きちんと予算を決めて、実行することが大事だからだ。

この記事に書いてあることを実践すれば、食費を抑えつつ健康的な食生活を送ることができる。食材の買い方や栄養素を理解していると、今後の健康やお金に大きな影響がある。

食費の節約術は、身につけると一生役に立つ。少しずつ勉強してほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ