リロバケーションズの体験宿泊を体験してみた

1

スウィート1泊2食付を500円で宿泊できる「リロバケーションズ」というサービスをご存知でしょうか?

この体験宿泊はあまりの激安さから、口コミで人気となっています。私も酒々井プレミアムアウトレットでリロバケーションズのイベントを行っていた時に、参加資格をいただきました。

リロバケーションズとは、「車一台分の費用で全国に別荘を持てる」サービスです。車1台分(最低200万円)のポイントを購入し、全国の施設を別荘として使うことが出来ます。

この別荘の体験宿泊を、スウィート1泊2食付500円で展開しているのです。しかし、その激安さから「怪しい」「勧誘がしつこいのではないか」といった印象を受ける方もいらっしゃいます。

今回は、私が実際に体験したリロバケーションズの500円体験宿泊について解説します。




伊豆高原の体験宿泊

2

私が行った体験宿泊は、伊豆高原の別荘です。家族4人で行きましたが、100㎡スイートでとても快適に過ごせる施設でした。

食事も豪華で、部屋もきれいな内装でした。売り出されていた別荘を買って、リフォームをしたような印象を受けました。

肝心の勧誘は、別荘に着いて夕食前に受けました。ビデオを見たあとに、営業担当からリロバケーションズのポイント制度など説明がありました。

その後、夕食の後に食器を下げるのは、説明会と同じ営業担当の方でした。この時に「不明点はなかったか」「入会についてはどうか」という質問を受けました。

私は「すぐには決められない」と回答したところ、食い下がることもなく「明日の朝に再度確認させてほしい」と言われました。

朝食後に営業担当が来られましたが、この時には明確に入会をお断りしました。担当者はここでもしつこい勧誘はなく、「分かりました」と言いすぐに引き下がりました。

宿泊施設はとても満足のいく内容でしたし、これくらいの営業で済むのであれば500円体験宿泊はぜひ体験すべきだと思います。

 


インターネットで検索すると悪い口コミが多く出てくる

3

リロバケーションズ体験宿泊の口コミを検索すると、悪い口コミが多く出てきます。例えば、下記のような口コミです。

・90分の説明と聞いていたのに、3時間以上掛かって疲れてしまった

・体験宿泊が終わった後も、勧誘の電話が何度か来た

・その場での入会を強く勧められた

まず、以前の案内では90分の説明となっていましたが、2014年2月12日からは体験宿泊の説明時間は60分となっており、これ以降の説明会では説明が長かったという口コミはありません。2013年まではしつこい勧誘が行われていたようですが、それ以降は改善したようです。

リロバケーションズは、福利厚生サービスで東証一部上場しているリロ・ホールディング100%出資子会社です。しつこい勧誘などで悪い口コミが出てしまうと、東証一部の企業としてブランドが傷ついてしまうのでしょう。

2014年以降で、勧誘に関する悪い口コミは見られませんでした。安心して体験宿泊は行っても問題ありません。

 

500円体験宿泊は行く条件がある

4

リロバケーションズの体験宿泊に行くには、一定の条件をクリアする必要があります。

「条件①」
40歳以上の代表者を含むご夫婦、または代表者40歳以上のご夫婦を含むご家族でご参加頂ける方

「条件②」
代表者(世帯主)の年収が500万円以上・または夫婦合算で年収800万円以上の方
定年退職の方は「持ち家」の方、もしくは金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上の方、自営業の方は年商ではなく、個人年収が500万円以上の方

「条件③」
現地で行われる60分程度のご説明会へ必ずご夫婦でご参加頂ける方、過去にポイントバケーションリロの特別体験宿泊に参加されていない方(1家族1泊1部屋のみのご利用)

これらの条件をクリアされている方は、この体験宿泊は本当にお得です。ぜひ試してみてください!

「リロバケーションズ」の公式ページはコチラから