冷凍保存を活用して節約レシピを作ろう

冷凍保存を活用して節約レシピを作ろう毎日自炊をしたいけれど、忙しくて毎日は作れない!

そんなあなたにとって、食材の冷凍保存は心強い味方だ。週末に下ごしらえをして冷凍保存をしておけば、ご飯を食べる時の手間を大きく削減できる。

しかし、冷凍保存節約レシピを100%活用するのは難しい。今回は、冷凍保存の基本と、冷凍保存節約レシピを紹介しているオススメのサイトを3つ紹介する。

スポンサーリンク

 

冷凍保存の基本

冷凍保存の基本食材の冷凍保存には、簡単なルールがある。ルールを知らずに冷凍保存をしてしまうと、美味しさが半減してしまう場合があるので注意しよう。

・1回ずつ分けて冷凍する

1回ずつに分けておけば、食べたい時にすぐ食べられる。

・平らにして冷凍する

ラップやフリーザーバッグは、平らにして冷凍しよう。冷凍や解凍の時間短縮につながる。

・保存期間は1ヶ月以内

長期間冷凍すると、食材が酸化してしまうので注意しよう。

・一度解凍した物は再び冷凍しない

一度解凍した物をもう一度冷凍すると、雑菌が繁殖する怖れがある。一回ずつ分けて冷凍すれば問題ない。

・生野菜は冷凍しない

レタス・きゅうり・白菜などの水分が多い野菜は、冷凍保存すると美味しく無くなってしまう。

・じゃがいもは冷凍しない

カレー・スープ・煮物など、じゃがいもを使うことが多い。しかし、じゃがいもは冷凍すると食感が悪くなってしまうため、冷凍には向かない。

・ごはんは冷めてから冷凍する

炊きたてのご飯を1回分ずつラップで包み、冷めてから冷凍する。食べる時は、凍ったまま電子レンジで解凍しよう。

・パンは凍ったままトースターで焼く

パンも1回分ずつ冷凍しよう。食べる時は、凍ったままトースターで焼いて食べられる。

・パスタは短めに茹でて冷凍する

パスタはパッケージに書かれている時間よりも短めに茹でて、オリーブオイルを振っておこう。

 

冷凍保存節約レシピ|オススメのサイト3選

冷凍保存節約レシピ|オススメのサイト3選仕事をしている方や一人暮らしの方は特に活用してほしい冷凍保存節約レシピ。レシピの情報を分かりやすくまとめているサイトを3つ紹介する。

・冷凍保存で朝もラクチン!「作り置きおかず」レシピ

冷凍保存や冷蔵庫で保存できる作り置きおかずレシピを集めている。朝に温めるだけ、もしくはそのまま自然解凍で食べられる物ばかりなので、かなりの時短につながる。

・一人暮らし向け!温野菜で一週間簡単節約レシピ

野菜不足になりがちな一人暮らし向けの温野菜を使った節約レシピを紹介している。温野菜を作っておいて、使いまわすことで節約レシピが作れる。

・【食費節約】1週間節約レシピ☆5分で作る時短料理は冷凍保存にポイントあり!

1週間分のレシピを考えて、冷凍保存を活用する時短料理を紹介している。スーパーでのまとめ買いなので無駄な出費をしていない。夕食がたった5分で出来るテクニックは参考になる。

冷凍保存節約レシピは、お金を節約できるだけでなく時短にもつながる。外食するよりも健康的なご飯が食べられるので、ぜひ参考にしてほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ