金持ちになるにはルールがある

金持ちになるにはルールがある金持ちになるには、必ず知っておかなければならないルールがある。

最近では、本屋に行くと金持ちになるための本がたくさん並べられている。「副収入を月50万円稼ぐ」「不動産投資でアパート経営をする」「ふるさと納税で節税をする」「株で1億円稼ぐ」といったタイトルは、よく見かけるだろう。

これらの本を読むことは勉強になるが、金持ちになるにはルールが存在する。ルールを把握した上でこれらの本を読むことで、あなたのお金に対する知識はさらに向上できる。


 

金持ちになるには4つのルールがある

金持ちになるには4つのルールがあるあなたが金持ちになるには、まず4つのルールがあることを把握しておこう。

①支出を減らす
②収入を増やす
③税金を出来るだけ払わない
④投資をする

とても簡単なルールだが、絶対に忘れてはならないことだ。

本屋で並んでいる金持ちになる本は、このいずれかになる。代表作は下記となっている。

「支出を減らす」
・年収200万円からの貯金生活宣言
・ひとり暮らしの賢い節約BOOK

「収入を増やす」
・副収入が毎月10万円稼げるしくみ 今やらないでいつやるの?
・普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法

「税金を出来るだけ払わない」
・サラリーマンの9割は税金を取り戻せる
・完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活

「投資をする」
・はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本
・不動産投資 1年目の教科書

この中で圧倒的に多いのが「投資をする」ための本だ。しかも、1億円を稼ぐ・毎月50万円を稼ぐといった魅力的なタイトルが並んでいる。

金持ちになるには、この4つのルールを全て勉強しなければならない。しかし、ほとんどの方が投資の勉強しかしていない状況だ。

①~④のルールは、この順番で勉強をしてほしい。この順番で実践していかなければ、挫折してしまう可能性が高い。

 


①支出を減らす

①支出を減らす確実に金持ちになるには、支出を減らすことだ。

誰もが確実に投資に成功する方法はない。また、会社で出世をするのも、人数が限られている。しかし、支出を減らすことは100%自分の力に掛かっている。

節約術は、費用が一番掛かっていることから検討すべきだ。月3万円のお小遣いを2万5千円に減らしても、大した効果はない。

お金が掛かっているのは、基本的に固定費だ。住宅コスト・生命保険・通信費といった、毎月数万円単位で出費しているものは、すぐに見直そう。

↓節約術に関するまとめ記事はコチラ
節約・貯金をする!絶対に実践すべき6つの方法まとめ

 

②収入を増やす

②収入を増やす次のステップは、収入を増やすことだ。収入を確実に増やす方法は、「働き手を増やす」ことだ。

4人家族で夫だけが働いている場合、ほとんどの家庭では余裕が無いだろう。しかし、奥さんも働くことができれば、家計は一気に楽になる。

「子育てでそんな時間はない。」という方は、パートや家で出来る仕事も今はたくさんある。パソコン初心者という方は、アンケートモニターから始めてみてはいかがだろうか?

↓アンケートモニターに関する記事はコチラ
ネットで副収入を稼ぐには|おすすめアンケートモニターサイト4選

また、夫が本業の他にも副業を持つことができれば、働き手が増えたことになる。サラリーマンの40%が副業をしているというデータもある。あなたの周りも、実は副業をしている方が多くいるはずだ。

 

③税金を出来るだけ払わない

③税金を出来るだけ払わない収入が増えたものの、税金は収入に応じて増えることになる。特に、サラリーマンは最も税金を払っている人々だ。

まずは、サラリーマンの立場からでもできる節税方法を取り入れるべきだ。年に1回の確定申告をするだけで、多くの方が税金を取り戻すことができる。

↓サラリーマンの節税については下記の記事をチェック
サラリーマンの節税対策5選|確定申告は必ず行うべき

また、自営業者はサラリーマンに比べ、経費を多くすることで節税ができる。自営業者の年収1,000万円とサラリーマンの年収1,000万円では、自営業者の手取りの方が200万円以上多くなるケースがほとんどだ。

金持ちになる上で、税金の知識は必要不可欠だ。

 

④投資をする

④投資をする最後に、お金が貯まったら投資の勉強をしよう。

投資と聞くと「株」「FX」「不動産投資」といったワードが思い浮かぶかもしれない。しかし、お金の運用方法はそれだけではない。

「年金」「国債」「生命保険」「財形貯蓄」など、状況によっては株よりも大きなメリットがある運用方法はたくさんある。

また、「投資で自由な生活を手に入れる」と思っている人は、考え直してほしい。投資は金持ちになる上で欠かせないが、最も大きなウエイトを占めることではない。

必ず儲かる投資はないため、①~③を確実に行っていく方が年収は上がる。投資はあくまでも補助的な役割に過ぎない。

 

金持ちになるためには勉強!勉強!

金持ちになるためには勉強!勉強!日本の教育では、お金に関する教育がほとんどない。

両親もお金の勉強をしていないため、子供はお金の知識が無いままに大人になってしまう。これでは、お金に苦労するのは目に見えている。

金持ちになるための本は多く出ているが、この4つのルールを網羅した本でオススメなのが「金持ち父さん貧乏父さん」「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の2冊だ。いずれも大ベストセラーの本だが、まだ読んでいない人は、必ず読んでほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ