食費の節約には「パスタ」

食費の節約には「パスタ」食費を節約するためには、パスタは欠かせない料理だ。

パスタ1人分は、大体20円〜30円くらいだ。パスタソースも100円で美味しい物が買えるので、野菜を入れてアレンジしても200円以内で栄養たっぷりの美味しいご飯が食べられる。

しかし、パスタでネックなのが茹でることだ。大きい鍋を用意してお湯を沸かし、パスタを入れる。そもそもお湯が沸くまでに結構時間がかかる。

菜箸でつついたりして、ゆで時間の数分は目が離せない。また、ザルを用意して湯切りをするので、鍋だけでなくザルも洗わなければならない。

そこでオススメしたいのが、今回紹介する「レンジでパスタ」だ。この容器にパスタを入れてレンジでチンするだけで、簡単にパスタが出来てしまう。これまでのように無駄にお湯を沸かす必要も無いので光熱費が節約できるし、洗い物も少ない。

一人暮らしの人には、特にオススメだ。

 

「レンジでパスタ」の使用方法

「レンジでパスタ」の使用方法レンジでパスタは、容器についた目盛りまで水を入れて、蓋のついた計量穴でパスタの量をはかり、塩と一緒に本体に入れるだけだ。蓋をせずに電子レンジで入れて、500Wで1人前(約100g)を茹でる場合は、通常の湯で時間+5分で出来上がる。

レンジから出てきたパスタは、適度な硬さで茹で上がっていた。ザルも必要なく、蓋をして湯切り口からお湯を捨てるだけだ。あとは、お好みのパスタソースをかけるだけ。

何よりも嬉しいのは、鍋で茹でると目が離せないが、レンジでパスタは放っておいても大丈夫なことだ。電子レンジに入れている間は、他の料理に集中できる。パスタソースもスーパーやコンビニで美味しい物がたくさんあるので、食費を節約したい方はぜひ「レンジでパスタ」をオススメする。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ