マイカーは究極のムダ

1

あなたが家計を見直して節約をする上で、まず考えてほしいのがマイカー費用の削減です。

家計の固定費で、住宅の次に負担が大きいのがマイカーです。住宅費を0円には出来ませんが、マイカーは持たなければ車の費用を0円にすることが可能です。

車を持たない生活は不便を感じるかもしれません。マイカーを持っていれば、好きな時にどこでも行けて便利です。しかし、ほとんどのサラリーマンは週末限定ドライバーにも関わらずマイカーを持っており、とても無駄な使い方です。

車に乗るのは土日だけで、毎週遠出はしないので近くのショッピングセンターに行く程度でしょう。まずはあなたの家計で車に対する月々のコストを算出してください。

下記が一例です。

・駐車場代 : 月15,000円
・ガソリン代 : 月5,000円
・任意保険 : 年間50,000円
・自動車税 : 年間40,000円
・車検費用 : 2年で100,000円

首都圏郊外の相場なので、もっと首都圏に近い方はさらにお金が掛かっています。この一例だと、年間コストは38万円となり、月に31,600円が掛かっています。

あなたが月に5回しか車に乗らないのであれば、1回につき6,000円以上が掛かってします。さらに、この金額は車体費用を入れていないので、ローンがあればさらに増えます。

車無しでは生きていけない!という方はマイカーを持つべきですが、都市部に住んでいるのであれば車を持たない生活を送ることも検討してみましょう。




車を持たない生活のメリット4選

2

車を持たない生活は、デメリットばかりではありません。メリットを詳しく解説します。
 
 
・車の維持費用が無くなる

言うまでもなく、車を持たない生活の最も大きなメリットが「車の維持費が無くなる」ことです。

あなたの生活に年間38万円・月31,600円増えたら、かなり楽になるのではないでしょうか?しかも、この月31,600円には車体費用や故障した際のトラブル対応は計算されていません。

これらを合わせると、月5万円を超えます。それほど、車の出費というのは大きいのです。
 
 
・車の維持から解放される

車を持っていると、維持にお金だけではなく時間が取られます。

車があると洗車をする必要がありますし、定期的にガソリンスタンドへ行かなければいけません。空気圧のチェックや車検といった面倒なこともあります。
 
 
・運動量が増える

車を手放すと、確実に歩く量が増えます。健康的な体が手に入るメリットはとても大きいです。
 
 
・買い物の量が減る

大きな物を持ち運べるのは車のメリットですが、車を持たない生活をしている人はたくさん物を買いません。買い物の量を減らすことができるので、月々の出費は自然と減ります。

 


カーシェアリングを利用しよう

カーシェアリング

あなたの家の近くにステーションがあれば、マイカーを持たずに「カーシェアリング」を活用しましょう。

最近では、タイムズなどの駐車場で良く見かけるようになりました。カーシェアリングとは、車を共同使用するサービスです。レンタカーは一度使う度にレンタカー会社へ車を返却する必要がありますが、カーシェアリングは駐車場へ停めるだけで返却できます。

カーシェアリングのメリットは、15分から気軽に借りられることです。ちょっとした買い物や送り迎えでも、気兼ねなく利用することができます。

短時間の利用だけでなく、24時間パックなど長時間のプランもあるので、レンタカー代わりに利用できます。毎月の保険料・車検代・駐車場代が掛からないので、月に数回の利用であれば圧倒的に節約できます。

↓「カーシェアリング」については下記の記事をチェック!
カーシェアリング比較!車代を3分の1にする