お金は「貯める」よりも「使う」ことが重要

1

このブログでは、節約を駆使してお金を貯める方法を数多く紹介しています。

お金を貯めることは、とても重要です。節約術を一つずつ実践して、理想の家計を実現できれば必ず貯金は貯まります。

しかし、最も重要なのは「お金を使う」ことです。上手なお金の使い方を出来る人は、費用対効果の高い買い物をします。

費用対効果の高い買い物をすると、スキルが増える・健康になる・自由な時間が増えるといったメリットがあります。そして、さらに貯金を貯めることができるようになるのです。

今回は、上手なお金の使い方について詳しく解説していきます。




上手なお金の使い方5選

2

それでは、上手なお金の使い方を5つ紹介します。
 
 
・安いものを買うのではなく費用対効果を考える

お金を使う上で重要なのが「費用対効果を考える」ことです。

お金の使い方が下手な人は、とにかく安いものを購入します。例えば、3万円の洗濯機と20万円の洗濯機があったら、3万円の洗濯機を買う方が多いです。

しかし、20万円の洗濯機は乾燥までしてくれるので、洗濯物を外に干す毎日の手間が無くなります。これまで1日15分かけていた家事が無くなるのです。1年間で約91時間を作り出すことになります。

洗濯機を10年間使用するとして、+17万円で910時間を作り出すことが出来ます。費用対効果はどちらが高いでしょうか?

このように、価格で決めるのではなく、買い物をするときに費用対効果を考えることが重要です。
 
 
・自己投資をする

お金を自分自身に使うことで、お金をスキルや経験に変えることが出来ます。

本を読む・資格を取る・旅行をするなど、自分自身のスキルや経験にお金を使えば、将来大きなお金として返ってきます。

スポーツをして健康的な体になれば、医療費が安くなり働ける期間も長くなります。自己投資は最も上手なお金の使い方です。
 
 
・家計簿を付けて予算を立てる

上手なお金の使い方をするためには、家計簿を付けることが必須です。

家計簿を付けている人は、毎月費目ごとに予算を立てています。そして、予算に対して何を買うのか事前に決めているため、無駄遣いがありません。

家計簿を付けていない家庭は、必ず無駄な出費が多いです。必ず家計簿を付けて、予算を立てた上でお金を使いましょう。
 
 
・車を持たない生活をする

上手なお金の使い方が出来る人は、週末のお出かけのために車を所有しません。

通勤で車を使うのであれば仕方ないですが、送り迎え・スーパーへの買い物・週末のお出かけレベルであれば、カーシェアリングを活用することで車の費用を大きく削減出来ます。

車は購入だけで100万~300万円となり、車の維持費は年間30万~40万円掛かります。カーシェアリングを活用することで、家計は一気に改善します。

↓「カーシェアリング」については下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする
 
 
・保険を見直す

最近ではネット保険会社なども登場し、以前に比べて保険料が格段に下がっています。

しかし、保険の見直しをする方はとても少ないです。生命保険は生涯で約2,000万円となり、マイホームに次いで大きな買い物です。この費用を減らすことができれば、大きな節約につながります。

最近では、どこの保険会社にも属さないファイナンシャルプランナーの無料相談が人気となっています。無料相談で商品券などプレゼントがもらえるサービスもあるので、ぜひ一度試してみましょう。

↓「保険の無料相談」については下記の記事をチェック!
保険相談は無料で商品券など豪華プレゼントまでもらえる!オススメの保険ショップ3選

 


上手なお金の使い方を学ぼう

3

上手にお金を使える人は、払ったお金以上の価値を手に入れる人です。

費用対効果をしっかりと検討し、必要なものにはしっかりとお金をかけましょう。また、同じサービスでも安い場合は数多くあります。

ぜひ、一つずつ実践してみてください。