20代のお金の使い方を考える

20代のお金の使い方を考える20代で一人暮らしの方へ。あなたは何も考えずに、無駄なお金を浪費していないだろうか?

20代のお金の使い方は、30代・40代になった時に影響する。20代でお金の使い方が分かれば、これほど心強い事はない。

しかし、働き盛り・遊び盛りの20代は、節約を実践するのが難しい。毎日遅くまで仕事をしながら、食費の節約のために家事をする、遊ぶ回数を減らすというのは無理だ。

そこで、20代の一人暮らしをしている方の節約方法を解説していく。




 

コンビニはしょうがない

コンビニはしょうがない節約本には「コンビニは厳禁。スーパーで週に1回買い出しをして自炊しよう。」といった内容をよく見る。

しかし、20代で一人暮らしの方が、コンビニを使わないのは不可能だろう。掃除・洗濯は自分でやらなければならない上に、自炊を毎日するのは困難だ。

自炊に時間を掛けていると、自己投資に使う時間が少なくなってしまう。20代にとって、自己投資に使う時間は何よりも大事な時間だ。

そこで、20代の方は「コンビニはしょうがない」と割り切るにもアリだと思う。

しかし、出来る限りの節約術は実践してほしい。コンビニではクレジットカードが使えるので、ポイントが付くクレジットカードを使うべきだ。

節約部では、1.75%の現金還元ポイントが付く「漢方スタイルクラブカード」「REXカード」をオススメしている。詳しくは下記の記事を参考にしてほしい。

・漢方スタイルクラブカード|還元率1.75%の最強カード徹底紹介

・REXカード|節約には欠かせない還元率1.75%のクレジットカード

さらに、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使える「nanacoカード」は見逃せない。漢方スタイルクラブカードからであれば、nanacoカードにチャージが可能だからだ。

どういう意味かというと、nanacoカードは100円のお会計につき1ポイント(1円)がもらえる。nanacoカードへのチャージは、漢方スタイルクラブカードから可能だ。漢方スタイルクラブカードは1.75%のポイントが付くので、1.75%+1%=2.75%のポイントが付くことになる。

つまり、あなたがセブンイレブンで買い物をする際には、常に2.75%の割引が受けられるということだ。1年間積み重ねれば、かなりの節約になる。

しかも、現在nanacoカードは8/31までポイント2倍だ。常に3.75%の割引が受けられるので、かなりお得になっている。詳しい内容は下記の記事をチェックしてほしい。

・nanacoとクレジットカードを連携させて年間2万円以上節約する方法

 


家計簿は付けるべし

家計簿は付けるべし20代の一人暮らしで、家計簿を付けている方はほとんどいない。

しかし、お金に無頓着な人は絶対にお金が貯まらない。家計簿をつけて、あなたの家計をきちんと把握するべきだ。

節約部では、自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」をオススメしている。マネーフォワードはクレジットカードや銀行口座を登録することで、全て一括で管理してくれる。

先ほど紹介した漢方スタイルクラブカードやnanacoカードも連携が可能なので、使うたびに家計簿へ自動で記載してくれる。マネーフォワードであれば、家計簿に挫折することはない。

・マネーフォワード|絶対に挫折しない自動家計簿作成サービス

 

お金の勉強をしよう

お金の勉強をしよう20代にとって、お金の勉強をすることはとても重要だ。

お金の勉強というとあやふやだが、簡単に言うと下記の4つだ。

・節約
・投資
・稼ぐ
・税金

まずは節約から実践するべきだ。節約術をマスターすることで、貯金ができるようになる。貯金したお金は、投資に回すことでお金を殖やすことができる。

また、本業の他に稼ぐ方法を考えてほしい。副業の入口としてはアンケートモニターが最も簡単だが、オークション販売やアフィリエイトにもチャレンジしてみてはいかがだろうか?アンケートモニターは、下記の記事で紹介している。

・ネットで副収入を稼ぐには|おすすめアンケートモニターサイト4選

最後に税金の勉強だ。「サラリーマンだから関係ない」と思っているかもしれないが、ほとんどのサラリーマンは確定申告をすることで税金が戻ってくる。詳しくは、下記の記事を読んでほしい。

・サラリーマンの節税対策5選|確定申告は必ず行うべき

20代のお金の使い方は本当に大事だ。やれることから1つずつ実践してみよう。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ